仕事でむかつく時とその対処法

2017.5.17 公開

pixta_17669832_L (1)-min

仕事でむかつく時はありませんか?誰しも一度は経験があると思います。仕事でむかついた時、またむかつかないようにするための対処法をご紹介します。

仕事中にイライラ、ムカムカしてしまうことありますよね?
業務に差し支えることがあるため、どうにかしたい…そう思う方もいるかと思います。
むかつくタイミングが分かればその原因が明確になって、むかついてしまった時の対処法を考えることができます。
そこで今日はむかついてしまうタイミングと対処法についてご紹介します。

仕事でむかつくタイミング

ここではどんな時にむかつくかについてご紹介します。
まずはむかつく原因にどんなものがあるか見ていきましょう。

何かしらの害を与えられたとき

何かしらの害とは嫌味や嫌がらせのことです。
嫌味や嫌がらせをしてくる人はどんな場所にもいるものです。

大人にもなって…と思う方もいるかもしれませんが、実際に社内いじめというものは存在しています。

セクハラ、パワハラ、モラハラとよばれるものもこれらにあたるでしょう。

言い返したりやり返せなかったりというケースがほとんどで、それでも仕事のためほぼ毎日のようにその人と会わなければいけませんので、イライラがどんどん溜まっていきます。

自分とは異なる考えを持った人がいる時

「自分はこんなに一生懸命仕事しているのにあの人はさぼってばかり…。」
「どうして自分の意見に納得してくれないんだろう。」

こんな風に感じたこと、ありませんか?

人間は周りの物事も思い通りになってほしいと思います。
しかし他人も考え方がある以上、思い通りにはならない生き物です。

分かっていても、こういった人と出会ってしまうとイライラしてしまいますよね。

自分に苛立つ時

人を嫌いになってしまう自分、仕事ができない自分等、自分の器の小ささにイライラしてしまうことがあります。
何事も要領よくこなしてしまう人を見ると、自分がちっぽけに見えてしまうことってありますよね。

自分が不甲斐なくて苛立っていると、仕事でもむかつきやすくなります。

仕事でむかついたときの対処法

次はむかついた時、そしてむかつかないようにするための対処法をご紹介します。

割り切って考えるようにする

自分は自分、他人は他人です。
そう割り切って考えられるようになると、余裕が生まれ、むかつくことも少なくなります。

皆違うからこそそれぞれの得意分野があり、良さがあります。
その面白さに気付けると人の見方が変わってくるでしょう。

完璧な人というのはそうそういません。
ほとんどの人は気づかないうちにどこかでミスをしてしまったり、迷惑をかけてしまったりすることがあるはずです。

誰かに対してむかついた時には自分も同じ、あるいは似たようなことをしたことはないだろうかと考えてみてください。

思い当たることがあると、その人に対してのむかつきも抑えられるでしょう。

自分を客観的に見る

イライラした瞬間に、「あ、今すごく自分はイラついている」というように客観的にみることによって、イライラが鎮まることがあります。

むかついている際にその感情のまま意見を述べてしまったりしていませんか?
それは感情に振り回されているということです。

そんな自分を客観的に見てあげることで、物事を冷静に対処できるようになります。

また、こちらが感情的になることで相手もより行動や言動がエスカレートしやすいのです。

冷静になり、大したリアクションをしない、なんともないというような表情をすることで相手も無駄に絡んでくるのをやめてくれるでしょう。

自分を客観的になんて見られない!という人は、むかついた事柄を紙に書き出してみましょう。
まず紙に書くということ自体に意味があります。

それまで意識はむかついていた事柄に集中していますが、今度は紙に書くという行為に集中し始めるのです。
この段階で、若干むかつきが収まることがあります。

そして、紙に書いたものを見ると自身の思いや感情を客観的に見ることができます。

この時、むかつきはスゥーッと収まっていませんか?
最後に紙をおもいっきり破いて捨てるとストレス発散になりますよ。

受け流すスキルを身に着ける

きちんと自分の思ったことを主張するのも大切ですが、時にはスルーして相手との争いや相手に対する苛立ちを避けるのを優先すべき場合もあります。

相手から何か指摘された際に、今の自分に必要かどうか考え、不要と思った場合は受け流してしまいましょう。
大切なことは、「受け流す」ということです。

ここで反抗的な対応をしてしまうと、相手もムッとしてしまう場合があります。
相手に肯定的な対応をして、穏便に済ませてしまいましょう。

その分、心の中の声は相手に聞こえることはありません。
「どうして嫌味をわざわざ言ってくるんだろう。暇な人だな。」というような感じで、心の中で呟いてしまいましょう。
心の中で自分が優位に立つことで余裕ができて、むかつくことも少なくなります。

最後に

むかつくときの原因と対処法についてご紹介させていただきましたがいかがでしょうか?
むかつくことについてぐるぐる考えている時間はとても勿体ないものです。

割り切る、冷静になる、客観的に見る、スルースキルを身に着ける等、難しいことかもしれませんが意識するだけでも今までとは全然違ってくるでしょう。

ぜひ今後参考にしてみてくださいね。

転職ファインダー

キャラクター紹介キャラクター紹介

転職ファインダマン

転職ファインダマン
転職エージェント研究所の所長。転職のことなら何でも知ってる。おせっかい。

助手

助手
ファインダマンの助手。元大手企業の人事担当。冷静。たまに読者に喋りかける。

鈴木 一郎

鈴木 一郎
転職活動中のサラリーマン。転職の悩みを毎回研究所に持ってくる。

ピックアップピックアップ記事

プロと転職成功者の体験談から導く!転職活動で成功する人と失敗する人の違い

【転職の疑問を解決!】転職エージェントが無料の理由

登録前にチェック!転職エージェント利用メリットとデメリット

おまとめ記事転職まとめ記事

転職ファインダー

トップへ戻る
トップへ戻る