仕事のモチベーションが上がらない原因3つとその対策2選

2017.2.28 公開 | 2017.5.10 更新

re_pixta_16518161_L

あなたは、仕事が面白くないと思ったことはありませんか?それはどうしてでしょう?

一度仕事が面白くないと思ってしまうと、仕事へ行くのが億劫になったり、最悪なところ、辞めてしまおうか考えてしまったり、仕事のモチベーションが下がってしまいますよね。

そこで今回は、モチベーションが上がらない3つの原因と、モチベーション低下が及ぼす影響、そして、低下してしまった仕事のモチベーションを上げる方法について、一緒に考えていきましょう。

仕事のモチベーション上がらない3つの原因

まずはじめに、どうして仕事のモチベーションが上がらなくなってしまったのか考えましょう。

考えられる3つの原因を詳しくみていきます。

会社から評価されない

会社の評価がは結果が重視されることが多くあります。そのため、結果が出ないと頑張っている自分を認めてもらえず、無力さを感じてしまうものです。

仕事をしている過程を評価してもらえない場合、努力が報われないとモチベーションが上がらなくなってしまいます。

労働環境が悪い

強制的な残業が多い、休日出勤は当たり前、そんな勤務条件が合わないとモチベーションを上げづらくなる場合があります。
仕事が強制的だと、「やらされている」という感が強まり、仕事のモチベーションが下がってしまいます。

また、職場に理解者がいない場合も、仕事のモチベーションが下がってしまう理由になります。

同僚や先輩など、職場に理解者がいることで、悩みを相談したり、気持ちをわかってもらえるということは、大きな支えになります。

しかし、理解してくれる人がいなければ、不満や悩みをひとりで抱え込み、ひとりで解決しなければならないのです。

これでは、心理的負担が大きくなり、モチベーションを保つことは困難ですと。

明るく楽しい雰囲気の職場であれば、自然と前向きな気持ちになりますが、労働環境が悪い職場では、知らず知らずに同調していき、自分も負の感情になっていくのです。

仕事がマンネリ化している

最初は楽しくて仕方がなかった憧れの仕事でも、いつしか、緊張もなくなり、刺激を感じられなくなる事で、 仕事がマンネリ化してしまいます。
それにより、仕事のモチベーションが下がってしまいます。

モチベーション低下が及ぼす影響

次に、仕事のモチベーションが下がると、どういうことが発生するのか?
考えられる2つのデメリットを詳しくみていきましょう。

仕事の生産性が下がる

仕事をするということは、常に生産性を求められているということです。

モチベーションが下がり、仕事がすすまなくなると、結果が出るわけがありません。

会社であれば、業績良好、事業拡大、経営好転のために、生産性を高めることが、常に要求されます。

組織の中で働く一人一人のモチベーションが低いことで、生産性を上げることができないと、人件費がかさみ会社としても悪影響を受けます。

評価が下がる

モチベーションが下がったままの状態で、仕事を続けた結果、効率的な行動ができず、与えられた仕事が、決められて時間内に終わらない、いいアイデアが浮かばない、目標が達成できない、といった結果を出せないために、評価が下がります。

評価が下がる事で、モチベーションは下がってしまいますよね。

しかし、他にも、周囲の人にモチベーションが下がった姿を見せることで、心配されたり、他人とネガティブな気持ちを共有して、マイナスな影響を与えてしまいます。
もちろん、一時的にやる気がでないことは誰にでも起こることですので、絶対に見せてはいけないということではありません。
ただ、その状態が長く続くと、周囲の人からは、あなたはやる気がない人というレッテルを張られてしまいます。

・周囲の人からの評価が下がり、信用されなくなる
・疎外感を感じ、卑屈な思いに囚われてしまう
・人間的魅力に欠け、自信が持てなくなる
・成長するどころか、能力が衰退していく

このように、モチベーションが下がるということは、評価がどんどん下がっていくきっかけになる可能性があります。
どのような仕事の場合でも、職場の信頼関係は、とても大切なことです。

モチベーションを上げる方法

最後は、仕事のモチベーションを上げるには、どうしたらよいのか?
考えられる2つ対策を詳しくみていきましょう。

仕事を面白くする

まず、仕事に対する意識から見直してみましょう。
やらされた仕事、受動的な姿勢で仕事をするのでは、気持ちの負担が大きく違います。
たとえ、与えられた仕事であっても、その仕事に向かう姿勢の持ち方で、面白さを覚えるかもしれません。
がんばるだけではなく、自分から取り組み仕事をする事で面白さを感じる事も必要です。

気分転換する

気分転換をする事で、気持ちを切り替える事も大事です。
簡単にできることでは、食べる・運動をする・寝ること、でしょう。

良く食べ、運動し、ぐっすり寝る事で気持ちを切り替える事ができ、モチベーションを上げて仕事に取り組みましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
何事も待っているのではなく、自分で考え、工夫して、行動する、
自分のモチベーションは、自分でコントロールできるようにしておきましょう。

転職ファインダー

キャラクター紹介キャラクター紹介

転職ファインダマン

転職ファインダマン
転職エージェント研究所の所長。転職のことなら何でも知ってる。おせっかい。

助手

助手
ファインダマンの助手。元大手企業の人事担当。冷静。たまに読者に喋りかける。

鈴木 一郎

鈴木 一郎
転職活動中のサラリーマン。転職の悩みを毎回研究所に持ってくる。

ピックアップピックアップ記事

プロと転職成功者の体験談から導く!転職活動で成功する人と失敗する人の違い

【転職の疑問を解決!】転職エージェントが無料の理由

登録前にチェック!転職エージェント利用メリットとデメリット

おまとめ記事転職まとめ記事

転職ファインダー

トップへ戻る
トップへ戻る