転職に資格はなぜ必要なの?業界別!転職に有利な資格を一挙大公開!

2017.4.18 公開

Branding Design Practice Success Creative Concept


転職をするとなった時、資格は必要なのでしょうか。
結論から言えば、『転職する企業・業界・職種に合った資格であれば、取得していた方が良い』ということになります。

その理由をこれからお話しします。
後半には有利になりそうな資格を業界別にいくつか紹介しますので、転職しようと思っている業界があれば、ぜひ参考にしてみてください。

転職に資格は本当に有利なの?

資格というと、あればあるだけ自分のアピールポイントが増えるので、たくさん持っておいた方が良いというイメージを持ちがちですが、多種多様な資格が転職時に必ずしも有利に働くとは限りません。

例えばこれからIT業界に転職しようという人が、資格欄に料理関係の資格を羅列していたら、面接官の人は「この人が本当にやりたいのは料理関係の仕事ではないのか」や「料理関係の仕事が上手くいかないから転職したのでは」などと捉えられてしまうかもしれません。

また、関係のない資格について面接官から質問されてしまい、返答に困ってしまうケースもありえるでしょう。
大切なのは、“自分が転職したいと思っている企業や業界・職種に関係がある・必要がある資格かどうか” ということです。

転職したい業種に合っている資格であれば、資格欄に書くことで自分はその業界に意欲的であるとアピールできるので、転職時に有利に働いてくれる可能性が高くなります。

資格の取得は無料ではありませんし、時間もかかります。

これから転職に向けて資格を取ろうと思っている人は、手当り次第に取るのではなく、資格のジャンルにも注意して探してみましょう。

では、いったいどんな資格があるのか、どんな資格を取っておけば良いのかを、業界別に紹介したいと思います。

今回は3カテゴリに分けて紹介するので、自分の転職したい業種に当てはまっていたら、ぜひ資格取得の参考にしてみてください。

IT・事務系で有利な資格

MOS(Microsoft Office Specialist)

Microsoft Office製品(ExcelやPowerPoint,Word等)のスキルに関する資格です。

Microsoft Office製品はITや事務職であれば、ほとんどの企業で使う場面があると思います。
また、IT・事務に限らず幅広い職種で使用されていることが多いので、転職時にはとても活躍しやすい資格となります。

一般的なレベルで取得しやすいスペシャリストと、少し上級者向けのエキスパートがあります。

秘書検定

幅広い知識や技能、ビジネスマナーに関する資格です。

幅広いビジネススキルを網羅した内容となっているので、秘書に限らず事務系全般で役に立つ資格です。
秘書というと女性向けかなと思いがちですが、男性でもこの資格を持っていることでビジネススキルがあることを証明できます。

ITパスポート試験

ITの知識に関する国家資格です。

経営(マーケティング、財務、法務)に関する知識も取り扱っているので、転職時にジャンル問わず幅広く活躍することができる資格です。

飲食・サービス系で有利な資格

調理師

栄養の知識や調理、衛生管理に関する資格です。
この資格がないと就くことができない職場もあります。

飲食店に限らず、さまざまな施設の食堂などにも使える資格です。
調理系の職場に転職を考えている人はまず取得しておきたい資格となります。

サービス接遇検定

サービス業界に対する心構えや、お客様に対する振る舞いなどの接客に関する資格です。
対人スキルを取り扱うので、営業などにも使え、転職時には幅広く役に立つ資格です。

販売士

接客やマーケティングの知識に関する資格です。
流通や販売促進など経営戦略の知識を取り扱うので、小売業に適しています。
1級を取得すると店長クラスの知識があることを証明できます。

医療・介護系で有利な資格

医療事務

受付やレセプト業務(診療費の計算等)、カルテの管理など医療機関のサポートに関する資格です。
特にレセプト業務は専門性が高いため、一度この資格を取っておけば多少ブランクがあっても復帰しやすくなります。

介護初任者研修

介護に必要な技術や心構えに関する資格です。

介護職のスタートラインとなる資格ですので、介護職に転職を考えている人はチェックしておきましょう。

転職時だけでなく、家族の介護をするときにも役に立ちます。

アロマセラピスト

精油、解剖生理学、皮膚科学に関する資格です。
アロマに関する資格はいくつか段階があり、アロマセラピストはプロとして認定されるものです。

近年はジムや介護施設などにも取り入れられ、活躍の幅が広がってきています。
興味がある人はまずアロマテラピー検定から初めてみましょう。

企業・業界にあった資格を取る

いかがでしたでしょうか?
多種多様な資格をたくさん取るのではなく、自分が転職しようと思っている企業・業界に合った資格をとることが大切です。

転職を考える際には、まず転職したい企業・業界のことをよく調べ、そこで活用できるような資格を狙って取るようにしてみましょう。

転職ファインダープラスの姉妹サイト、『転職ファインダー』では、対応地域や職種、特徴から自分に合った転職エージェントが探せる!クチコミや評判、人気ランキング、年収診断もチェックすることができるぞ!
転職エージェントの口コミ・評判比較 転職ファインダー

あなたにオススメの記事

転職活動を始めたら読もう

転職面接で圧倒的に成功率を高める5つのポイント

転職準備や気持ちを整えよう

ブラック企業を回避して転職をする方法

あなたに合う転職情報、届けます

IT業界未経験者向け転職マニュアル!IT業界の基本と転職術

4200人の年収アップ額も大公開

30代の転職実態調査!年収アップ成功率と転職活動重要ポイント

Special

リクナビネクストのグッドポイント診断を試してみた~助手のアイさん編~

転職準備や気持ちを整えよう

「仕事辞めたい」と検索するあなたへ

転職ファインダー

キャラクター紹介キャラクター紹介

転職ファインダマン

転職ファインダマン
転職エージェント研究所の所長。転職のことなら何でも知ってる。おせっかい。

助手

助手
ファインダマンの助手。元大手企業の人事担当。冷静。たまに読者に喋りかける。

鈴木 一郎

鈴木 一郎
転職活動中のサラリーマン。転職の悩みを毎回研究所に持ってくる。

ピックアップピックアップ記事

プロと転職成功者の体験談から導く!転職活動で成功する人と失敗する人の違い

【転職の疑問を解決!】転職エージェントが無料の理由

登録前にチェック!転職エージェント利用メリットとデメリット

おまとめ記事転職まとめ記事

転職ファインダー

トップへ戻る
トップへ戻る