転職エージェント失敗談から学ぶ利用時の注意点

2016.7.5 公開 | 2017.4.10 更新

Failure Success Progress Business Investment Concept

こんにちは。転職エージェント研究所のアイです。

現在の仕事を続けながら転職活動を進めるためには、多くのサポートが必要になりますよね。
その際に、転職活動で面倒なことは全て自分の代わりにやってくれて、本番面接以外で企業と直接やりとりをしてくれる転職エージェントを頼ることは、今や当たり前。

完全無料の転職エージェントサービスも多く、日々忙しく仕事をしている転職希望者たちは絶対に利用すべきですが、自分自身の人生ともいえる転職をすべて丸投げでは、ただの足手まといとなり、転職が失敗してしまうことも・・・。

実際に転職エージェントサービスに登録したけれども、

「希望の企業を紹介してもらえなかった。」
「仕事内容が、聞いていた話と違った。」

などの、失敗談もちらほらあるのも事実です。

そこで今回は転職エージェントを最大限利用し、皆様にとってベストな転職が叶う方法をお伝えしていきます。

 

  • 転職ファインダマン

    転職エージェント研究所の所長。転職のことなら何でも知ってる。おせっかい。

  • アイさん

    ファインダマンの助手。元大手企業の人事担当。冷静。たまに読者に喋りかける。

  • 鈴木一郎

    転職活動中のサラリーマン。転職の悩みを、毎回研究所に持ってくる。

 

転職エージェントはいいことばかりじゃない?失敗もあったりするの?

所長~!最近仕事が忙しすぎて、転職活動が進まなくて本当に困っているんですよ。やっぱり転職エージェントに登録したほうが良いですかね?

『おっ、どうした鈴木さん!?何かいつも以上に、バタバタしているね!』

そうなんですよ。「本当に猫の手も借りたい!」って心から叫べる状態で。だからこそ、マルッと転職活動をサポートしてくれるエージェントにでも登録しようかと思って。

『そうなんだね。しかし、今のままでは鈴木さんは必ず転職で失敗するから十分注意したまえ。』

えっ・・・。何言っているんですか!?すべて任せられる人がいたらノープロブレムでしょ?

『その考え方が危ないんだよ。多くのサポートをしてくれる転職エージェントサービスだからといって、転職するのは鈴木さん自身。しっかりと自分の意見をもって臨まないと何事も失敗してしまうということだよ。』

はぁぁ・・・そうなんですか?
そうですね。実際に転職エージェント研究所にも失敗談が何通も読者からきていますよ。
うそ、本当に。どうしよう・・・。

『ワッハハ!鈴木さん、落込むのはまだ早い!世の中にある物すべてが万能ではないよね。転職エージェントも同じだ。しっかりと転職エージェントのことを把握して有効活用していくことが大事だよ!』

所長~!その有効活用ポイントを詳しく教えてください!

『もちろんだ!まずは転職エージェントに関しておさらいをしよう。』

 

そもそも、転職エージェントって何してくれるの?

『さて、鈴木さん。転職エージェントはどんなサービスかわかるかな?』

そのぐらい分かってますよ!要は、転職に関することをマルッとお願いできるサービスですよ!
「マルッと」って・・・。

『鈴木さんは、先ほどから「マルッと!」が好きだな。確かに転職エージェントと聞くと転職に関わる内容を全て任せられるといったイメージがあるよね。
アイさん、鈴木さんに「マルッと!」の部分を詳しく説明してもらっても良いかな?』

わかりました。転職エージェントとは、サービス登録をすると一人ひとりに担当が付き、転職に関する様々な相談に乗ってくれるのが特徴です。

それとは反対に、企業から求人情報を預かるのもサービス内容のひとつ。つまり転職希望者と企業側をマッチングさせるハブ機能として存在するのが転職エージェントなのです。

はい・・・。

『その通り!転職エージェントは転職希望者と企業側をマッチングさせるために、

・キャリア相談
・求人紹介
・履歴書や職務経歴書の添削
・面接対策
・面接のセッティング
・給与交渉

といった業務を代行することで、転職希望者のサポートをしてくれているんだよ。
ちなみに、転職希望者が無料で利用できるのは、入社が決定した企業から報酬を受け取るからなんだ!

これは、入社が決まったときのみ発生する成功報酬なので、双方にとってリスクが低いのが特徴だ。転職エージェントが何をしてくれるかが分かってきたかな、鈴木さん?』

そうなんですね。分かってきました!

『そうか、良かった!転職エージェントのサービス内容を知ることによって、有効活用できるポイントをしっかりと自分で見極められるようになるはずだから、失敗するリスクを減らせるはずだ!

冒頭でアイさんが話していた読者からの失敗談は主に有効活用できなかったことが原因だ。』

はい!ですが所長、まだ有効活用できる自信がないです・・・。
鈴木さん、たまには自分で考えたほうが良いですよ、本当に!
うるさいなぁ!分からないんだから素直に聞いているだけだよ!

