内定を取るためには準備とコツがいる?!面接までの準備と当日のポイント

2017.2.28 公開

re_pixta_「髪型 男女」16813411_L

就職活動中や転職活動をしている人にとって最大の難所となるのは「面接」ですよね。
面接は、マナーやコツを自分なりに調べた上で本番に臨むと思います。
しかし、調べていると情報が多すぎて何を参考にしたらいいのかわからなくなってしまう人も多いはずです。
そこで、今回は面接のコツ、大切なことをわかりやすくお伝えします。

面接はまず第一印象が大事

第一印象が定まる時間は最初の10秒程度だそうです。
一度決まってしまった印象はなかなか覆すことが出来ません。
すべてを完璧にこなすことは難しいですので、基本的なことだけは押さえましょう。

身だしなみ

面接時に服装・髪型が整っていないだけでもマナー違反となってしまいます。
面接で良い印象を与えるためにも、事前の準備が必要となります。

面接前には必ず鏡で身だしなみをチェックしましょう。

面接前の身だしなみチェック

□シャツの襟が折れていないか?
□靴が汚れていないか?
□ネクタイが曲がったりしていないか?
□髪の毛はだらしなくないか?

髪の毛に関しては、茶髪はもちろんNGですし、前髪が長い場合も切っておいた方が印象が良くなるでしょう。
また、靴も前日に磨いておきましょう。
意外と足元も目に入るものです。
清潔感のある容姿であることが重要になります。

表情・姿勢に気を付ける

笑顔であることが大切なのですが、面接という緊張感のある場所ではなかなか難しいかもしれません。

ですが、口角を上げるだけでも、表情が明るくなり印象は変わります。
面接が続くと疲れが顔に出てきてしまいますが、その表情で面接すると良い印象は持ってもらえません。
口角を上げることで自然と笑顔になるので試してみましょう。

また、面接中の姿勢にも気を付ける必要があります。
座り方がだらしないだけでも悪い印象を与えてしまいます。
面接中は背筋が丸くならないように注意しておく必要があります。
普段から背筋を伸ばしていないと大変な姿勢かもしれないですが、常に意識を持っていることも大切です。

声も普段より大きくする

声はとても印象に残るものです。
普段以上に緊張する面接の場で声が小さくなってしまう、震えてしまうなんてこともあるでしょう。

しかし、口をあまり開けずに話しても伝えられることも伝わりません。
口をしっかり開けて話すだけでも声の印象が変わるので、普段から心がけて会話をするといいかもしれません。

面接中の話し方で内定を勝ち取る

ここでは、内定を勝ち取るための話し方について、ご紹介します。

論理的に話す

面接で話をしている途中で自分が何を話しているのか?何を伝えたいのかが分からなくなってきませんか。
自分だけが分かっていても全く意味がありません。
面接官へ伝わるように順序立てて論理的に話を構成する必要があるのです。
論理的に話すコツは「要点・理由・具体例・要約」の順番で話をするということです。

論理的な話し方1、要点を述べる
2、1の要点の理由
3、2に加えて具体例を挙げる
4、最後に改めて内容を要約してまとめる

上記のような構成で話を作成すると相手にも伝わりやすくなります。
面接の際には、理論的に話すコツを事前に身につけておくと本番もスムーズに臨むことが出来ます。

ハキハキと話す

また、話し方にもポイントがあるのでご紹介します。

話し方のポイント
  • 大きな声でハキハキと話す
  • 話すスピードは速すぎず、遅すぎず
  • 聞き手の面接官に向かって話をする
  • 言葉に抑揚をつける

口を小さく開けて話すと声も小さくなりモゴモゴ話しているようになってしまい印象がよくありません。
口を大きく開けると声も良く出るようになります。

ハキハキと自信をもって話すことで印象も上がるはずです。
また、面接中にもかかわらず下を向いて話しているなんてことがあれば印象が悪くなってしまいます。
「緊張して目を見るなんて出来ない」という人もいるかもしれませんが、聞き手である面接官の目を見て話しましょう。

目を見て話すことで、好感を持ってもらえて話も伝わりやすくなります。
ただし、あまり凝視すると怖い印象を持たれてしまうので気を付けましょう。
自然な形で目を見て会話が出来るように普段から心がけることも必要です。

抑揚をつけて話す

続いて、言葉に抑揚をつけるということについてですが、面接中は丸暗記したものをただ淡々と答えてしまうと棒読みになってしまいます。
抑揚をつけて話をすることで聞き手の注意を惹きつけることが出来るのです。
アピールしたい部分では声を大きくしたり、間を取って話すということも大事なことです。

以上のポイントやコツを意識すれば面接の印象が良くなるはずです。
日頃から心がけて実践していると面接になっても自然と出てくるかもしれませんね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
本記事では、面接でのコツと気を付けるべきポイントをご紹介しました。
本記事を参考に、ぜひ面接で役立ててください。

転職ファインダー

キャラクター紹介キャラクター紹介

転職ファインダマン

転職ファインダマン
転職エージェント研究所の所長。転職のことなら何でも知ってる。おせっかい。

助手

助手
ファインダマンの助手。元大手企業の人事担当。冷静。たまに読者に喋りかける。

鈴木 一郎

鈴木 一郎
転職活動中のサラリーマン。転職の悩みを毎回研究所に持ってくる。

ピックアップピックアップ記事

プロと転職成功者の体験談から導く!転職活動で成功する人と失敗する人の違い

【転職の疑問を解決!】転職エージェントが無料の理由

登録前にチェック!転職エージェント利用メリットとデメリット

おまとめ記事転職まとめ記事

転職ファインダー

トップへ戻る
トップへ戻る