転職エージェントって何?活用メリットやデメリット、選び方を解説

2017.5.21 公開 | 2017.5.22 更新

121_pixta_25465028_L-min

転職先を探す方法は転職サイトと求人雑誌だけだと思っていませんか?でも実は、転職エージェントという便利なサービスがあるのです。
今回は、転職エージェントとはどのようなものなのか、転職エージェントにはどのような種類があるのかを紹介します。

転職エージェントとは

転職エージェントとは、無料で転職に向けてのサポートをしてくれるサービスのことです。
転職エージェントが行っているサービスには、以下のようなものがあります。

・転職相談
・求人紹介
・応募書類の添削
・面接対策
・日時の調整
・給与交渉

これほどのサービスが無料だと、怪しいと感じる人もいるかもしれません。
しかし、転職エージェントがこのようなサービスを無料で提供することができるのは、企業から転職者の紹介料を貰っているからです。
そのため、無料だからといって怪しいサービスだと思う必要はありません。

転職エージェントの活用メリット

転職エージェントにはどのようなメリットとデメリットがあるのか紹介します。

非公開求人に応募できる

転職エージェントには、非公開求人に応募することができるというメリットがあります。
非公開求人とは、転職サイトや求人雑誌に載っていない、一般には公開されていない求人のことです。

非公開求人には、人気があり一般に公開すると応募が殺到してしまうようなものや、新規事業の立ち上げに伴うもの、役員クラスの役職を募集するものなどがあります。

一般求人では見つけることのできないような条件の仕事を探すことができるので非常に便利なサービスです。転職先の候補を増やす意味でも転職エージェントを使っておいて損はありません。

採用に向けてのサポート

転職エージェントでは、採用に向けてのサービスを受けることができます。
具体的には、応募書類の添削、面接対策などです。

転職サイトや求人雑誌を使って自分で転職活動を行う場合には、応募書類の書き方や面接対策も自分で行う必要があります。
転職エージェントを利用すれば、エージェントからの充実したサポートを受けることができるため、自分一人で行う必要はありません。

転職エージェントの活用デメリット

自分のペースで転職活動ができない

転職エージェントでは、担当者と連絡を取り合いながら転職活動を行います。
そのため、自分のペースで転職活動をしていきたいという人には転職エージェントは合わないかもしれません。

担当の話をうのみにして、誤った選択をしてしまう可能性がある

転職エージェントでは固定の担当者が対応をすることが多いため、担当者の実力によって自分の転職活動が左右されてしまうというデメリットがあります。

合わないと思えば担当者を変えてもらうことができますが、良くない担当者に当たっても担当を変更せず、さらに話をうのみにしてしまった場合、誤った選択をしてしまうかもしれません。

そのため転職エージェントを利用する際には、担当者の話をうのみにせず自分でも考えることが必要不可欠です。

お勧めの転職エージェント

転職エージェントは数多くあります。
ここでは、その中でもお勧めの転職エージェントを3つ紹介します。

DODA

DODAは、国内最大級の転職エージェントです。
求人数が多いだけでなく、大手企業や好条件の求人など、質の高いものを紹介しているという特徴があります。

また、DODAではキャリアアドバイザーと採用プロジェクト担当という2人の担当者からサポートを受けることができるという特徴があります。

キャリアアドバイザーは、転職まで1対1でサポートするエージェントです。
転職に向けたカウンセリングやキャリアの可能性の提案、中長期的なキャリアプランのアドバイスなどをしてもらうことができます。

採用プロジェクト担当は、企業の人事担当者と同じ目線で情報を提供するエージェントです。
求人情報の紹介や日程の調整、企業の情報の提供、書類や面接のアドバイスなどを行います。

DODAは、どの層にもお勧めすることのできる転職エージェントです。

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、転職成功実績№1の転職エージェントです。
求人数もトップレベルに多いため、転職者の希望に合った求人を紹介することができます。

また、リクルートエージェントは実績が豊富で転職ノウハウもあるため、リクルートエージェントには質の高いエージェントが多く在籍しています。

マイナビエージェント

マイナビエージェントは、人材紹介サービスを多岐にわたって運営しているマイナビの運営する転職エージェントです。
そのためマイナビエージェントには、幅広い事業展開によって得た幅広い業界とのパイプという強みがあります。

また、マイナビエージェントは、「社内SEを目指す方のための転職相談会」や「金融(銀行、カード、証券)の業務知識を活かすための転職相談会」など業界に特化した転職相談会を定期的に開いているのが特徴です。

転職ファインダープラスの姉妹サイト、『転職ファインダー』では、対応地域や職種、特徴から自分に合った転職エージェントが探せる!クチコミや評判、人気ランキング、年収診断もチェックすることができるぞ!
転職エージェントの口コミ・評判比較 転職ファインダー

あなたにオススメの記事

転職活動を始めたら読もう

転職面接で圧倒的に成功率を高める5つのポイント

転職準備や気持ちを整えよう

ブラック企業を回避して転職をする方法

あなたに合う転職情報、届けます

IT業界未経験者向け転職マニュアル!IT業界の基本と転職術

4200人の年収アップ額も大公開

30代の転職実態調査!年収アップ成功率と転職活動重要ポイント

Special

リクナビネクストのグッドポイント診断を試してみた~助手のアイさん編~

転職準備や気持ちを整えよう

「仕事辞めたい」と検索するあなたへ

転職ファインダー

キャラクター紹介キャラクター紹介

転職ファインダマン

転職ファインダマン
転職エージェント研究所の所長。転職のことなら何でも知ってる。おせっかい。

助手

助手
ファインダマンの助手。元大手企業の人事担当。冷静。たまに読者に喋りかける。

鈴木 一郎

鈴木 一郎
転職活動中のサラリーマン。転職の悩みを毎回研究所に持ってくる。

ピックアップピックアップ記事

プロと転職成功者の体験談から導く!転職活動で成功する人と失敗する人の違い

【転職の疑問を解決!】転職エージェントが無料の理由

登録前にチェック!転職エージェント利用メリットとデメリット

おまとめ記事転職まとめ記事

転職ファインダー

トップへ戻る
トップへ戻る