就活の写真で適正なサイズと、注意するべきポイント

2017.5.19 公開

088pixta_27144737_L-min

就活で履歴書に証明写真を貼るときにサイズが合わないことってありませんか?就活写真の適正なサイズと注意するべきポイントをご紹介していきたいと思います。

就活で履歴書に証明写真を貼るときにサイズが合わないことってありませんか?そんなときはどうすればいいか、ご紹介していきたいと思います。

就活の写真で気を付けるべきこと

就活で履歴書に証明写真を貼るときに写真のサイズ規定で気を付けたほうがいいこと、注意するべきポイントが二つあります。
それは、枠内の最大サイズで作ることと応募先の指定サイズに合わせることの2つです。

枠内の最大サイズで作る

上半身の写真でもっとも多い写真サイズが、たて4cmよこ3cmです。
履歴書の写真の貼り付け欄には、縦36mm~40mm 横24mm~30mmとありますが、就活の証明写真は迷わず枠内の最大サイズで作りましょう。
就活の証明写真のサイズが大きいほうが相手の目にも止まりやすく、印象もあたえやすくなるでしょう。
しかし、履歴書によっては、指定されている写真のサイズが一般的なサイズと異なる場合もありますので、事前に確認しておきましょう。

応募先の指定サイズに合わせる

就活の履歴書の証明写真のサイズは基本、応募先側の指定している写真サイズに合わせましょう。
特に指定がない場合は、使用している履歴書で指示されている写真サイズに合わせましょう。

就活の証明写真は規定サイズではなかったり、ずれているだけで、マイナスのイメージを抱く担当者も存在します。
せっかく準備したにもかかわらず、証明写真一枚で印象を悪くして不採用になっていまうことは避けた方がいいですよね。

証明写真のサイズが、余りにも小さすぎたり大きすぎたりして、規定のサイズと違いすぎる場合は、使わないほうが無難です。
その場合は面倒くさがらず証明写真を指定されたサイズで撮り直しをしましょう。

不安や心配事をなくすという意味でも、できることはやっておくことをおすすめします。

就活写真は写真屋でとるのがおすすめ

写真屋さんでとるメリット

就活用の証明写真は写真屋さんできちんと撮影することをおすすめします。
証明写真機などのスピード写真での撮影はなるべく控えましょう。
それでは、写真屋さんで撮影するメリットをみていきます。

写真屋さんで撮影すると、応募先の業界や職種にあわせて、ヘアメイクや服装、姿勢、顔の向き、肩の高さなどまでプロの視点からアドバイスしてもらえます。
無料指導をしてくれる写真屋さんを選ぶといいでしょう。

顔写真の修正が可能なので写真の仕上がりがキレイです。
撮影後、写真屋さんによっては画像を修正してくれるところがあります。様々な修正を加えることができますが、やりすぎると実物と違いすぎてかえって不誠実な人材と評価されてしまいますので就活の証明写真の修正はほどほどにしましょうね。

撮影画像のデータを受け取れますので写真だけではなく、CD-ROMなどで写真のデジタルデータも受け取るようにしましょう。写真のデジタルデータがあれば後日焼き増しのお願いもできます。

納得いくまで撮り直しが出来る写真屋さんも多いです。
就活解禁に合わせて他の就活生も一気に動き始めるので質が高い写真屋さんはあっと言う間に予約が埋まってしまいます。
事前に写真屋さんを調べておくといいでしょう。

就活写真で注意するべきポイント

就活の証明写真で自分を良く見せるために注意するべきポイントを知っておけば、今までの証明写真とは違ってより好印象に自分を見せることができます。
それでは、ポイントをみていきましょう。

口角を上げましょう

口元に気を付けていないと、自然とへの字になってしまうので、印象の良い証明写真にするためには、口角を少し上げるようにしましょう。
そうすると好感の持てる表情に変わります。

人前で笑顔ができない人はやってみてください。
ただし、余り力を入れ過ぎないように、不自然にならない程度にしましょう。

普段より目を開けましょう

普段より少し目を開けぎみにしてみましょう。
力を込めて上瞼を上げるようなイメージで目を開くと、目が活き活きとして見えますよ。
ただし、これも不自然さは禁物なので、事前に鏡を見て練習しておくといいでしょう。

背筋を伸ばしましょう

背筋は猫背になりがちですよね。
上に引っ張られているようなイメージをして背筋を伸ばして写りましょう。

肩の力を抜きましょう

肩の力を抜いてリラックスして写りましょう。
就活の証明写真の撮影は緊張する必要はまったくありません。
自然体を意識してみて下さい

楽しむ気持ちで写りましょう

気持ちは明るく、前向きな考え方を心がけましょう。
撮影を楽しむような気持ちで就活の証明写真にのぞんでみましょう。

就活写真のサイズ以外の注意点

就活の証明写真は剥がれた場合に備えて、写真の裏に氏名・学校名を記入することを忘れないでください。
また、履歴書を書き損じることもあるので、写真は最後に貼りましょう。

納得のいく就活の証明写真サイズに調整して、就活を成功させ就職へ繋げて下さい。

転職ファインダー

キャラクター紹介キャラクター紹介

転職ファインダマン

転職ファインダマン
転職エージェント研究所の所長。転職のことなら何でも知ってる。おせっかい。

助手

助手
ファインダマンの助手。元大手企業の人事担当。冷静。たまに読者に喋りかける。

鈴木 一郎

鈴木 一郎
転職活動中のサラリーマン。転職の悩みを毎回研究所に持ってくる。

ピックアップピックアップ記事

プロと転職成功者の体験談から導く!転職活動で成功する人と失敗する人の違い

【転職の疑問を解決!】転職エージェントが無料の理由

登録前にチェック!転職エージェント利用メリットとデメリット

おまとめ記事転職まとめ記事

転職ファインダー

トップへ戻る
トップへ戻る