就活セミナーは準備で差がつく!押さえておくべき準備事項と当日の対応

2017.1.22 公開

re_pixta_「セミナー」17306069_L

就活セミナーでは、身だしなみや対応の仕方など最低限抑えておきたいマナーがあり、またどんな質問ができるかによって差がつきます。そこでこの記事では就活セミナーの前に知っておきたい事をご紹介します。

就活セミナーは、企業が選考希望者へ向けた企業説明を実施したり、企業の経営者が登壇してお話しするなど形態は様々です。

また、企業によっては選考過程の第一ステップとして就活生を判断していることもあり、最近ではセミナーと選考を兼ねて対応している企業もあります。

ですので、セミナーで良い印象を残し、内定に近づくためにも、就活セミナー前の準備や当日の対応、そしてセミナー後の対応まで順にご紹介していきます。

就活セミナーでの身だしなみ

身だしなみで心掛けておく事

就活セミナーに参加する準備として、まずは自分の身だしなみをしっかりする事です。
なぜなら、就活中の説明会や面接での第一印象はとても大事だからです。

第一印象が悪いと面接官に「人前に出る格好を知らない」と悪い印象を与えてしまいます。

一方で印象が良いと、企業の採用者にもマナーの良さや清潔感を感じてもらえます。

男女別!身だしなみの注意点

就活セミナー時の服装は、リクルートスーツが無難です。

私服OKなセミナー以外は、スーツを着る事で企業に特別嫌な印象を与えません。

男性の場合、髪は短髪で清潔感を保ちましょう。
髪が長いとで手入れが大変なため、セミナーに参加する頻度が増えると手間が掛かるのでお勧めしません。

女性の場合は、髪が長い時はヘアゴムでまとめ、ネイルなどはしないように気を付けましょう。

また爪を切り、ピアス跡があったりする場合は上手く隠す必要があります。
身だしなみはその人自身を印象付ける大事な役割を持ちます。

常に手入れをし、清潔感ある身だしなみでセミナーに臨みましょう。

就活セミナー中の注意点

セミナー中の対応と意識する事

就活セミナーはただお話を聞く場ではありません。
企業も就活生を見ているのです。

なぜなら企業は自社をアピールする機会する事に加え、面接に進むための選考基準として身だしなみや態度から最低限のマナーができているかを判断するためでもあります。
その時の印象が、面接に通過した時の評価に直結しますので、気を付けましょう。

また、企業によってはセミナーが長時間にわたる場合もありますので、怠惰になりがちですが、人が見ていると常に意識して真摯な態度で参加しましょう。

できると差がつく!採用者もビックリの質問集

採用者を驚かせる質問集

就活セミナー終盤になると、必ず出てくるのが質問タイムです。

そこで的確な質問をすることで、自分の不安を解消するとともに、企業側も優秀な学生はいないかとみています。

効果的な質問をすることによって、採用者の目に留まり、その後の面接で良い評価を獲得できるきっかけにもなるので、積極的に質問しましょう。

ここでは採用者をアッと驚かせる効果的な質問と、なぜその質問が効果的なのかを用意したので参考にしてください。

就活セミナーで採用者をアッと驚かせる質問集

1.御社の目標にどんな人材が必要ですか。

⇒企業の目標にどんな人材が必要かを聞く事で、相手のほしい人材を自分が知るため

2.御社が市場のシェアを拡大させるためにどんな事業を今後展開しようと考えてますか。

⇒将来的な市場の中で自社はどんな立ち位置にあり、そこで必要な事業が何かをしっかりと考えているかを見極めるため

3.現時点で持っている御社の課題をどんな人に解決してもらいたいですか。

⇒現状の自社の課題を把握しているか、その課題にはどんな人材が必要なのかを知るため

4.新卒に求める条件の中で、○○という所がありますが、それ以外にも必要なスキルセットはありますか。

⇒その企業に働きたい意思を伝えるため

盲点になりがち!セミナー後の対応

選考を受ける場合のエントリーシート準備

企業により対応は様々ですが、セミナー後にエントリーシートを書く事があります。
近年は採用コストを削減したいなどの理由から、セミナー直後にエントリーシート選考や面接をする企業が増え始めています。

何も準備しないまま当日参加することは大変もったいないです。
事前に企業を調べ、時間を無駄にしないよう良く聞かれる項目を抑えてからセミナーに参加しましょう。

良く聞かれる項目

1.志望動機
2.自己PR
3.資格

エントリーシートが通過した場合の面接対策

就活セミナーを受け、面接に進む事が決まってから準備をするのではとても遅いです。

企業の選考フローは様々ですが、セミナーが開催された1週間から2週間で第1次面接をする企業もあります。
短い期間で準備をするくらいであれば、あらかじめ面接対策などをして準備を整えておきましょう。

また、準備をすることでその後の面接にも応用するために、常日頃から練習しておく事をお勧めします。

就活セミナーは準備が大切

いかがでしたでしょうか。

身だしなみや態度の面から、より有意義な時間を過ごしてもらうための対応や質問、そしてセミナー後にやっておくべき事をご紹介しました。

本記事を参考に準備を整え、内定に向けた対策を立てていきましょう。

転職ファインダー

キャラクター紹介キャラクター紹介

転職ファインダマン

転職ファインダマン
転職エージェント研究所の所長。転職のことなら何でも知ってる。おせっかい。

助手

助手
ファインダマンの助手。元大手企業の人事担当。冷静。たまに読者に喋りかける。

鈴木 一郎

鈴木 一郎
転職活動中のサラリーマン。転職の悩みを毎回研究所に持ってくる。

ピックアップピックアップ記事

プロと転職成功者の体験談から導く!転職活動で成功する人と失敗する人の違い

【転職の疑問を解決!】転職エージェントが無料の理由

登録前にチェック!転職エージェント利用メリットとデメリット

おまとめ記事転職まとめ記事

転職ファインダー

トップへ戻る
トップへ戻る