『ワッハハ。そうだな、ではメリットとデメリットに分けて説明していこう!』

所長!ありがとうございます!

 

転職エージェントを使うメリット・デメリット

『ここまでの話で、転職エージェントが何をしてくれるのか?については分かってきたと思う。ここからは、実際のメリットとデメリットを詳しく話していこう。』

所長!お願いします!

転職エージェントを使うメリット

非公開求人に応募できる!
『求人媒体などに掲載される公開求人ではなく、少数の人を厳選して採りたい場合などに使われる「非公開求人」を多く抱えているのが転職エージェント。
情報収集の時間がとれないビジネスパーソンにとっては様々な求人を紹介してもらえるのはメリットといえるだろう!』

転職活動におけるスケジュール管理&調整もエージェントが担当!
『転職活動で地味に大変な作業が、応募先企業との調整だ。通常の仕事の合間に転職活動のスケジュール管理&調整を行うのは、難しいだろう。
エージェントの担当者が直接企業側とアポ取りからすべて調整してくれるので、非常に楽なのが特徴だ。』

相談できる&人事に別途アプローチができるといった、第三者がいてくれる魅力!
『転職活動は孤独な戦いだ。特に不採用が続くと主観に陥りがち。その様な時に第三者として面接対策や合格者傾向などの知見をもとにアドバイスしてくれる人がいることは、かなりのメリットだ!

また担当者によっては面接で出せなかったプラスαの魅力を企業側の人事に伝えてくれるケースもあり、転職活動がより有利になってくるだろう!』

おぉ~!本当に助かる内容ばかり!これは利用しない手はないですね。
転職エージェントを使うメリットのまとめです!

・非公開求人に応募できる!
・転職活動におけるスケジュール管理&調整もエージェントが担当!
・相談できる&人事に別途アプローチができるといった、第三者がいてくれる魅力!

しっかりと覚えておきましょう!

転職エージェントを使うデメリット

学歴、社歴などで応募できる企業の幅が決定される・・・

『企業を紹介するのは転職エージェントなので、どうしてもフィルターをかけて求人情報を紹介してくるはずだ。その場合の基準となるのが「学歴・社歴」。
これによりどう頑張っても受からなそうな企業は除外される傾向にあるんだ。

即ち転職エージェントを経由すると受けられる企業の幅が狭まる可能性もあるということだ!
場合によっては自分が希望しているような求人ではなく、受かるであろうと思う求人を勧めてくることもあるから気を付けよう!』

内定後に激減する求人紹介数・・・

『転職エージェントも採用決定後の成果報酬のため、内定後は転職希望者に入社の意思決定をしてほしいと思うのはビジネスだから当然のことだ。
そのため、他の求人紹介を突如減らされることもある。営業活動でいうところのクロージングの作業だ。

内定後に求人紹介数が減っても焦るのは禁物。あくまでも転職するのは自分自身。自分の意思をしっかり確認し、強引なクロージングをかけられても、即答しないようにすることが大切だ!』

転職サポートは無限ではなく、期間限定・・・

『転職エージェントのサポートは基本的に期間限定。紹介してもらえる期間は平均3ヵ月間ぐらいだと考えて良いだろう。それ以上期間が過ぎてしまう場合は、サービスを打ち切られる場合や、担当者にとっての非優先者となってしまう場合も。

複数のエージェントに登録して上手く活動を続ける必要があるんだ!』

そうなんですか!?気を付けないと不本意な結果に終わりそうですよね。
転職エージェントを使うデメリットのまとめです!

・学歴、社歴などで応募できる企業の幅が決定される・・・
・内定後に激減する求人紹介数・・・
・転職サポートは無限ではなく、期間限定・・・

こちらも覚えておきましょう!

 

失敗談から学ぶ、転職エージェントの活用術

『どうだね、鈴木さん。転職エージェントに関してメリット・デメリットまでしっかりと理解できたかな?』

所長、本当にありがとうございます。大分理解が進み、俺でも失敗しなそうです!
また調子に乗って・・・。
違うよ!本当にいつも一言多いよな。

『ワッハハ!そうだな転職は人生の岐路。失敗はしたくないものだ。
そうだ、アイさん。転職エージェント研究所にきている失敗談から、何がダメだったかを鈴木さんに教えてあげれば良いのではないか!?失敗から学ぶことで成功の道を掴めるだろう!』

そうですね。どんな失敗があったかを知れば、現実味が増してきますし。良いかもしれません。

『そうだね。早速失敗談から、成功のポイントを探してみよう!』

お願いします!

