仕事でミスばかりしてしまう人の特徴とミスを減らすための対処法

2017.2.27 公開 | 2017.5.10 更新

re_pixta_22677931_L


皆さんの周りに、ミスばかりしている人は会社にいませんか?

仕事でミスを連発してしまう人には、理由があります。
それはスキルの部分と、心の部分です。

今回は、スキルの部分、心の部分は具体的に何なのかということに触れた上で、仕事でミスをしないようにするにはどのようなことに気を付けたらいいのか、対策についてまとめてみました。

ミスばかりしてしまう原因とは?

ミスは誰にでもあるものです。
それでも誰だってミスはしたくないものですよね。

なぜ何度もミスをくり返してしまうのか、 原因は何なのでしょうか?

責任感が足りない

責任感とは、仕事を絶対にやり遂げるという意思です。
分からないところは素直に人に確認したり、相談することが大切です。

ですが、自分のプライドが傷つくのを恐れ、人に聞けなかったり、分からないということを隠そうとする人がいます。

それは責任感があると言えるのでしょうか?

仕事の内容がよくわからないのに推測で仕事を進めていると依頼者の意図しない結果になるなど、ミスにつながることがあります。

仕事の内容でわからないところ・不安なところは推測で対応せず、必ず確認を取りましょう。
確認をとることで推測による不要なミスを減らすことができます。

自分が受け持った仕事は責任を持ち、人に聞いてでも必ず依頼通りにこなすという意識を持ちましょう。

スキルが足りていない

その仕事を受けることのできるスキルを自分が持ち合わせていない場合は、ミスが起きやすくなります。

「やる気があり、頼まれたらなんでも引き受けてしまう…」やる気があることはとてもいいことだと思いますが、まずは自分のスキルレベルを理解することが大切です。

自分のレベルではできないことを引き受けてミスをしてしまったら…期待をしてくれた人を困らせ、信用を裏切ってしまうことになりかねません。

会社全体への迷惑になることだってあります。
仕事に内容対して自分のスキルに自信がないなら、「相談する」または「断る」ということも大切です。

メンタルに甘えがある

ミスしてもいいや、というメンタルで、失敗しても誰かが助けてくれるという甘えを持っていることもあります。

そのような甘えがあると、ミスをしてもそこから学ぼうとする意欲が弱くなってしまう可能性があります。

ミスは誰にでもあることだから…と思いながら仕事をしているなら、いつまでもミスは減りません。
同じミスをきちんとしないという意識を持ちましょう。

ミスをしなくなるためのコツ

「最初から最後まで一瞬も気を抜かずに仕事をこなす」
一人で仕事をしているなら可能かもしれませんが、何人かで仕事をしている環境なら、集中したい時に話しかけられたり、電話が鳴ったり…手を止めなくてはいけない状況が出てきてしまいますよね。

ミスをなくす為に、その仕事内容で重要な「ポイント」を意識して臨むことで、おのずとミスは減るはずです。

なぜミスが起きたのかを振り返る

まずは自分の手順を振り返ってみましょう。
同じミスをしないようにするために、手順のどこでミスをしてしまったのか、冷静に確認することが大切です。

そして、そのミスはどのようにしたら防ぐことができるか対策を考えましょう。
また、起きたミスは必ずノートや付箋などに書き留めてミスをした箇所を常に意識できるようにしましょう。

次回同じ仕事を対応する時には、ミスをした箇所と対策を意識すれば、同じミスは繰り返さないはずです。

メモをとる習慣をつける

仕事を教わる時、暗記で覚えようとしていませんか?
細かい内容まで全てを暗記し続ける自信がありますか?

聞いた直後は覚えていても、別の内容が頭に入ってきた時、記憶が曖昧になってしまうことがあります。
「5個だっけ?6個だっけ…?」

簡単な内容でもわからなくなってしまうということはよく起こるのです。
日頃からメモをとる習慣をつけることで、曖昧な記憶によるミスを防ぐことができます。

ミスをしてしまった時の立ち直り方

仕事上のミスは大なり小なり誰でも経験があるものです。

一時的に落ち込むのは仕方がないですが、いつまでも落ち込んでいては自分の時間も楽しめずストレスが溜まってしまいます。

また、仕事に集中できずにさらにミスをしてしまう原因になってしまうかも…
そうならないためにも自分がしたミスを認めてスパッと気分を切り替えることが大切です。

身体を動かす

落ち込んでいる時は外に出るのも億劫になりがちですよね。
でもいつまでも落ち込んでいても何も解決しません。

そんな時ほど家を出て、とにかく身体を動かしてみましょう。

運動をすることで、ストレスや落ち込んだ気持ちを発散することができます。
また、体力をつけることで心に余裕が生まれ、メンタル面で強くなれる効果もあります。

そして、運動で身体が適度に疲れて夜に熟睡することができるので、朝スッキリした頭で気持ちを切り替えるチャンスが生まれます。

仲がいい人に相談する

仲のいい人に思い切って相談することで、自分の中でもやもやしていた感情がすっきりするかもしれません。

仲がいい人に指摘されれば、自分のミスを受け入れやすくなることもあります。
相談した相手がそのミスに対してのアドバイスをくれることもあるでしょう。

まとめ

いかがでしたか?
私たちは人間であり機械ではありませんので、ミスをゼロにするということは難しいかもしれません。

しかし、工夫次第で今よりミスは減らせるのです。

ミスをして落ち込んでしまう気持ちもわかりますが、気分を切り替え、ミスを減らす対策を考えて次に備える方が有意義ではないでしょうか。

ご紹介した内容があなたの仕事内容で実践できるものなら、少しずつでも実践してみてください。

あなたがミスを減らしたいと考えているなら、仕事に対する意識と工夫でミスは減るはずです。

転職ファインダー

キャラクター紹介キャラクター紹介

転職ファインダマン

転職ファインダマン
転職エージェント研究所の所長。転職のことなら何でも知ってる。おせっかい。

助手

助手
ファインダマンの助手。元大手企業の人事担当。冷静。たまに読者に喋りかける。

鈴木 一郎

鈴木 一郎
転職活動中のサラリーマン。転職の悩みを毎回研究所に持ってくる。

ピックアップピックアップ記事

プロと転職成功者の体験談から導く!転職活動で成功する人と失敗する人の違い

【転職の疑問を解決!】転職エージェントが無料の理由

登録前にチェック!転職エージェント利用メリットとデメリット

おまとめ記事転職まとめ記事

転職ファインダー

トップへ戻る
トップへ戻る