就活生が明日から使える!口紅についての知識と、おすすめの塗り方

2017.3.28 公開

re_pixta_27156417_L-min (1)

就活でリップをする際のマナーや気を付けるべきポイントをご存知でしょうか?就活の面接で押さえておきたい、リップをする際のポイントをお伝えします。

就活をしていくうえでメイクは欠かせません。
その中でもリップメイクについて疑問に思ったことはありませんか?
現在では、メイクについてレクチャーしているセミナーもあり、ますます就活メイクへの関心が高くなっています。

今回は、就活で役立つリップメイクのポイントや、明日からすぐに実践できる基本的な口紅の塗り方をご紹介します。

就活のメイクで注意するべきこと

基本は健康的でナチュラルに

就活メイクは健康的、清潔感、フレッシュ感が求められます。
就活では企業の採用担当者だけでなく、ときには社長や役職のついた方と会う機会もあるかもしれません。
メイクひとつで印象が悪くならないよう、普段は派手なカラーのリップやグロスを使っている人も、就活では健康的でどんな人にも受けが良いようなナチュラルメイクを心がけましょう

就活で口紅は必要なのか

就活で口紅は大事なアイテム

「もともと唇の血色はいいし・・・」
「リップクリームやグロスで問題ないのでは?」

就活に口紅は必要かと疑問を持つ人もいますが、ぜひ口紅はつけることをおすすめします!

唇は人間の健康状態を表す役割があります。
人の顔を見るとき、口元も目に入りやすい部分ですよね。

リップが与える印象では、
「健康的に見えるかどうか」が最も大きなポイントになります。
リップの印象で顔の印象は大きく異なり、そのときの唇の色や状態で、よくも悪くも相手へ与える印象が変わります。

リップメイクはビジネスマナー

女性のビジネスマナーとしてのメイクの立ち位置を考えたことはありますか?

ビジネスマナーを簡単に言うと、

・仕事をしていくうえで、最低限必要とされる行動
・相手との関係を円滑にし、なおかつ相手を不愉快にさせないマナー

です。

その点を踏まえて考えると、対面で、相手を不愉快にさせないための社会人として最低限の身だしなみ
という意味合いをとることができます。

そう考えると、口紅はビジネスマナーといえるでしょう。
口紅を塗らないことで不健康な顔つきに見え、相手へ不安な印象を与えてしまいます。
リップメイクをきちんとすることで血色がよく見え、より健康的でいきいきとした印象を与えることができるので、口紅はビジネスマナーの一つと覚えておきましょう。

口紅の選び方

「就活に向いている口紅ってどういうものだろう・・・」
「選び方がわからない・・・」

店頭で数多く並ぶ口紅を見て、就活での口紅のカラーに悩んでいる方も多いのではないでしょうか?
ここでは、就活に適した口紅の選び方をご紹介します。

選ぶなら落ち着いたカラーを

就活でのリップは、明るすぎない落ち着いたカラーを選びましょう。
派手すぎず、どの企業にも受けが良いでしょう。
代表的なものですと、ピンク系、オレンジ系、ベージュ系は就活に適したカラーといえます。

化粧品のメーカーによりカラーの名前は様々ですが、ピンクベージュ、ローズピンク、アプリコット、コーラルベージュなどがおすすめです。
カラーを選ぶときは、使用するチークやアイシャドウのカラーとの相性も気を付けましょう。

自分の肌や髪の色に合ったものを

人それぞれ肌や髪の色が違うように、ひとりひとりに似合う口紅の色も違ってきます。
自分に似合っているリップメイクをしていると、健康的で表情も明るく見え、好感を持たれます。

一例ですが、それぞれの肌の色におすすめのカラーをご紹介します。

イエローベース(黄色みを帯びた肌)の方向け
・ピーチピンク、アプリコット、コーラルベージュなど

ブルーベース(青みを帯びた肌)の方向け
・ローズピンク、ピンクベージュ、スモーキーピンクなど

同じ種類の口紅でも、人により発色が異なります。
唇に塗ったときに思っていたように発色しなかった、という失敗を避けるためにも、購入する際には実際に店頭で試しましょう。

業界や企業の社風に合わせて選ぶ

就活ではナチュラルメイクが基本ですが、業界や企業の社風によって好まれるメイクが変わってきます。
会社説明会など企業の方と直接お会いする機会に、好まれる雰囲気や企業の女性社員の方のメイクを確認するのも良いでしょう。
ただし、あまりにもじーっと見ると失礼にあたるので、あくまでもさりげなく見るようにしましょう。

また、初めて会社説明会や面接へ行く際には、先輩や社会人の方に就活に適したメイクか、似合っているかの判断をしてもらうこともおすすめします。
経験者からアドバイスをもらうことで、今後の就活にも活きていくことでしょう。

口紅の塗り方

口紅は持っていても、塗り方がわからずいつも自己流という方も少なくないのではないでしょうか?
明日からすぐ実践できる、色落ちしにくく印象アップな塗り方をご紹介します。

1.まずは、保湿をしっかりと
唇が乾燥していると、口紅をうまく塗ることができません。
お手持ちのリップクリームを使い、口紅を塗る前にしっかり唇に潤いを与えましょう。

2.リップライナーで輪郭を描く
リップライナーを使うことで、唇に立体感を与えます。
唇の輪郭をはっきり見せる効果もあるので、ぜひ使いましょう。

まずは唇の輪郭をとり、そのあと唇の内側も軽く塗りつぶします。
輪郭をとるときは軽く微笑み、口角を引き上げて唇を引っ張りながら描きます。

3.口紅を塗る
口紅を塗るときは、リップブラシを使います。

口紅をリップブラシにとって、唇の中央にのせます。
ムラにならないよう、唇の中央から左右に向かい丁寧に塗っていきます。
そして、口角も忘れずに塗りましょう。
口角を塗るときは口角を広げるようにして塗ります。

4.ティッシュオフする
ティッシュを半分に折り、その上から唇を軽く指で押さえます。
余分についた口紅を落とせて色ムラの予防にもなりますし、このひと手間で仕上がりが断然良くなります!
また、口紅を塗りなおすときにもティッシュオフをしましょう。
口紅をできる限り落とした後、リップクリームで保湿したうえで口紅を塗りなおしてください。

5.口紅を重ね付けする
最後にもう一度口紅を重ね付けしましょう。
重ね付けすることで口紅が落ちにくく、色も長持ちします。

いかがでしたでしょうか?
口紅を使いリップを鮮やかに彩り、就活生らしい健康的でフレッシュな印象を与え、あなたの印象をさらにアップさせましょう。

転職ファインダー

キャラクター紹介キャラクター紹介

転職ファインダマン

転職ファインダマン
転職エージェント研究所の所長。転職のことなら何でも知ってる。おせっかい。

助手

助手
ファインダマンの助手。元大手企業の人事担当。冷静。たまに読者に喋りかける。

鈴木 一郎

鈴木 一郎
転職活動中のサラリーマン。転職の悩みを毎回研究所に持ってくる。

ピックアップピックアップ記事

プロと転職成功者の体験談から導く!転職活動で成功する人と失敗する人の違い

【転職の疑問を解決!】転職エージェントが無料の理由

登録前にチェック!転職エージェント利用メリットとデメリット

おまとめ記事転職まとめ記事

転職ファインダー

トップへ戻る
トップへ戻る