既卒の就活はどれくらいの成功率?既卒の就活実状

2017.1.26 公開 | 2017.4.24 更新

re_pixta_「既卒 就活」26485419_L

あなたは「既卒で就活なんて無理に決まっている」と悩んでいませんか? ここでは、既卒の内定状況や既卒に特化した就活サイトを紹介します。

あなたは「就職浪人してしまったけど就活大丈夫なの?」、「既卒で就活したいけどどうやって就活したらいいのかわからない」と悩んでいませんか?

確かに、既卒での就活は普通に卒業した人よりも不利にはなると言われていますが、そこであきらめてはいけません。

既卒には、既卒の就活の仕方があります。
それさえ習得すれば、内定も得ることも可能です。

そこで、今回は、既卒の方向けに「既卒でも大丈夫!既卒の就活の仕方」を詳しくご紹介します。

就職浪人してしまい漠然とした不安なに悩まれている方でも、この記事を読めば、既卒の就活の仕方がわかります。

既卒とは?

まず初めに、既卒の定義を見ていきましょう。

既卒とは、高校・大学・専門学校・短大を卒業し、かつ正社員として働いたことがない人のことを言います。
正社員としてなのでアルバイトなどは除きます。

つまり、大学卒業後、正社員として働いた経験がなければ、就職活動において既卒として扱われるということになります。

既卒3年以内なら新卒枠で就活できる

厚生労働省は「大学卒業後3年以内の既卒は、新卒枠に応募できる」ことを「青少年の雇用機会の確保」に新たに盛り込みました。

「青少年の雇用機会の確保」は雇用対策法第7条において事業主の努力義務として、定められています。

これによって多くの企業で「大学卒業後3年以内の既卒は、新卒枠に応募できる」ようになりました。

また、マイナビの「既卒を新卒として選考を受け付けているかの調査」でも、2015年において実に66%の企業が既卒を新卒枠で受け付けていることがわかりました。

既卒の内定率は?

次に、既卒の内定率を見ていきましょう。

既卒の約半数近くは内定している

マイナビの「既卒者の就職活動調査(2016)」によれば、既卒の内定率は43.2%です。
驚いた方も多いかもしれませんが、約既卒の半数近くが内定を獲得し働いています。

とはいえ16年卒の新卒の内定率が79.9%であることを考慮すると、新卒と比較すると厳しい状況です。

既卒の就活は良い傾向にある

マイナビの「既卒者の就職活動調査(2016)」によれば、前年度の内定率30.7%に比べ今年度は、既卒の内定率は43.2%に上がっています。

よって、既卒の内定率は改善されつつあるといえます。

これは、経済動向が大きく影響しており、現在は近年の好況のために労働市場も改善傾向があるのです。

既卒の就活におすすめの就活サイト5選

既卒の就活方法としてお勧めなのが、既卒に特化した就活サイトを使うことです。

ここでは既卒就活のための5つの就活サイトについて紹介します。

ウズキャリ既卒

ウズキャリ既卒は、既卒・フリーターのための就活サイトです。
83%の高い内定率と92%の高い定着率を誇ります。

ハタラクティブ

ハタラクィブは、既卒・フリーター・第二新卒のための20台に特化した就活サイトです。

特徴としては就活アドバイザーがマンツーマンで対応し、4万人以上が利用した実績があります。

いい就職

いい就職は既卒・第二新卒のための就活サイトです。
就活相談から、ビジネスマナーのセミナーや模擬面接などのサポートが受けることだ出来ます。

ジェイック

ジェイックは、社員研修などの人材育成ノウハウを生かし、就職講座や面接会、入社後支援まで行っています。

Re就活

Re就活は、第二新卒・既卒のための就活サイトです。

将来性とポテンシャルを重視する企業の求人だけを選んでいます。

まとめ

ここでご紹介している「既卒でも大丈夫?既卒の就活の仕方」読んで頂くと、既卒の就職活動の不安がなくなり就職活動の第一歩が踏み出せるようになります。
最後に、それぞれの要素をもう一度確認しておきましょう。

◆既卒とは?
・高校・大学・専門学校・短大を卒業し、かつ正社員として働いたことがない人のこと
・正社員として働いた経験がなければ、就職活動において既卒として扱われる
・既卒3年以内なら新卒枠で就活できる
・2015年、7割近い企業が既卒を新卒枠で受け付けている。

◆既卒の内定率は
①既卒の約半数近くは内定している
②既卒の就活は良い傾向にある

最初は、不安に思われるかもしれませんが、ぜひ、ここでご紹介した「既卒でも大丈夫!既卒の就活の仕方」を読んで一歩踏み出してください。
そうすれば、今までの悩みから解放され企業から内定をもらうことが出来るかもしれません。

転職ファインダー

キャラクター紹介キャラクター紹介

転職ファインダマン

転職ファインダマン
転職エージェント研究所の所長。転職のことなら何でも知ってる。おせっかい。

助手

助手
ファインダマンの助手。元大手企業の人事担当。冷静。たまに読者に喋りかける。

鈴木 一郎

鈴木 一郎
転職活動中のサラリーマン。転職の悩みを毎回研究所に持ってくる。

ピックアップピックアップ記事

プロと転職成功者の体験談から導く!転職活動で成功する人と失敗する人の違い

【転職の疑問を解決!】転職エージェントが無料の理由

登録前にチェック!転職エージェント利用メリットとデメリット

おまとめ記事転職まとめ記事

転職ファインダー

トップへ戻る
トップへ戻る