仕事を忘れやすい人の特徴とその対処法

2017.3.17 公開 | 2017.5.10 更新

re_pixta_207218L

仕事を忘れないようにするには、どうしたら良いのでしょうか?ここでは仕事を忘れてしまうときの対処法を紹介します。

真面目に仕事をしているつもりでも、なぜか仕事を忘れてしまう、という経験はありませんか?
仕事を忘れることを不安に思って日々過ごしてしまうと、それがストレスになり、さらに仕事を忘れがちになってしまいます。
そんな悪循環を起こさないためにも、仕事を忘れることに対して何か対処をしなければなりません。
そこで今回は、仕事を忘れやすい人の特徴とその対処法をご紹介します。

仕事を忘れやすい人の特徴

そもそも仕事を忘れてしまう人というのは、どのような人なのでしょうか。
ここでは仕事を忘れやすい人の特徴を紹介します。

メモを取らない

仕事を教えてもらう際にメモを取らず、聞いているだけ、返事をしているだけの人は、仕事を忘れやすいです。

メモを取らないと、いろいろな仕事を教えてもらっているうちに、前に教えてもらったことを忘れてしまう、という事態に陥ってしまいます。

人は一度に処理できる情報量が決まっており、メモなどを書くことで定着しやすくなると言われています。
メモを取らず頭の中だけで処理しようとすると、しっかり頭に定着しないため、仕事を忘れやすくなっていまいます。

緊張感がない

緊張感がないと、仕事を教えてもらってもすぐ忘れたり、そもそも話をちゃんと聞いていなかったりします。
仕事をしてお給料をもらっている、という自覚が低いということが原因の一つです。

一度聞いたことを何回も悪気のないまま聞くと周りの人をイライラさせてしまいます。

教えてもらっている時間もお給料は発生しています。
教えてくれる人は教えるために時間を割いてくれています。
緊張感を持って話を聞き、忘れないようにしようと心がけましょう。

根拠のない返事をする

注意されたときや仕事を教えてもらったとき、すぐに「大丈夫です」や「できます」という返事をする人は仕事を忘れやすい人が多いです。
とりあえず返事をすればいいだろう、と根拠もないのに返事をしてしまっているからです。
だから、「大丈夫です」と返事をしたのに、言われたことをしっかり理解していなくて忘れて、同じことを聞きに行く、ということになってしまいます。

返事はただすればいいというものではありません。
言われたことを忘れないように、頭でしっかり理解してからきちんと判断して返事をするようにしましょう。

仕事を忘れてしまうときの対処法

では、仕事を忘れないようにするにはどうしたら良いのでしょうか?
ここでは仕事を忘れてしまうときの対処法を紹介します。

メモを取る

仕事を教えてもらうときだけでなく、常にメモを取るようにしましょう。
聞いたこと、見たこと、些細なことでもメモを取るようにすることによって、メモを取る習慣がつきます。

ただし、ただメモを取っただけで大丈夫というわけではありません。
取ったメモを見返して復習したり、自分でまとめ直しましょう。
何度もメモを見返すことで、頭の中に記憶されていきます。

メモを取るのと取らないのでは、後の仕事で大きな差ができます。
仕事を忘れず、しっかり覚えるためにもメモは積極的に取りましょう。

生活習慣を整え脳を活発にする

普段から規則正しい生活を心がけましょう。
生活のリズムが整っていないと、脳の働きが悪くなります。
夜更かしして寝坊、朝食も食べずに遅刻ギリギリに出社、という生活では脳の回転が悪くなってしまいます。
脳がきちんと働かないことにより集中力が下がり、仕事を忘れやすくなってしまいます。

生活習慣を整えて脳をベストな状態にして仕事をすることで、仕事の効率もよくなります。
就寝時間をちゃんと決めてしっかり睡眠をとることで脳が休まり、記憶力も高まります。

このように、規則正しい生活をすることで、仕事を忘れないようになるはずです。

こまめに休憩する

休憩を取らずに、一気に何時間も仕事を続けようとせず、2時間に1回くらい5~10分休憩をとりましょう。

人が集中して仕事ができるのは長くても2時間ほどと言われています。
集中力がなくなった状態で仕事をしても、ミスをしやすくなり、かえって修正する手間がかかってしまいます。
そうして自らやることを増やしてしまうことで、他の仕事を忘れることにも繋がります。

ですが、休憩をとることで休憩時間にメモやタスクを確認したり、やるべきことを忘れていないかを確認したりすることができます。
仕事を忘れないためにもこまめな休憩は欠かせません。

まとめ

いかがでしょうか?仕事を忘れるのは様々な理由がありますが、対処法はたくさんあります。
小さなことから実践してみましょう。

転職ファインダー

キャラクター紹介キャラクター紹介

転職ファインダマン

転職ファインダマン
転職エージェント研究所の所長。転職のことなら何でも知ってる。おせっかい。

助手

助手
ファインダマンの助手。元大手企業の人事担当。冷静。たまに読者に喋りかける。

鈴木 一郎

鈴木 一郎
転職活動中のサラリーマン。転職の悩みを毎回研究所に持ってくる。

ピックアップピックアップ記事

プロと転職成功者の体験談から導く!転職活動で成功する人と失敗する人の違い

【転職の疑問を解決!】転職エージェントが無料の理由

登録前にチェック!転職エージェント利用メリットとデメリット

おまとめ記事転職まとめ記事

転職ファインダー

トップへ戻る
トップへ戻る