【転職成功者インタビュー】転職ビフォーアフターと活動時の極意

2016.8.15 公開 | 2017.5.17 更新

Results Outcome Effect Productivity Assessment Achievement Concept

記事内容
  • 転職前と後で変わったこと
  • 以前の環境と比べて
  • 転職で抑えておくべき企業の選び方

こんにちは。転職エージェント研究所のアイです。

転職に成功したといっても、転職先に入社後数ヶ月経って、初めて成功したかどうかがわかるかと思います。

今回は転職に成功し、入社して3ヶ月が経過したRさんに、転職前後で変わったことや転職したからこそわかる転職活動で大事なことを中心にお話を伺いました。

転職後、心境に変化があったか

転職前と転職後で心境にどのような変化がありましたか?

Rさん:すごく気持ちに余裕ができました。

なんでもっと早く転職しなかったんだろうと思う反面、このタイミングでなければ今の会社に入社することはなかったのかもしれないと思うと、時期はベストタイミングだったのかもと思います。

転職時期がその時なのかどうかは、転職活動をしてみてわかることも多かったですね。

仕事に向かうときの気持ちはどうですか?

Rさん:月曜日が前ほどつらくないです。
仕事による体への負担は前と比べて非常に減りました。

正直、勤務体制はどこの会社でも、良く聞こえるように説明されるものだと思って聞いていましたが、会社の体制というよりは部署や仕事内容によって大きな差がありますよね。

幸い、残業を良しとする環境ではなく、やるときはやるという感じなので、仕事内容の温度感によって退社時間を調節している感覚です。

「ワークライフバランスを重視している」と言うと、あまり印象が良くないと思って避けていましたが、やはり勤務時間や体制はすごく気になっていたので、仕事の切り上げ方や一日の終わり方、タイムスケジュールなどでそれとなく聞いてました。

また、以前の職場より仕事が充実しているからでしょうか、転職活動時に希望したことができる環境なので、気持ち的にもだいぶ前向きになったと思います。

仕事環境の変化

仕事の環境について感じることはあるか

Rさん:快適です。
これは贅沢な悩みかもしれませんが、従業員数は以前の会社の10倍以上の企業に転職したため、以前より圧倒的に人が多くなり、人が視界にたくさん入ってくるのが初めは慣れませんでした。

デスクの状況などは、あまり以前と変わりない感じです。
こじんまりとしていた以前の職場と違って、見通しが良い席で、ちょっと落ち着かないときもあります。

仕事に対する評価などはどうか

Rさん:まだ評価してもらえる段階ではありませんが、まず思ったのは、面接で自分のスキルや経験を誇張してなくてよかったということです。(笑)

そうしないと、どこも行けないんじゃないかと不安になることもありましたが、誇張して得た内定は後に自分が辛い目にあいますよね。

けっこう悩まれる方もいるようですが、入社後はごまかしは効かないし、できるって言っといてできなくてがっかりされることだってありえます。

また、今回の転職先には経験が浅いことを承知で採用して頂いたので、入社後もしっかり研修などをさせてもらえたのは助かりました。
以前の会社の常識は全く通用しないので、入社1ヶ月間はギャップに驚くばかりでした。

そして明確な評価基準や目標を話し合いながら提示してもらえるので、自分の声も取り入れてもらいながら、注力していくべきことが明確にされています。

さらにフォロー体制がしっかりしていて、組織の体制ってこういうところで活きてくるんだなって思いました。

ベンチャーから、メガベンチャーに転職したような感じですが、社内の体制やフォロー、評価の仕組みなどは、仕事のやりやすさだったり、仕事のモチベーションに繋がる大事な部分だと思います。

面接時に、社内の体制に触れるような質問をいくつかして確認していたので、この辺は安心してました。

給与はどうなったか

Rさん:給与は数十万単位で上げることができました。
自分の市場価値というよりは、おそらく転職先の会社の基準が高くなっているからということだと思いますが、特に交渉等はせずに決まりました。

高ければ高いほど嬉しいですが、企業の業績も好調なようだったので、低く見積もられているようには感じませんでした。

休みは取りやすいか?

