内定ブルーの向き合い方!悩みや不安を払拭する方法

2017.2.6 公開 | 2017.2.6 更新

re_pixta_12452843_L

やっと内定が決まって落ち着くと思っていたのに、なんとなく漠然とした不安が襲ってくることはありませんか?

それは「内定ブルー」です。なんとなく不安な気持ちを、落ち着かせたいですよね。
そんな大学生に今回は内定ブルーとの付き合い方をご紹介します。

内定ブルーを感じる人は多い

内定ブルーを感じている人は、実は少なくありません。
就職への希望と一緒に様々な不安を抱えている人は多いのです。

内定ブルーの気持ち
  • 楽しみな気持ちと不安な気持ちで感情が揺れるのがもどかしい!
  • 内定はもらったけど業界について知識も経験もない!
  • 安定志向だったけどベンチャーに挑戦する友達がかっこよく見えてきた…
  • 商社志望だったのにメーカー…
  • コンサル業界に入ったけど事業会社がよく見えてきた…
  • そもそも内定先が志望業界じゃない!
  • 同期や上司とうまくやれるか不安…

一個だけじゃく複数当てはまる人も多いのではないでしょうか?

内定ブルーになる原因とは?

内定ブルーは気持ちに由来するもので、一度解決すると案外楽なものです。
内定ブルーを解消するために原因を探っていきましょう。
不安の原因が無くなれば少しずつ不安も解消されるかもしれません。

ほかにもっと自分に合う会社があったのではないかと考えてしまう

  • 安定志向だったけどベンチャーに挑戦する友達がかっこよく見えてきた…
  • 商社志望だったのにメーカー…
  • コンサル業界に入ったけど事業会社がよく見えてきた…
  • そもそも内定先が志望業界じゃない!

リクルートの調べによると内定後も就職活動を継続していた学生は57.5%(リクルートキャリア 「就職白書」)と、一度内定を取ったとしても自分に合った会社をもとめて就職活動を続ける人はたくさんいます。
もっと合う会社があるのではないかと悩むことは当然のことなのです。

なぜなら、就活は人生を決めるターニングポイントであるからです。そんな重要なことをたった一つの選択肢で決めてしまうのはとても危険なことです。

内定先でうまくやって行けるか不安

  • 同期や上司とうまくやれるか不安…
  • 内定はもらったけど業界について知識も経験もない!

内定式で他の内定者と会ったけど、大きなギャップを感じて不安を感じたり…内定式は同期に初めて会える機会なのでとても楽しみな反面、他の内定者の優秀さに気づいてしまう機会でもあります。

自分には無いすごい経験をしてきた人や話すのがうまくて上司に取り入りやすそうな人など、自分と周りの違いに漠然と不安になる人も多いでしょう。

どこに内定しても抱えてしまう不安の可能性も

  • 同期や上司とうまくやれるか不安…
  • 楽しみな気持ちと不安な気持ちで感情が揺れるのがもどかしい!
  • 内定はもらったけど業界について知識も経験もない!

これらの不安は内定した会社に関わらず発生するでしょう。
将来、就活生のみなさんがどうなっているかなんて誰にもわかりません。

そもそも、企業側は学生の専門的な知識や経験より人柄をはるかに重く見ています。

人柄 93% 
大学/大学院で身につけた専門性 23.5%

つまり、みなさんは内定先企業から人柄を認められたといっても過言ではないのです。

内定ブルーを払拭するための選択肢

就職活動で初めて社会人と話す大学生も多くいることでしょう。
しかし、プレッシャーを感じて一人で気を揉む必要はありません。

内定ブルーを払拭する具体的な方法をご紹介しましょう。
方法は2つあります。

同期や内定先の社員と話をする

同じ悩みを持つ友達や、将来に希望を持つことができれば内定ブルーを解消することも難しいことではありません。
方法は2つあります

同期や内定先の社員と交流の機会を積極的に作りましょう。
同じ趣味を持つ仲間や出身が一緒など、様々な共通点をもった同期がいるはずです。

また、同期の中には懇親会を開いてくれる方が必ず一人はいます。
時には苦手なお酒にも挑戦してみてください。

同じ時間を共有することで人は仲良くなれますよ。

企業の中には社員を紹介してくれる企業もあります。
上司との関係に不安があれば、内定先の人事の方に先輩社員を紹介してくれるようお願いをしてみてはどうでしょうか。

入社後も面倒を見てくれるかもしれません。

思い切って内定を辞退する

もし今みなさんが悩んでいたらまず行動を起こしましょう。
就職活動を継続するのもありですし、ときには思い切って内定を辞退するのも一つの手です。

もちろん内定を辞退することは高いリスクが生じますので、即断する必要はありません。

しかし、思い切って内定を辞退することで自分に覚悟が生まれ、自分の志望分野がより明確になることも考えられます。

内定先に関係無く発生する悩みだという可能性もありますので、十分に検討した上で決断することも重要です。

転職ファインダー

キャラクター紹介キャラクター紹介

転職ファインダマン

転職ファインダマン
転職エージェント研究所の所長。転職のことなら何でも知ってる。おせっかい。

助手

助手
ファインダマンの助手。元大手企業の人事担当。冷静。たまに読者に喋りかける。

鈴木 一郎

鈴木 一郎
転職活動中のサラリーマン。転職の悩みを毎回研究所に持ってくる。

ピックアップピックアップ記事

プロと転職成功者の体験談から導く!転職活動で成功する人と失敗する人の違い

【転職の疑問を解決!】転職エージェントが無料の理由

登録前にチェック!転職エージェント利用メリットとデメリット

おまとめ記事転職まとめ記事

転職ファインダー

トップへ戻る
トップへ戻る