【就活】面接で使える自己PRの作り方

2017.4.5 公開

pixta_21835237_L-min

自己PRを通して、将来どのように働いていくかを企業側に想像させることができます。自己PRの作り方について説明します。

就活において避けて通れないもの、それは面接です。
しかし、いざ社会人の方に質問された時、上手く伝えたいことを伝えられず、苦手意識を持っている方も多いのではないでしょうか?
今回は面接において最も重要な、自己PRの作り方についてご紹介いたします。

なぜ企業側が自己PRを聞くのか

企業側が何を求めているかを知ったうえで話すことはとても重要になります。
せっかく話の内容が良くても、企業が求めているものとずれて話しているのはもったいないでしょう。

そのため、まず、なぜ自己PRを聞いてくるのかを理解しましょう
なぜ企業が自己PRを聞くのか。

それは相手の人柄を知るためです。

当たり前のように思えるかもしれませんが、この部分を忘れている就活生が多い気がします。

面接で自己PRを話す際、人間性が伝わる内容を話せていますでしょうか。
出来事に対してどんなことを感じたのか?どんなことを好きだと感じているのか?といった感情の部分もしっかりと伝えることが大切です。

自己PRで失敗しないための対策

面接はとても緊張します。
そのため、きちんと対策をとることが必要です。
事前に準備のできることは全てやりましょう。

前もって作ってノートに書き出す

そのためには先ず、ノートに自己PRで話す内容を書き出してみましょう。
話すことを箇条書きにして、そのあとに具体的な内容を書き込んでいきます。

最初は完璧に書く必要はないので、できる限り、話せそうな内容を沢山書き出してみると良いでしょう。
ある程度内容がまとまったら、面接で話せるように、話し言葉にして書き直しておくことをおすすめします。

ノートを読みながら何度も練習する

あとは練習あるのみです。
ノートに書いた自己PRの文章を、一人で声に出して読む練習をしましょう。
頭の中で読むよりも声に出したほうが良いです。

面接の本番をイメージしながらハキハキと言いましょう。
ノートがなくても言えるようになるまで練習をします。
丸暗記をする必要はなく、話すべきことを伝えられれば問題ありません。

何も見ないで話せるようになったら、友達や家族などの前で練習すると、本番の面接をよりイメージしやすいかと思います。

しっかりと自分が最低限伝えたい部分は自信をもって話せるようにしておきましょう。

自己PRを成功させるポイント

自己PRを成功させるには3つポイントがあります。

・経験を根拠に話す
・結論を先に話す
・深堀する

こちらは順を追って説明します。

経験を根拠に話す

自己PRをする際、説得力を持たせるためには、自分の経験を根拠に話すことです。
思い浮かぶような経験がない場合は、小さなことでも良いので書き出してみましょう。

学生時代に頑張った勉強、部活、アルバイト経験、学校の行事などです。
その他にも家族や友人など何か取り組んだものがあれば、それも自己PRになります。

他には、自分が相手に褒められたことのある事柄なども良いです。
そして自分の人柄、長所が一番伝えることができる内容を選びましょう。

結論を先に話す

話し方として、まず結論を先に話しましょう。
伝えたいことを先に言ったほうが、面接官はその後の話を聞きやすいです。
先に説明を言ってしまうと、話し手が結局何を言いたいのかわからない、ということになりかねません。

具体的には、「私の長所は~です。」といった言い方です。
その後「私は学生時代に~をしていました。」などのエピソードを話して、自己PRを進めましょう。

深堀する

結論を言ったら、あとは深堀をしていきます。
何について取り組んだのか。取り組みの中で、どのような目標を持って何を努力してきたか。
そしてなぜその目標を持って努力をしたのかを伝えましょう。

経験を通してどのようなことを学んだか、またはどのような成果を出したかを話しましょう。
勉強の事などについて話す際は、具体的な点数などの数値を言ったほうが、伝わりやすいです。

周りの人からの反応、その時の自分が感じた喜びなどを伝えましょう。
人と同じ経験でも、そのプロセスで面接官に伝わる印象が全く違います。

最後に

いかがでしょうか。

自己PRを通して、将来どのように働いていくかを企業側に想像させることができます。
また、自己PRを考えると自分を客観的に見ることができ、就活に役立ちます。

面接はとても緊張するので、不安もあると思いますが、不安をバネに、できる限りの自己PR対策をしましょう。
練習は繰り返しただけ、自信になります。

自信がつくとハキハキと話すことができて、面接官に好印象を与えます。
面接に向けて日々の練習に励みましょう。

転職ファインダー

キャラクター紹介キャラクター紹介

転職ファインダマン

転職ファインダマン
転職エージェント研究所の所長。転職のことなら何でも知ってる。おせっかい。

助手

助手
ファインダマンの助手。元大手企業の人事担当。冷静。たまに読者に喋りかける。

鈴木 一郎

鈴木 一郎
転職活動中のサラリーマン。転職の悩みを毎回研究所に持ってくる。

ピックアップピックアップ記事

プロと転職成功者の体験談から導く!転職活動で成功する人と失敗する人の違い

【転職の疑問を解決!】転職エージェントが無料の理由

登録前にチェック!転職エージェント利用メリットとデメリット

おまとめ記事転職まとめ記事

転職ファインダー

トップへ戻る
トップへ戻る