面接の前に知っておくべき事って?転職採用と新卒採用の違い

2017.3.30 公開

re_pixta_26670520_L-min (9)

転職活動中に方向けに、転職する前に知っておくべき基礎知識についてご紹介します。

転職活動における面接必勝法とは何でしょうか。
転職活動をし始めて、とても気になる部分ですよね。

転職活動における面接の必勝法は、魅力的な自己PRを作る、志望動機のために企業研究を徹底するなど様々です。

しかしながら、転職採用は学生時代に受けた新卒採用と全く違う事をご存知でしょうか。

新卒採用で、採用を勝ち取っていたが、転職活動では苦労された方は多くいます。
そのため、転職活動における面接の前に、中途採用と新卒採用の違いを把握し、その後転職の準備をする必要があります。

そこで本記事では、転職前に知っておくべき、中途採用の基礎知識をご紹介します。

中途採用と新卒採用の違いとは

では、中途採用と新卒採用の違いとは何でしょうか。
ここでは、中途採用と新卒採用の違いをご紹介します。

中途採用は即戦力

中途採用活動は、企業の即戦力となる人材を求めます。
ですので、社会人としての基礎能力や、実績、スキルが選考に通るための基準 になります。

社会人としての基礎能力とは、上司やお客さんへのマナーなど、新卒で入った企業で習ったマナーをしっかりとできているかなどです。

実績やスキルとは、前職で行った仕事への成績や、スキルでいえば、エクセルができるか、営業のためのコミュニケーションスキルなど、募集職種に応じた経験が非常に重要になります。

また、企業が中途採用を行う時期として、企業にとって新しい事業を立ち上げる時や、事業部で足りない人材の募集を掛け、それに合った人材の獲得を目指しています。
よって、中途採用は企業にとって、既に魅力的な人材であるかがとても重要になるのです。

そのため、転職を考えている今の段階で、自分にどんな能力があるかを知っておく必要があります。

新卒採用はポテンシャル採用

一方で、新卒採用は、転職の中途採用とは違い、就活生に対して、将来の潜在能力として何があるかなどを見極めます。
そのため、学生時代の経験や、貢献した事に対して何の強みがあるのかを採用者が理解し、企業と合っているかを判断します。

また、企業側として将来活躍してくれる事を期待して採用活動を行うため、入社当初の赤字は覚悟で採用をしています。
ですので、採用した新卒の期待値に対して投資を行うため、リスクは非常に高いです。

しかし、企業が新卒を行うのは、将来の幹部候補や、企業で活躍してくれる人材を求めているため、社会人の基礎能力からスキルの習得まで、企業に合った人材の教育が可能です。

自社で新卒を採用する事で、企業に合った人材の教育により、中途採用よりも良い意味で会社色に染める事が可能です。

第二新卒は中途採用

第二新卒は、社会人経験を数年積んでいるので、中途採用になります。
そのため、中途採用と同じくスキル面や、前職での経験も判断材料になります。

しかしながら、中途採用ほど、経験やスキル面が主な選考基準になるわけではなく、ポテンシャルも視野に入れた選考基準になります。

ですので、基礎的な社会人能力に加えたポテンシャルが、選考を決める基準になります。

中途採用の募集職は主に2つ

では、中途採用における職種にはどのような種類があるのでしょか。
ここでは、募集職種を2種類に分けて解説します。

未経験歓迎の仕事

中途採用は、即戦力を採用するとありましたが、必ずしも即戦力のみの採用とは限りません。
企業によっては、前職で獲得したスキルを応用して、別の仕事についてもらいたいと考えている企業もあるからです。

加えて、営業のみできる人材や、事務処理のみできる人材ではなく、営業と企画ができる人材など、総合力に長けた人材も組織には必要です。

そのため、今までの経験と同じく、さらに高い次元で仕事をしてくれる人材の育成のために、経験がない場合でも、採用をしてくれる企業がある事を覚えておきましょう。

経験者のみの職種もある

一方で、専門性が高く、1つのスキルに特化した 職種を募集する場合もあります。
例えば、仕事をするために、資格を有する職種や、高度な能力を必要する仕事などが、それに該当します。

法律系の事業を展開している企業や、医学的な事業を行っている企業は、専門家としての仕事内容を求められるため、経験者のみの募集になります。

また、一般企業でも高い企画力を要する人材の募集を行っています。
企業にとって、新しい価値を創造してくれるためには、前述した総合力は欠けるも、1つの仕事に特化した人材も必要だからです。

そのため、企業によっては経験者のみの職種がある事を覚えておきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
本記事では、転職を受ける前に理解しなければならない、中途採用と新卒採用の違い、募集職種の違いをご紹介しました。

本記事でご紹介した基礎知識を理解し、転職に活かしましょう。

転職ファインダープラスの姉妹サイト、『転職ファインダー』では、対応地域や職種、特徴から自分に合った転職エージェントが探せる!クチコミや評判、人気ランキング、年収診断もチェックすることができるぞ!
転職エージェントの口コミ・評判比較 転職ファインダー

あなたにオススメの記事

転職活動を始めたら読もう

転職面接で圧倒的に成功率を高める5つのポイント

転職準備や気持ちを整えよう

ブラック企業を回避して転職をする方法

あなたに合う転職情報、届けます

IT業界未経験者向け転職マニュアル!IT業界の基本と転職術

4200人の年収アップ額も大公開

30代の転職実態調査!年収アップ成功率と転職活動重要ポイント

Special

リクナビネクストのグッドポイント診断を試してみた~助手のアイさん編~

転職準備や気持ちを整えよう

「仕事辞めたい」と検索するあなたへ

転職ファインダー

キャラクター紹介キャラクター紹介

転職ファインダマン

転職ファインダマン
転職エージェント研究所の所長。転職のことなら何でも知ってる。おせっかい。

助手

助手
ファインダマンの助手。元大手企業の人事担当。冷静。たまに読者に喋りかける。

鈴木 一郎

鈴木 一郎
転職活動中のサラリーマン。転職の悩みを毎回研究所に持ってくる。

ピックアップピックアップ記事

プロと転職成功者の体験談から導く!転職活動で成功する人と失敗する人の違い

【転職の疑問を解決!】転職エージェントが無料の理由

登録前にチェック!転職エージェント利用メリットとデメリット

おまとめ記事転職まとめ記事

転職ファインダー

トップへ戻る
トップへ戻る