グループディスカッションの評価で必要な5つのスキル

2017.1.26 公開

re_pixta_「グループディスカッション 評価」_L

グループディスカッションで良い評価を受けるためには、5つのスキルが必要です。そこで、グループディスカッションで良い評価を得るためのスキルと、具体的な発言の仕方についてご紹介します。

企業が選考で実施するグループディスカッションでは、どのような観点から評価をしているのでしょうか。
ここでは、企業がグループディスカッションで評価しているスキルと、その際の具体的な発言の仕方を5つに分けて解説します。

グループディスカッションにおける5つの評価

企業が求める人材は、企業によりけりです。
従って、企業の評価基準はそれぞれ変わりますし、企業の経営状況によって必要な人材も違います。
そのため、自分で考え、どのような事が必要かなど柔軟な対応が必要です。

しかしながら、企業における基準には、ある程度決まったスキルがあります。
ここでは、そのスキルの中で5つのスキルをご紹介します。

思考力を発揮して、自分の意見を明確にする

グループディスカッションで、的確な意見を述べ、議論の質を向上させるには、グループ内の1人1人が自分で考える事がとても重要です。
そのため企業は就活生1人1人の思考を評価しています。

その点で評価基準となる考え方は、主に2つです。

1.問題定義能力
2.問題解決能力

問題定義能力とは、出されたお題に対して、どんな問題があるかを深く掘り下げ、問題を発見する能力の事を言います。

問題解決能力とは、定義した問題に対して、どのような方法で解決するのかを指します。

では、問題を掘り下げる時や、解決方法を出すためには、具体的にどのような立ち振る舞いをすれば良いでしょうか。
ここでは、問題の発見や解決するための具体的な発言の仕方をご紹介します。

思考力を発揮する、発言の仕方

・この問題の本質は何でしょうか。
・この問題を解決するためにどのような方法がありますか。
・問題は○○と考えたのですが、いかがでしょうか。

コミュニケーション力を発揮して、議論を活発にする

思考したものを発言するには、発信する力がとても重要です。
つまり、グループディスカッション中に、思考した自分の考えを伝えるためには、以下の2点に注意して伝える必要があります。

1.結論ファーストのロジカルな意見を心掛ける
2.相手の言いたい事を明確にくみ取ってあげる

結論ファーストに関しては自分の意見を素早く正確に伝えるために役立ちますので、ぜひ活用しましょう。

また議論を活発にするためには、グループ内の合意形成を取り、チーム全体が納得のいく結論に導く必要があります。

そのためグループ内で積極的にチームの発言を聞き、上手く活かす事が必要です。

ここでは、議論を活発するための発言の仕方をご紹介します。

コミュニケーションを発揮する、発言の仕方

・私はこうすべきだと思います。なぜなら○○という理由があるからです。
・○○さんの言っている事は○○ってことですよね。
・皆さんの意見はまとめると、○○という事でよろしいですか。

協調性を発揮して、チームの輪を整える

グループディスカッションでは、周りを尊重する必要があります。

そのため偏った意見を発言したり、自分だけの意見を正当化させるなどの一方的な態度は、協調性に欠ける行為になります。

社会人になって仕事をするためには周りの助けが必要になります。
そのため、自分以外の人の意見を積極的に聞く事に加え、相手を否定する時は、発言の仕方に気を付けましょう。

この協調性を養うには、相手の立場になって考える事がとても重要です。
相手を尊重したうえで、自分の意見を上手く調整し、チームの輪を乱さないようにしましょう。

ここでは相手を尊重したうえで、自分の意見を伝える発言の仕方をご紹介します。

協調性を発揮する、発言の仕方

・私は○○だと思ったのですが、○○さんはどうですか。
・そういう意見もあると思いますが、私は○○の方が良いと思います。
・○○さんの意見は、面白いですね!その中で少し不明点があったのですが、その意見に対して、どのような根拠があるのか教えていただけませんか。

主体性を発揮して、存在を際立たせる

主体性を発揮するには、積極的にディスカッションに参加する事が必要です。
そのため、自分はどのような役割をすべきか自分で考え、積極的に参加しましょう。

ここではグループディスカッション中に役割を見つけ、どのように発言した役割を得るかをご紹介します。

主体性を発揮する、発言の仕方

・○○さんの意見が少し分かりにくかったですが、解説していただけませんか。
・私は時間を上手く区切るために、タイムキーパーになりますね!
・自分は○○について調べてみます!

計画力を発揮して、チームをまとめる

グループディスカッションは時間が限られています。

よって、与えられたお題に対して議論する際には、タイムマネジメントが非常に大切です。
そのため、出題されたお題に対し、いつまでに何を結論として収束させるかを意識して取り組みましょう。

議論が上手く回るために、上手く議論を手助けする事が必要です。
そのため確信を付く質問をグループに投げかけ、議論を促進するよう心掛けましょう。

計画力を発揮する、発言の仕方

1.まずは結論を出すために、時間を割り振りませんか
2.結論に持っていくために何を重点的に話すのが良いですか
3.議論の論点はどこになりますか

自分に持っているスキルを考え、グループディスカッションで発揮する

いかがでしたでしょうか。

本記事では、グループディスカッションで評価される5つのスキルについてご紹介しました。
各々のスキルを理解し、グループディスカッションで自分はどのスキルを発揮できそうか考え、実践してみると良いでしょう。

転職ファインダー

キャラクター紹介キャラクター紹介

転職ファインダマン

転職ファインダマン
転職エージェント研究所の所長。転職のことなら何でも知ってる。おせっかい。

助手

助手
ファインダマンの助手。元大手企業の人事担当。冷静。たまに読者に喋りかける。

鈴木 一郎

鈴木 一郎
転職活動中のサラリーマン。転職の悩みを毎回研究所に持ってくる。

ピックアップピックアップ記事

プロと転職成功者の体験談から導く!転職活動で成功する人と失敗する人の違い

【転職の疑問を解決!】転職エージェントが無料の理由

登録前にチェック!転職エージェント利用メリットとデメリット

おまとめ記事転職まとめ記事

転職ファインダー

トップへ戻る
トップへ戻る