仕事できつい原因とその対処法

2017.4.23 公開

pixta_25475485_L-min

仕事がきついと感じる原因を知ると、その対処法が明確になってきます。仕事がきつい原因とその対処法をご紹介します。

「仕事がきつい‥もう毎日辛い‥」働いているとそういう日もありますよね。
ただ、この「きつい」状態をそのまま我慢して放置してしまうと、取り返しのつかない事態に陥ってしまう可能性があります。
仕事がきついと感じる原因を知ると、その対処法が明確になってきます。

仕事できつい原因

なぜ、仕事が「きつい」と感じるのか?その主な原因を3つご紹介します。

休みがない、労働時間が長い

いわゆるブラック企業では、こういった長時間労働が常習化してしまっているケースなどもあります。
1日の拘束時間が長い、残業をしないと業務が終わらないような日々を送り続けていると心身ともに疲弊していきます。
人間には休息が不可欠なので、「労働時間が長い」というのは私たちが想像している以上に身体と精神にストレスを与えていることを覚えておかなければいけません。

また、休日出勤が多い方、残業代が出ない方も同じようにストレスが溜まっているはずです。
前者は休日が潰れてしまうので分かりやすいですが、後者は一生懸命仕事をしているのに、対価がないという「報われない」ストレスも合わさるため、より深刻です。

さらに、こういった長時間労働の問題は、心も身体も疲れ切っているため、仕事の質や効率が悪くなり、そのせいで更に時間をかけざるを得ないという負のスパイラルから抜け出せない点です。

頑張りすぎている

「仕事がきつい」というのは、すでに相当の労力をかけ、心も身体も疲弊しきっているというサインです。
真面目な方には「頑張らなければいけない」「上を目指さなければいけない」「周囲の期待に応えなければいけない」という気持ちが強い方が多く、真面目な方こそ「きつくなりやすい」ので注意が必要です。

人は「仕事はがむしゃらに頑張るもの」とどこかで思ってしまう節がありますが、日々休まずに頑張り続けるというのは実際かなり無理があることです。

すでに頑張っている自分をちゃんと認め、頑張りすぎている自分を労うことも時には必要です。

仕事が合っていない

仕事をきついと感じるとき、実はその仕事自体があなたに合っていない可能性があります。日々の業務内容や職場の環境、人間関係などが合っていないと、仕事を続けるのはとたんに難しくなり、仕事がきついと感じるようになります。

仕事をする上では、「誰と一緒に仕事をするか?」「何の仕事をするか?」という点がとても重要です。

楽しい人と一緒なら辛い仕事も乗り切ることができる、大変なこともあるけれど、仕事内容が面白いから頑張れるということは、よくありますよね。

そういった仕事の内容や人間関係、職場の雰囲気などが自分と合っていないと、どれだけ頑張っても「つらい」「楽しくない」と感じてしまいます。

仕事がきつい時の対処法

では、仕事がきつい原因を踏まえたうえで、どうしたら解決できるのか?仕事がきつい時の対処法を3つご紹介します。

とにかく少しでも休む

仕事がきついと感じるときは、たいてい多くの仕事を抱えています。
終わらない、間に合わない‥そんな焦りから休憩を取ろうとしない人も少なくありません。
しかし、休みを取らずに続けても疲労感は増すだけです。

そこで大切なのが、「とにかく一息つく」という癖をつけることです。
自分がリラックスできるひと時を、少しずつ仕事の合間に挟んでいくのが効果的です。

マッサージをしてみる、屈伸をしてみる、温かい飲み物を飲む、甘いチョコレートを食べる、社内を少し散歩するなど、何らかの「行動」を伴うものが良いリラックス方法です。

習慣づいてくると、行動に伴って自然と気持ちが切り替わりリラックスできるようになります。

やらない事を決めてみる

忙しい、きつい、大変‥そんな日々を送っている方は、まず最初に「やる事」を決める傾向があります。

しかし、仕事がきついと感じるときは「やる事」ではなく「やらない事」を決めるのが実はとても有効です。そもそも「やる事」が多すぎるからきつくなってしまうのです。
大切なのは「やる事」をまず脇に置いて、最初に「今日抱える荷物」を減らすことがコツです。

物が一つ減れば、歩くのはずいぶん楽になります。
「今、何を減らせるか」という視点で「やらない仕事」を先に決めることで、必然的に「今、何を一番にやるべきか」というのがハッキリするでしょう。

やらない事を決めるだけで、抱えている仕事の優先順位が明確になり、効率が上がるため、とても効果的です。

転職サイトを覗いてみる

仕事がきついということは、その仕事が自分に合っていない可能性があります。

そこで、試しに転職サイトを覗いてみましょう。
色々な仕事を物色してみて、転職エージェントに登録してみるのもオススメです。

自分に合わない仕事を無理に続けても、身体と心がボロボロになってしまっては元も子もありません。「働き続けたい」という想いが微塵も湧いてこないという場合は、時には早く見切りをつけることも大切です。

でも‥まだそこまでは考えていない‥という方もいらっしゃるかと思います。
しかし、転職を考えていない方、転職が不安な方、会社には居続けたいけど今の辛さを何とかしたい方でも転職サイトを除くのは効果的な方法です。

情報を集めておく、違う選択肢を頭に入れておく、それだけでも「いざとなれば」という想いが湧いてきて、日々のストレスが軽減されます。

いかがでしたか?仕事がきつい時は、「頑張ればいい」とその状態を放置してしまうのは危険です。

何がきついのか原因を探り、効果的な方法で対処していくことが大切です。
ご紹介した3つの対処法もぜひお試しください。

転職ファインダー

キャラクター紹介キャラクター紹介

転職ファインダマン

転職ファインダマン
転職エージェント研究所の所長。転職のことなら何でも知ってる。おせっかい。

助手

助手
ファインダマンの助手。元大手企業の人事担当。冷静。たまに読者に喋りかける。

鈴木 一郎

鈴木 一郎
転職活動中のサラリーマン。転職の悩みを毎回研究所に持ってくる。

ピックアップピックアップ記事

プロと転職成功者の体験談から導く!転職活動で成功する人と失敗する人の違い

【転職の疑問を解決!】転職エージェントが無料の理由

登録前にチェック!転職エージェント利用メリットとデメリット

おまとめ記事転職まとめ記事

転職ファインダー

トップへ戻る
トップへ戻る