マーケティングリサーチとは~マーケティングリサーチの意味と種類~

2017.3.28 公開

Research Inforamtion Knowledge Discovery Education Concept

あなたはマーケティングリサーチとは何か知っていますか?ここでは、マーケティングリサーチとは何か、目的、種類をご紹介します。

あなたは「マーケティングリサーチってなに?」、「マーケティングリサーチって何のためにあるの?」、「マーケティングリサーチってどんな種類があるの?」と思ったことはありませんか?

物を作れば売れた時代はおわり、消費者のニーズの重要性が増してきた現代では、マーケティングリサーチの方法はたくさん存在します。

そこで今回は、マーケティングリサーチとは何か、またその種類についてご紹介します。

マーケティングリサーチとは

マーケティングリサーチとは、企業や公共機関が、消費者の本当に望んでいるものを調査し分析することで、商品に反映させていくための調査です。消費者のニーズをしっかり商品に反映されることで、健全な経済を作るのに役立ちます。

マーケティングリサーチは、企業が新たに商品開発する前や新規事業立ち上げ前、既存商品のリニューアする前に行われることが多いです。

マーケティングリサーチを行うことにより、顧客のニーズを正確に把握し、商品を作ることが出来ます。

マーケティングリサーチの種類

ここでは、マーケティングリサーチの主な種類を説明します。

アンケート調査

アンケート調査とは、多数の人に質問に答えてもらう調査方法を言います。
調査の範囲が広く、低価格、短期間で結果が得られることが特徴です。
短期間で結果が得られるので、市場の変化を素早く把握することにたけています。

パネル調査

パネル調査とは、調査対象を絞り、長期間に調査する方法を言います。
長期間特定の調査対象からデータを取ることが出来るので、顧客ニーズの変化を把握しやすいです。ただし長期間の調査になるため費用が高くなるので注意が必要です。

グループインタビュー

グループインタビューとは、あるテーマについて複数の人にインタビューをする調査方法を言います。グループインタビューは、定量調査ではわかりづらい、顧客の本音など定性的なことを知りたいときに使います。

ミステリーショッピングリサーチ

ミステリーショッピングリサーチとは、店舗には秘密にして調査スタッフを送り、スタッフの対応や店舗の内装などを調べることを言います。
店舗のありのままの実態を調査したいときに使用することが多いです。

電話調査

電話調査とは、対象者に直接電話して行う調査方法を言います。リアルな声をすぐに調査したいときによく使われます。ただし、質問量の多い調査は時間がかかるためあまり向着ていません。

まとめ

最後に、それぞれの要素をもう一度確認しておきましょう。

◆マーケティングリサーチとは
・企業や公共機関が、消費者の本当に望んでいるものを調査し分析することで、商品に反映させていくための調査

・新規商品開発や新規事業立ち上げ、既存商品のリニューアルなどをする前に行う

◆マーケティングリサーチの種類
①アンケート調査:多数の人に質問に答えてもらう調査方法
・調査の範囲が広い
・低価格
・短期間で可能

②パネルリサーチ:調査対象を絞り、長期間に調査する方法
・顧客ニーズの変化を把握しやすい
・費用が高い

③グループインタビュー: あるテーマについて複数の人にインタビューをする調査方法
・顧客の本音など定性的なことがわかる

④ミステリーショッピングリサーチ:店舗に秘密にして調査スタッフを送る調査方法
・店舗のありのままの実態がわかる。

⑤電話調査:対象者に直接電話して行う調査方法
・リアルな声をすぐに調査したいときに使う
・質問量が多い場合は向いていない

マーケティングリサーチとは何か理解することが出来れば、消費者の気持ちを理解し、ニーズに合った商品を作る第一歩になります。

転職ファインダー

キャラクター紹介キャラクター紹介

転職ファインダマン

転職ファインダマン
転職エージェント研究所の所長。転職のことなら何でも知ってる。おせっかい。

助手

助手
ファインダマンの助手。元大手企業の人事担当。冷静。たまに読者に喋りかける。

鈴木 一郎

鈴木 一郎
転職活動中のサラリーマン。転職の悩みを毎回研究所に持ってくる。

ピックアップピックアップ記事

プロと転職成功者の体験談から導く!転職活動で成功する人と失敗する人の違い

【転職の疑問を解決!】転職エージェントが無料の理由

登録前にチェック!転職エージェント利用メリットとデメリット

おまとめ記事転職まとめ記事

転職ファインダー

トップへ戻る
トップへ戻る