上司との人間関係に悩む方必見!上司への対処法とストレス解消のすすめ

2017.1.29 公開 | 2017.5.2 更新

re_pixta_17927136_L

職場の人間関係で悩む理由の多くが上司です。 上司との人間関係に悩んだ時の対処法とストレスを解消する方法をご紹介します。


会社で働くとやりがいや楽しいこともたくさんありますが、大変なこと、ストレスになることも多いですよね。

ストレスの理由の一つに「人間関係」があげられると思います。
特に若いビジネスマンやビジネスウーマンだと、上司との関係で悩む人がとても多いです。

職場の上司には様々なタイプがいます。
尊敬できる上司もいれば、なかには「付き合いにくさ」を感じてしまう上司もいるでしょう。

今回は、付き合いにくいと感じる上司への対処法と、人間関係で抱えたストレスの解消法をお伝えします。

付き合いにくい上司の事例

人間関係でストレスを感じることは誰しもあると思いますが、仕事をする上で上司との人間関係に悩むことは非常に多いです。

どの上司とも付き合いやすいということは滅多にありません。
必ずと言っていいほど、気が合わないなあと感じる上司はいるはずです。

では、どのような上司が付き合いにくいと感じるのでしょうか?

パターン1:ナルシストで上から目線

「自分は正しい」「自分はできる」と上司の権力を振りかざして自分の価値観
を押し付けてくる上司は大変やっかいです。

一緒にいるだけでストレスが溜まってしまいます。

自分の仕事に自信を持っている傾向も強いので、仕事をする上での参考にはなると思いますが、仕事に対するこだわりも強いので自分の意に添わない仕事をすると、『そのやり方は違う』『俺のやり方を見習え』と自分の意見を主張し押し付けてくる特徴があります。

パターン2:気分家で態度がころころ変わる

普段はおしゃべりで気さくなのに、日によっては無口で笑顔が無かったり、いらいらして怒りっぽかったりという上司も付き合いにくく、ストレスになります。

気を付けて対応しないと何度も振り回されてしまうので、一緒にいるだけで疲れてしまいます。

パターン3:失敗を認めず、部下のせいにする

職場以外の人間関係でも、すぐに他人のせいにする人と一緒にいるとストレスになりますよね。

仕事をすると、失敗したりすることがあると思いますが、その時に部下のせいにしてくる上司やそもそも失敗を認めない上司だと、部下がのびのびと仕事ができず、窮屈さを感じてしまい非常にストレスになります。

紹介したのは一部ではありますが、このような上司が職場にいると、人間関係にストレスを感じてしまい、ひどい場合はうつ病になってしまうケースもあります。

付き合いにくい上司の対処法

誰しもが上司との人間関係に悩むこともあると思いますが、上手く付き合うコツがあります。
ここで、紹介していきますので、参考にしてみてください。

対処法が分かりストレスが軽減されれば、仕事も上手くいくようになるでしょう。

報告や連絡をこまめにする

上司への報告や連絡をこまめにして、コミュニケーション量を増やしましょう。

その中で上司がどのようなことを求めているのかであったり、どんなことを考えているのかを把握することが大切です。

報告や連絡をして、叱咤されることもあるかもしれませんが、その時は感情的にならず、事実を捉えることに集中しましょう。

そこで相手の意図をくみ取り、行動を変えることができれば上司に認められやすくなり、人間関係も良好になるかもしれません。

もし特に理由もなく理不尽に怒っているということであれば、「そういう人なんだ」と割り切って距離を置くことも大切です。
どうしても納得ができない場合は人事などに相談しましょう。

自分からご飯に誘う

付き合いにくい上司を誘うのはかなりハードルが高いかもしれませんが、相手の考え方や求めていること、また不満に思っていることを聞くことで、自身の行動に活かすことができます。

上司もご飯に誘ってもらえたことで、親近感を覚えるようになり、その後仕事でもコミュニケーションが円滑に進むようになるかもしれません。

上司との人間関係は良好にするためには、まずは上司の考えをしっかりと理解することが大切です。

すぐ実践できるストレス解消法

とはいえ、上司の考え方に無理に合わせる必要はありません。
あくまで自分の目の前の仕事にしっかりと集中し結果を出すことにこだわりましょう。

上司との人間関係で抱えてしまったストレスを上手に解消していくことも、ビジネスマンとしての一つのスキルです。

ここでは誰でもすぐに実践できるストレスの解消法をお伝えします。

適度に運動する

仕事終わりや休日に、適度に身体を動かしましょう。
運動には「物事の見方や考え方が前向きになる」といった効果や「うつ病治療に効果的」といった実験結果があり、世界中で運動の重要な役割・有効性が証明されてきています。

適度に運動することで、上司との関係性を前向きに見ることができるようになったり、ストレスのはけ口ができることで精神的に楽になるかもしれません。

友人や知人に相談する

自分の思っていることをきちんと伝えられる人に、思っていることを吐き出しましょう。

心の内を話すことで、ストレスを解消することができます。
この時、自分の愚痴ばかりを言っていては相手にストレスが溜まるので良くありません。

お互いで思っていることを吐き出し、共感し合うことがポイントです。

上司とストレスと上手に向き合う

上司との人間関係にストレスを感じることは誰しもがあることです。
そのため、「自分だけ」と抱え込む必要はありません。

気が合わない上司とも上手に付き合いながら、適度にストレスを発散し、無理せず
良い関係を築いていけるように行動していきましょう。

転職ファインダー

キャラクター紹介キャラクター紹介

転職ファインダマン

転職ファインダマン
転職エージェント研究所の所長。転職のことなら何でも知ってる。おせっかい。

助手

助手
ファインダマンの助手。元大手企業の人事担当。冷静。たまに読者に喋りかける。

鈴木 一郎

鈴木 一郎
転職活動中のサラリーマン。転職の悩みを毎回研究所に持ってくる。

ピックアップピックアップ記事

プロと転職成功者の体験談から導く!転職活動で成功する人と失敗する人の違い

【転職の疑問を解決!】転職エージェントが無料の理由

登録前にチェック!転職エージェント利用メリットとデメリット

おまとめ記事転職まとめ記事

転職ファインダー

トップへ戻る
トップへ戻る