食品業界志望の学生必見!志望動機で書くべき内容とポイント

2017.3.31 公開

re_pixta_13587256_L-min

この記事では食品業界に特化した志望動機の書き方を解説しています。志望動機を書く時は、この記事で解説する3つの内容を入れることで、より説得力のある文章になるでしょう。


食品業界は学生にとってもなじみ深い業界ですし、最も身近にある業界の1つだと言っても過言ではありません。
それだけ食品業界を志望する学生の数はやはり多いです。

しかし、身近なだけに食品業界で働くことができれば、やりがいを感じる場面も多いのではないでしょうか。

食品業界の内定を獲得するためにも、志望動機は力を入れて考えなければなりません。

この記事では食品業界の志望動機で書く内容について解説しますので、ぜひ食品業界の内定を勝ち取ってください。

食品業界の志望動機で書く内容

食品業界の志望動機で書いてほしい内容は3つあります。
今回紹介する3つの内容を意識して志望動機を考えることで、企業側へ熱意が伝わるものになるでしょう。

また、3つの内容をノートに書き出しながらまとめてみることで、頭が整理され、志望動機に書く内容が明確になります。

ぜひ実践してみてください。

食品業界で何をしたいのか

まずは食品業界でみなさんが何をしたいのかを明らかにしましょう。

具体的に言うと、食品業界の事業を通して社会にどんな貢献したいのか、何を実現したいのかという点です。

何をしたいかを明確にして伝えることで、志望企業へ熱意をアピールすることができます。

また、食品業界で何をしたいかというポイントは、自分が食品業界に興味を持った理由や食に関する過去の経験を深堀することでより具体的になっていきますし、みなさんなりの志望動機を考えることができるでしょう。

以下に、「食品業界で何をしたいのか」の例文を挙げるのでぜひ参考にしてください。

例文

私は食を通じていつでもどこでも得られる団欒が日本中に広まることを実現したい。なぜなら、貴社が製造するカップラーメンで小さい頃遭遇した災害を乗り越えられた経験があるからだ。カップラーメンはお湯さえあればいつでもどこでも家族の団欒を実現できるものである。

なぜ食品業界なのか

2つ目に、なぜ食品業界なのかを明らかにしましょう。
他の業界にない食品業界だけの特性を根拠に持ってくることで、みなさんの食品業界への熱意をアピールすることができます。

そのためには業界研究を深める必要があります。
業界の立ち位置や特徴から、なぜ食品業界でなければならないのかを明確にしましょう。

なぜ食品業界なのかという点は、エントリーシートが通過したとしても面接で聞かれる可能性が高い質問です。
そのため、できるだけ早い段階で考え、自分の志望動機に組み込んでおいた方がいいです。

消費財メーカーや穀物商社などは食品業界と志望動機がかぶりやすい分野の企業ですので、できるだけ差別化をしましょう。

前項で挙げた例に沿うと、以下のようになります。

例文

なぜなら、食品とは人間にとって欠かせないものであり、家族の生活にとっても必要不可欠なもので、食を共有することで家族は今までよりもっと結束を固めることができるからです。

食品業界でもその企業である理由

3つ目に、食品業界でもその企業である理由を考えましょう。
なぜなら、前項までの内容だと食品業界全体への熱意であり、志望企業への熱意を最後に示す必要があるからです。

なぜ自分の実現しようとしていることは志望企業でなければならないのかを明確にするためには、企業研究を深めることが重要です。
OB訪問や個別の会社説明会で社員に直接質問をぶつけてみると、その企業にしかない特徴を知ることができるでしょう。

また、社長の考え方や企業の経営方針からその企業の特徴が見えてくることもあります。

企業研究を深めて、なぜその企業でなければならないのかを明確にしておきましょう。

実際に書いてみる

いかがだったでしょうか。
この記事で解説した3つの内容を理解して実践すれば、みなさんの志望動機は必ずより魅力的になります。

しかし、実際に行動してみなければどんなに志望動機の書き方について学んだところで食品会社内定への距離は近づけられません。
そのため、まずはノートに今回解説した3つのポイントについて自分なりの答えを書いてみましょう。

場合によってはOB訪問や企業説明会へ足を運ぶことも実践してみてください。

食品業界の志望動機に関する情報が集まったら実際に300字くらいで志望動機を書いてみましょう。
書いた志望動機は大学のキャリアセンターなどで添削をしてもらうことをお薦めします。

近くに食品業界の社員がいればその方に添削をお願いすることも得策です。

それでは就職活動を最後まで頑張ってください。

転職ファインダー

キャラクター紹介キャラクター紹介

転職ファインダマン

転職ファインダマン
転職エージェント研究所の所長。転職のことなら何でも知ってる。おせっかい。

助手

助手
ファインダマンの助手。元大手企業の人事担当。冷静。たまに読者に喋りかける。

鈴木 一郎

鈴木 一郎
転職活動中のサラリーマン。転職の悩みを毎回研究所に持ってくる。

ピックアップピックアップ記事

プロと転職成功者の体験談から導く!転職活動で成功する人と失敗する人の違い

【転職の疑問を解決!】転職エージェントが無料の理由

登録前にチェック!転職エージェント利用メリットとデメリット

おまとめ記事転職まとめ記事

転職ファインダー

トップへ戻る
トップへ戻る