Rさん:取りやすいです。
有給の消化率は特に聞かずでしたが、休みを取ることに対して、最低限のマナーさえ守っていれば、ネガティブに捉える人がいません。

これは、会社の体制というより人のおかげかもしれません。
変に甘えもなく、やることはやり、休む時は休むっていうことが自然とできていて、そういう良い風潮が浸透しているように感じました。

人間関係はどうか

Rさん:人間関係はすごく良好です。
みなさん仕事に真剣な姿勢ながらも、ユーモアがあってすごく楽しく勤務しています。

社員の方々の人柄は選考時なかなか把握しづらいものですが、内定を頂いた場合であれば、同じ部署の方から軽くお話を聞かせてもらう機会を作ってもらうのもすごく良いと思います。

実は、転職先とは別の企業から内定を頂いていたのですが、承諾を迷って、食事会に招待頂いたことがありました。
正直なところ、食事会で自分がその企業にマッチする気がせず、お断りしたことがあります。

とても素敵な会社でしたが、直感的に違う感じがしたんです。

断ったときは不安もいっぱいでしたが、不安だからといって決めたりせず、現在の転職先の会社にご縁があったので、結果的に自分にとってプラスになった選択でした。

また、入社後に一緒に仕事をする方々と合うかどうかを判断してもらうためにも、どこかリラックスして自分らしさを伝えられる機会があると、ミスマッチも起きにくいのかなと思います。

会社には慣れたか

Rさん:まだまだ知らないことは多いですが、仕事にも慣れて来ました。
少しずつ馴染めてきている気がします。

入社前は、新しい環境で人間関係も一から築きあげることに不安も感じていましたが、人事担当の方が合うと判断してくださったこともあり、すごく居心地が良いです。

ミスマッチをなくす転職活動さえできれば、きっと自分が馴染みやすい環境でご縁があると思います。

転職後の変化まとめ

Rさんが転職して変わったこと

・会社の規模 → 10倍
・勤務時間 210h → 190h
・給料 → アップ
・人間関係 → 良好
・心境 → ポジティブに

いかがでしたか?転職成功者の声を聞くことで、転職のリアルな部分が見えてきたのではないでしょうか?

転職は人生を左右する大きな選択になり得ます。
ぜひ転職成功に役立ててください。

転職ファインダープラスの姉妹サイト、『転職ファインダー』では、対応地域や職種、特徴から自分に合った転職エージェントが探せる!クチコミや評判、人気ランキング、年収診断もチェックすることができるぞ!
転職エージェントの口コミ・評判比較 転職ファインダー

あなたにオススメの記事

4200人の年収アップ額も大公開

20代の転職実態調査!体験記から見えてくる転職メリットとリスク

4200人の年収アップ額も大公開

30代の転職実態調査!年収アップ成功率と転職活動重要ポイント

4200人の年収アップ額も大公開

【女性の転職白書】年収の生データも大公開

4200人の年収アップ額も大公開

初めての転職、年収アップ額大公開!

Special

リクナビNEXTのグッドポイント診断を試してみた ~鈴木さん編~

Special

リクナビネクストのグッドポイント診断を試してみた~助手のアイさん編~

転職ファインダー

キャラクター紹介キャラクター紹介

転職ファインダマン

転職ファインダマン
転職エージェント研究所の所長。転職のことなら何でも知ってる。おせっかい。

助手

助手
ファインダマンの助手。元大手企業の人事担当。冷静。たまに読者に喋りかける。

鈴木 一郎

鈴木 一郎
転職活動中のサラリーマン。転職の悩みを毎回研究所に持ってくる。

ピックアップピックアップ記事

プロと転職成功者の体験談から導く!転職活動で成功する人と失敗する人の違い

【転職の疑問を解決!】転職エージェントが無料の理由

登録前にチェック!転職エージェント利用メリットとデメリット

おまとめ記事転職まとめ記事

転職ファインダー

トップへ戻る
トップへ戻る