OB訪問のアポイントの取り方と当日の対応

2017.2.20 公開

re_pixta_「OB訪問」26269199_L

「OB訪問って正直怖い・・・」「社会人と会うの初めて・・・」
多くの就活生が悩むのが「OB訪問」。

中には、緊張してしまうからOB訪問をしないという就活生もいるようです。

OB訪問は現場の社員の生の声を聞くことができる貴重な機会です。
慣れさえすれば「OB訪問」も気楽にできるようになります。

みなさんがOB訪問で失敗しないようにポイントを押さえました。

ぜひこの記事を読んでOB訪問への自信をつけてください。

OB訪問で失敗しないためのポイント

OB訪問で大事なことは、当日の流れを把握して、事前にしっかりと準備してから臨むことです。

事前準備などが足りないために、慌てたり、焦ったりする姿は、頼りない印象を与えてしまう可能性があります。
学生にとって社会人と話すのはただでさえ緊張するものです。

当日の流れを理解し、イメージトレーニングをすることで、落ち着いてOBと話すことができます。

OB訪問の流れを把握する

まだOB訪問をしたことがない人もいると思いますので、まずは全体像からご説明します。

1.連絡先入手 → 大学の就職キャリアセンターや先輩から
2.アポイント → メールか電話で
3.当日 → 下の項目で詳しく説明しています
4.お礼の連絡 → 社会人の貴重な時間を頂いたと思って必ずしましょう

大まかな流れは以上になります。
次にフェーズごとの細かい流れを詳しく見ていきましょう。

アポイント

アポイントは訪問するOBと最初にコミュニケーションをとる瞬間です。
そして、最も学生が怖いと感じる瞬間の1つでもあります。

OB訪問のお願いだけでなく、時間や場所についても詳しく決めておきましょう。
日時をこちらから提案することで相手に余計な手間を使わせずに済みます。

3~5個くらいの選択肢を準備しましょう。
メールの場合は一度訪問の許可をもらってから希望日時を伝えます。

OBやOGから日時をいくつか提案してもらえる場合もあるので、なるべく提案された日時で調整することが理想です。

また、電話やメールでするのが一般的です。
ときにはFacebookやLINEを使うこともありますが、メールと同じ使い方で構いません。

以下に例文を挙げておきます。

例文1)電話の場合

「恐れ入ります。○○大学の○○と申します。本日○○様にOB訪問の依頼でご連絡させていただきました。」
「今週の月曜から水曜まで12:00からの時間帯が空いております。」

例文2)メールの場合

【OB訪問】○○と申します。

○○株式会社
○○様

○○大学の○○と申します。
本日はOB訪問の依頼でご連絡させて頂きました。

私は就職活動をしておりまして、
○○様が勤務されている○○株式会社とその業界に大変興味を持っています。
ぜひ、業務内容や社風についてお伺いできればと考えております。

ご多忙だとは存じておりますが、
もし可能でしたらOB訪問をさせて頂けないでしょうか。
どうぞよろしくお願いします。

○○大学
○○

当日の流れ

OB訪問当日は基本的な流れだけ押さえておきましょう。
あまり気負いする必要はありません。

OBも相手が学生であることは承知しています。
失礼に当たることはしてはいけませんが、ちょっとした緊張や知らないことからの失敗は大目に見てくれる人も多いです。

むしろ、就職活動で抱える悩みがあれば相談してみてはいかがでしょうか。

訪問するOBも就職活動を乗り越えた人であるはずです。
相談に親身に乗ってくれるかもしれません。

以下にOB訪問当日の基本的な流れ一例とポイントを挙げておきます。

1.待ち合わせ場所へ行く
※約束の時間より5~10分前には着くようにしましょう
2.OBに到着の旨を連絡
3.合流
※挨拶を必ずしましょう
4.レストランかカフェへ向かう
5.席に着き品物を注文
6.自己紹介
※自己紹介は簡潔に、「最後にはよろしくお願いします」を添えましょう
7.質問タイム
8.会計
※もしOBがごちそうしてくれた場合は必ずお礼を言いましょう
9.お礼を言って別れる

事前準備をする

まずは事前準備をしましょう。

ビジネスにおいて事前準備をしないことはご法度に近いことです。
以下の項目は最低限気を付けましょう

  • 質問事項の準備→何を聞きに行くのかを明らかにしておくこと
  • OBが所属する企業の情報→社風や事業内容だけでなく、タイムリーなニュース
  • 訪問するOBの情報→所属や立ち位置
  • 自分の情報→ESや自己分析
  • 雑談の話題

もちろん、OBの情報など入手が難しいものは可能な限りで構いません。
しかし、このくらいの事前準備をしておきましょう。

ノートに書き留めて、OB訪問の際に確認できるようにしておくこともよいです。

細かいところにも気を遣えたら尚更良し

服装マナーや言葉遣いに気を配りすぎて硬くなる必要はありません。

しかし、OB訪問に慣れてくると細かいところにも気を配ってみましょう。
よりよい印象を与えることができます。

NGマナー集

  • 土日に連絡をする
  • 自己紹介や挨拶をしない
  • 上から目線の言葉づかいやタメ口
  • OBより先にご飯を食べる
  • 私服の許可がないときに私服
  • 無断遅刻
  • お礼の言葉を言わない

以上がOB訪問の流れと事前準備です。
OB訪問は最初の1回を乗り越えると2回目からは案外気が楽になる人も多いです。

あくまでお話を伺いに行くのだということを忘れなければ大丈夫です。

少しの失敗だったら、一言謝罪を入れれば大目に見てくれるはずです。
ぜひ勇気をもってOB訪問に挑戦してみてください。

転職ファインダー

キャラクター紹介キャラクター紹介

転職ファインダマン

転職ファインダマン
転職エージェント研究所の所長。転職のことなら何でも知ってる。おせっかい。

助手

助手
ファインダマンの助手。元大手企業の人事担当。冷静。たまに読者に喋りかける。

鈴木 一郎

鈴木 一郎
転職活動中のサラリーマン。転職の悩みを毎回研究所に持ってくる。

ピックアップピックアップ記事

プロと転職成功者の体験談から導く!転職活動で成功する人と失敗する人の違い

【転職の疑問を解決!】転職エージェントが無料の理由

登録前にチェック!転職エージェント利用メリットとデメリット

おまとめ記事転職まとめ記事

転職ファインダー

トップへ戻る
トップへ戻る