就職活動中の髪型で気を付けるべきポイント【女性編】

2017.1.26 公開

re_pixta_「就活 髪型 女性」_L

あなたは「就活って髪型どうしたらいいの?」「業界別に髪型って変えたほうがいいの」「そもそも企業って髪型のどこをみているの?」と悩んでいませんか?

実は、就活における髪型は就活生の印象を大きく変えるため、非常に大切です。

そこで、今回は、「就活における髪型の気を付けるべきポイント【女性編】を詳しくご紹介します。
この記事を見ることで、これから就活をするにあたって、企業が見ている髪型のポイントや業界別の髪型の特徴・注意点がわかります。

まだ就活用に髪型を変えていない方でも、この通り実践してみてください。
そうすれば企業からのあなたの印象も上がるはずです。

見た目に気を使うべき理由

髪型、ひいては見た目はなぜ重要なのでしょう?
ここでは見た目が人に与える印象について紹介します。

人の見た目で55パーセント判断している

あなたはメラビアンの法則知っていますか?
メラビアンの法則とは、アメリカの心理学者アルバート・メラビアンが提唱した概念です。

この法則によると、人の第一印象は、見た目が55%、声が38%、話の内容が7%から決められるというものです。

よって、就活においても見た目に気を使うことは重要なのです。

企業は就活生の髪型の何を見ているの?

企業は就活生の髪型から何見ているのでしょう?ここでは企業が見ていることや見た目の大切さを紹介します。

清潔感が見られる

企業が就活生を見るうえで大切にしているのは「清潔感」です。
というのも、企業は「あなたが見られているという意識があるかどうか見ている」からです。

もしあなたが採用されてお客様を訪問することになったとき、ボサボサの髪型で行ってしまったら、クライアントに悪い印象をもたれる可能性があります。

社会人になってみないとわからないことではありますが、清潔感がない人より、清潔感のある人の方が”仕事ができる”印象をもちます。

自分ではわからない間に、不潔な印象を与える可能性をなくし、身だしなみのひとつとして髪型には気をつけましょう。

女性が気を付けるべき髪型のポイント

ここでは、就活において女性の髪型で気を付けるべきことを紹介します。

髪色は黒か自然なこげ茶

清潔感のある髪色は黒です。
なぜなら髪色が奇抜な色をしていると、人によっては不潔な印象を与えてしまう可能性があるからです。

よって、就活では髪色を黒か、黒に近い自然なこげ茶色にするのがベストでしょう。

タイプ別髪型のポイント

ここでは、髪型をロング、ミディアム、ショートの3つに分けて、それぞれの髪型のポイントを紹介します。

ロングヘアーの人はアップにしよう

ロングヘアー人の場合は、目立たない色のゴムやピンを使って、アップにしましょう。
というのも前髪や横髪が顔にかかるのを防ぐためです。

ミディアムヘアーの人はそのままでもOK

ミディアムヘアーの人の場合は、そのままで問題ありません。
顔を明るく見せるために横髪を耳にかけることも有効です。

また、髪を後ろで結べば、すっきりした印象を与えることもできます。

ショートヘアーの人は輪郭を見えるようにしよう

ショートヘアーの場合は、頬やおでこをだし、輪郭が見える髪型がおすすめです。
頬やおでこを出せば、顔に光が集まるので、明るい印象を与えることが出来ます。

また、輪郭を出せば、顔に影が出来てしまうことを防げます。

髪型の注意点

前髪はピンでとめる

前髪は、ピンで止めて崩れないようにしましょう。
髪をさわる仕草を避けるためです。

また、ピンの色は黒や茶色の目立たないものを使用しましょう。

前髪はスプレーで固める

前髪が長かれば、横に分けてスプレーで固めましょう。
スプレーを付けるときのポイントは以下の通りです。

・少量で固める
・直接吹きかけず、少し離してかける

業界別の髪型の特徴・注意点【女性編】

ここでは、業界別の髪型の特徴と注意点を紹介します。

商社

商社業界の髪型は、基本的に自由な傾向があります。ただし、取引先の業界によってファッションも髪型も異なるようです。

情報・ソフトウェア

情報・ソフトウェア業界の髪型は、常識の範囲内であれば自由な傾向があります。
ただし、客先に出ることがあることを考えて派手な髪型は避けているようです。

専門店・百貨店・ストア

専門店・百貨店・ストア業界の髪型は、販売の仕事なので、派手な髪型はNGです。
茶髪は禁止で、髪が長い場合は一つに結ぶと良いでしょう。

金融・証券・保険

金融・証券・保険業界の髪型は、職種により異なるようです。お客様に接しないコールセンターなどは、髪型も服装も自由な傾向にあります。

サービス

サービス業界の髪型は、冠婚葬祭なので、非常に厳しいです。
髪は短く、清潔感なイメージを大切にしています。

通信・マスコミ

通信・マスコミ業界は、自由で比較的緩い傾向にあります。ただし、さっぱりとしたスタイルが好まれるようです。

メーカー

メーカー業界は、自由な傾向にあるようです。ただし、医療メーカーなどでは、清潔感のある髪型が好まれるようです。

まとめ

ここでご紹介している「就活における髪型の気を付けるべきポイント【女性編】」を読んで頂くと、就活においての髪型の重要性や業界別の髪型の特徴・注意点がわかります。最後に、それぞれの要素をもう一度確認しておきましょう。

就職活動中の髪型のポイント

◆タイプ別髪型のポイント【女性編】
①ロングはアップにする
②ミディアムはそのままでも大丈夫
③ショートは輪郭を見えるようにする

◆髪型の注意点【女性編】
①前髪はピンでとめる
②前髪はスプレーで固める

◆業界別髪型の特徴【女性編】
①商社:基本的に自由。取引先の業界による。
②情報・ソフトウェア:常識の範囲内で自由。
③専門店・百貨店・ストア:厳しい。長い場合は1つにまとめる。
④金融・証券・保険:厳しい。職種により異なる。
⑤サービス:厳しい。短く清潔感が求められる。
⑥通信・マスコミ:自由で緩い傾向。
⑦メーカー:比較的自由。職種による

転職ファインダー

キャラクター紹介キャラクター紹介

転職ファインダマン

転職ファインダマン
転職エージェント研究所の所長。転職のことなら何でも知ってる。おせっかい。

助手

助手
ファインダマンの助手。元大手企業の人事担当。冷静。たまに読者に喋りかける。

鈴木 一郎

鈴木 一郎
転職活動中のサラリーマン。転職の悩みを毎回研究所に持ってくる。

ピックアップピックアップ記事

プロと転職成功者の体験談から導く!転職活動で成功する人と失敗する人の違い

【転職の疑問を解決!】転職エージェントが無料の理由

登録前にチェック!転職エージェント利用メリットとデメリット

おまとめ記事転職まとめ記事

転職ファインダー

トップへ戻る
トップへ戻る