これで安心!エントリシートの送付の仕方と郵送方法

2017.2.26 公開 | 2017.5.18 更新

re_pixta_26879293_L

みなさんはエントリーシートができ上がって、いざ送付するときに「宛名はどうやって書けば良いのかな?」「このままで大丈夫かな?」と疑問を持ったり心配になることはありませんか?

エントリーシートの送り方一つでも相手に与える印象は変わっていきます。
そこで今回は、エントリシートの送付の仕方と郵送方法をご紹介していきます。

エントリーシートの送付の準備

ここでは、エントリーシートの送付の準備するときのチェック項目を紹介します。

書類のチェックをしましょう

誤字、脱字はないですか?

訂正はきちんとできていますか?
訂正する場合、修正液は使用しないようにしましょう。訂正箇所は横二重線で消して、その上に印鑑で訂正印を押すようにしましょう。
印鑑は、シャチハタよりも朱肉印を使いましょう。

氏名の間違いはありませんか?
特に採用担当者の氏名を間違えていませんか?
(「加藤」を「佐藤」のように)

読みやすい字で書けていますか?

エントリシートに同封する送付状の書き方

ここでは、エントリシートに同封する送付状の書き方について説明します。

送付状(添え状)をつけましょう

送付状とは、書類を送付したことを相手に伝えるためのものです。
送付状をつけることで、相手に丁寧な印象を与えることが出来ます。また送付状をつけることはビジネスマナーなので、しっかり準備して送りましょう。

送付状(添え状)のチェックをしましょう

日付
日付は年月日を右揃えにします。
未来や過去の日付にならないように注意しましょう。
持参する場合は、当日の日付にします。

宛先
企業名は「株式会社」を省略しないで書きます。
社名の前か後かについても注意しましょう。
名前は名字と名前の間に「空白」を入れます。
最後には必ず「様」をつけましょう。
担当者の個人名が分からない場合は「人事部 御中」のように記載しましょう。

差出人
差出人名、自分の住所、連絡先(電話番号、メールアドレス)を記載します。
特に電話番号とメールアドレスは間違いがないように注意しましょう。

タイトル
タイトルは中央揃えにします。

拝啓+時候の挨拶
本文は1文字目から「拝啓」で書き始めます。
時候の挨拶を入れると丁寧です。
適切な言葉が分からず不安な場合にどの季節でも使えるのが「時下」という言葉を使いましょう。

本題
「拝啓」の次は1文字下げて書き出しましょう。
要点は簡潔に述べましょう。
会社説明会に参加した場合は、参加させていただいた感謝の気持ちを伝えると効果的です。

結語
最後は「敬具」で締めます。
「敬具」は右揃えにします。

記書き
内容物を記載します。
「記」は中央揃えにします。

最後
最後は右揃えで「以上」と書きます。

エントリシートの郵送方法

ここでは、エントリシートの郵送方法について説明します。

クリアファイルに入れましょう

エントリーシートと添え状ができ上がったら、添え状を一番上にしてクリアファイルに入れましょう。

クリアファイルに入れて郵送すれば、万が一雨が降った場合でも大事な書類が濡れる心配がなくなります。

また、クリアファイルに挟むことで、エントリーシートがよれにくく折り目がつきにくくなります。

封筒を仕上げましょう

エントリーシートを入れる封筒を準備しましょう。

封筒のサイズ
エントリーシートは通常A4サイズなので、A4サイズの封筒を選びましょう。
封筒の色は白色が一般的です。

封筒の書き方
封筒は基本的に縦書きで書きます。
宛名をしっかり書きます。
株式会社を(株)と省略しないで書きます。
封筒の中央に担当者の名前がくるように書きます。

宛名敬称に関して
会社・・・・・・・・○○株式会社 御中
会社+部署・・・・・○○株式会社 人事部 御中
会社+部署+名前・・○○株式会社 人事部 ○○ 様
会社+役職・・・・・○○株式会社 人事部長 殿 
採用担当不明・・・・○○株式会社 採用担当者 様

左下に赤ペンで「エントリーシート在中」と書きます。
枠は囲わなくても大丈夫です。

裏面には住所、大学学部学科、名前を書きます。
住所は右側のセンターライン寄りに書き、大学学部学科と名前は左側のセンターライン寄りに書きましょう。

マンションやアパートに住んでいる場合は、省略しないで書きましょう。
名前は住所よりも少し大きめに書きましょう。

裏面の左上に送付する日付を書きます。

封を閉じるときはホチキスやセロハンテープではなく、のりを使いましょう。

のり付けしたら、〆印を書きます。
バツ印にならないように注意しましょう。

まとめ

最後に、エントリーシートは送付する前にコピーを取って、手元に写しを残しておきましょう。
何を書いたか忘れないようにするためです。

あとは切手を貼って送付するだけです。
締切日に間に合うように投函しましょう。

A4サイズの封筒は「定形外郵便」となり、50gまでは120円切手が必要になります。
送付する重さに不安がある場合は、郵便局で測ってもらいましょう。

エントリーシートは中身で勝負するものですが、しっかりとマナーを守っていると良い印象を持ってもらえますので、細かい部分のチェックを忘れずにしてエントリーシートを送付しましょう。

転職ファインダー

キャラクター紹介キャラクター紹介

転職ファインダマン

転職ファインダマン
転職エージェント研究所の所長。転職のことなら何でも知ってる。おせっかい。

助手

助手
ファインダマンの助手。元大手企業の人事担当。冷静。たまに読者に喋りかける。

鈴木 一郎

鈴木 一郎
転職活動中のサラリーマン。転職の悩みを毎回研究所に持ってくる。

ピックアップピックアップ記事

プロと転職成功者の体験談から導く!転職活動で成功する人と失敗する人の違い

【転職の疑問を解決!】転職エージェントが無料の理由

登録前にチェック!転職エージェント利用メリットとデメリット

おまとめ記事転職まとめ記事

転職ファインダー

トップへ戻る
トップへ戻る