ビジネスメールで返信する際の件名の書き方とは?パターン別!件名の書き方例

2017.4.19 公開 | 2017.5.2 更新

Mail Communication Connection Global Letters Concept

ビジネスメールで返信する際の件名の書き方はご存知でしょうか?ビジネスメールで返信する際の件名の書き方の例とポイントを紹介していきます。

ビジネスをするのにあたって、人とのコミュニケーションはなくてはならないものですよね。
メールは仕事上、伝達事項を伝える上で便利な一つのツールです。

しかし、メールは電話と違って相手の感情表現がわかりません。
ビジネスは電話・メール両方使い分けて行うと良いでしょう。

今回は、ビジネスメールに焦点をあててビジネスメールで返信する際の件名の書き方の例とポイントを紹介していきます。

ビジネスメールで返信する際の件名の書き方

「ビジネスメールで返信する際の件名の書き方が分からない」という方は、少なくはないと思います。

相手はまず初めに件名を確認してからメール本文に入ります。

件名がないと、見てもくれない恐れがあります。

件名があることで、相手に本文内容を簡潔にわかりやすく伝えることが可能です。

件名は短くわかりやすく具体的に

ビジネスメールは、仕事上のやり取りのメールなので、簡潔に早く行っていけば、仕事も段取りよくスムーズに行うことができますよね。

ビジネスメールの件名で、本文の趣旨がある程度分かれば、理解が早まります。
しかし、件名にあまりに長く文章を書いても伝わりません。

おおむね、20文字程度を目安としましょう。

件名に、困ってしまったら、本文を記載してから件名に要点をまとめたほうがスムーズに決まるでしょう。

何を・いつ・どうしたいのかという要点を抑える

ビジネスメールの要点というのは、何の要件なのか、いつの要件なのか、どうしたいのか、この3つです。
いつ、何を、どうしたいのか?が、はっきりわかると、相手も理解しやすくなります。

件名にRe:を複数いれておかない

件名にRe:がつくときは、同じ相手と繰り返しメールをしている場合に追加されていきます。

そのままで、メールを繰り返し行っていると、件名がRe: Re: Re: Re: Re: Re: Re:・・・・・と続いてしまい、見えづらくなってしまいますので、せめて、3回目以降は書き直すようにしましょう。

ビジネスメールで返信する際の件名の書き方例

上記の、注意点を踏まえてビジネスメールで返信する際の件名の書き方の例を紹介していきます。

お詫びの件名例

お詫びのメールは、相手の怒りをしずめ関係を改善するためのものです。
間違った文章や訂正が必要な金額など間違ってしまったときに、迅速にお詫びのメールを送ります。

ビジネスメールの件名の例

○○○誤記のお詫び
○○○訂正のお詫び

案内の件名例

案内のメールは、案内するものの魅力や特徴を知ってもらい、相手に取り入れてもらうように促すためのものです。

ビジネスメールの件名の例

○月○日○時から○○施設利用の案内
○月○日○時から新商品「○○○」販売の案内

お礼の件名例

お礼のメールは感謝の気持ちを伝えるためのメールです。
メールを送るタイミングですが、メールが届いた本日中にはメールを返すようにしましょう。
遅くとも、翌日には返しましょう。

ビジネスメールの件名の例

○月○日出張時は大変お世話になりました
○月○日資料請求頂きありがとうございました

件名は状況に応じて文を変更する

ビジネスメールでは上記のように、状況によって件名の文章を変更していきます。
何の内容のことを伝えたいのかを明確になるように、一番初めの件名におくことで相手に伝わりやすくなります。
相手側もこちら側もどうすればよりスムーズに理解できるかを考えて、文章を変更していくことが大事になります。

相手への返信メールでは、Re:がついています。
これを目印としている方もいらっしゃるので、すべて消してから文章を変えてしまうと、Re:がないからわからなくなるというケースもありえます。

なので、ビジネスメールでの返信メールをする際はRe:は残したままで大丈夫です。
ビジネスメールでは文章だけで相手に伝わるようにしていく為に、相手のことも考え文章を作っていきましょう。

転職ファインダー

キャラクター紹介キャラクター紹介

転職ファインダマン

転職ファインダマン
転職エージェント研究所の所長。転職のことなら何でも知ってる。おせっかい。

助手

助手
ファインダマンの助手。元大手企業の人事担当。冷静。たまに読者に喋りかける。

鈴木 一郎

鈴木 一郎
転職活動中のサラリーマン。転職の悩みを毎回研究所に持ってくる。

ピックアップピックアップ記事

プロと転職成功者の体験談から導く!転職活動で成功する人と失敗する人の違い

【転職の疑問を解決!】転職エージェントが無料の理由

登録前にチェック!転職エージェント利用メリットとデメリット

おまとめ記事転職まとめ記事

転職ファインダー

トップへ戻る
トップへ戻る