【失敗談vol.1】こんなはずじゃなかった、鵜呑みにした末路

『この失敗談は良く聞く内容。転職エージェントの言うことをすべて鵜呑みにし、勧められたものに応募してしまう人は最も転職に失敗しやすい人。

入社後に自分自身がやりたいと思っていた業務内容と違うといったギャップや、会社の雰囲気が自分と合わないなどの不満が出てしまうことが多いだろう。』

えっ・・・。転職エージェントがお勧めしてくれたら、絶対に良い求人だとおもってしまうのに、それじゃあダメなんですか?

『鈴木さん、転職はお勧めされたからするものではないよね。先ほど言っていた絶対に良い求人の基準も自分で決めないとダメだよね!?』

は、はい。確かにそうです。

『そもそも転職は、「自分は何がしたいのか」「絶対に譲れない条件は何か」を自分の中で明確にしておくことが大事だったよね。

この内容と転職エージェントがお勧めしてきた内容が合致すれば鈴木さんにとって絶対に良い求人になるはず。
この軸をブラさずに進めないと、失敗するのは当たり前だね。

転職は情報戦だからこそ、自身の明確な意思と、自身での情報収集に転職エージェントの有効な情報を活用することで初めて成功するといえるだろう!』

本当にその通りです!何かお勧めされるとつい安心していました。気を付けます!

【失敗談vol.2】自分にあった転職エージェントかどうか分からなくて・・・

『これも良く耳にする内容だ。確かに相談する相手の質は大切だよね。担当してくれる人との相性が悪いとモチベーションが下がり、転職活動がストップしてしまう恐れもあるから気を付けよう!』

所長。でもこの内容は気を付けようがないですよね?

『そんなことはないぞ。この失敗談の何が問題かわかるかな?』

えっ・・・。ちょっと分からないです。
簡単ですよ。転職エージェントの比較検討をしなかったからです。

『その通り!この失敗は一つの転職エージェントだけを利用してしまっていることが問題だ。ずっと一つに頼っていると、エージェントの対応や求人の質が良いのか悪いのかの判断ができないよね?

複数の転職エージェントを利用して、求人や情報の量や質、エージェントの対応を比較することでやっと自分にあった転職エージェントを見つけられるだろう!

本当ですね。なんでそんな簡単なことに気が付かなかったんだろう。俺も自分にあった転職エージェントを見つけるぞ!

 

転職エージェントを利用するときに気を付けたいポイント!

『鈴木さんのモチベーションもあがってきたし、これで転職エージェントに関しては理解できたかな?』

はい!所長、ありがとうございます。早速利用してみようかと思います!

『それは良かった!では最後に転職エージェントを利用するときに気を付けたいポイントをおさらいしておこう。』

お願いします!

『先ほども説明したとおり、利用する前の心がけとしては2つだ!アイさんよろしく!』

転職エージェントを利用する前の心がけはこちらです!

・話を鵜呑みにしない
・2社以上の転職エージェントに登録し客観的な判断をする

しっかりと覚えておきましょう!

『その他にも最大限活用するテクニックとしては、

・転職エージェントの担当者とは積極的に連絡をとり求人情報を引き出す
・転職エージェントが作成してくれる推薦文には目を通す
・どうしても合わなければ勇気をもって担当変更をお願いする

これらのテクニックを使って転職エージェントでの活動を有意義なものにしよう!』

ありがとうございます!頑張ってみようと思います!
また、どの転職エージェントが良いのか迷ったら、下記から各エージェントの特徴などをチェックしてみてください。
転職エージェント活用特集

 

転職ファインダープラスの姉妹サイト、『転職ファインダー』では、対応地域や職種、特徴から自分に合った転職エージェントが探せる!クチコミや評判、人気ランキング、年収診断もチェックすることができるぞ!
転職エージェントの口コミ・評判比較 転職ファインダー

あなたにオススメの記事

4200人の年収アップ額も大公開

20代の転職実態調査!体験記から見えてくる転職メリットとリスク

4200人の年収アップ額も大公開

30代の転職実態調査!年収アップ成功率と転職活動重要ポイント

転職の成功にプロの力を

登録前にチェック!転職エージェント利用メリットとデメリット

転職準備や気持ちを整えよう

転職はどのタイミングで行うべき?

4200人の年収アップ額も大公開

30代の転職実態調査!年収アップ成功率と転職活動重要ポイント

転職活動を始めたら読もう

転職面接で圧倒的に成功率を高める5つのポイント

転職ファインダー

キャラクター紹介キャラクター紹介

転職ファインダマン

転職ファインダマン
転職エージェント研究所の所長。転職のことなら何でも知ってる。おせっかい。

助手

助手
ファインダマンの助手。元大手企業の人事担当。冷静。たまに読者に喋りかける。

鈴木 一郎

鈴木 一郎
転職活動中のサラリーマン。転職の悩みを毎回研究所に持ってくる。

ピックアップピックアップ記事

プロと転職成功者の体験談から導く!転職活動で成功する人と失敗する人の違い

【転職の疑問を解決!】転職エージェントが無料の理由

登録前にチェック!転職エージェント利用メリットとデメリット

おまとめ記事転職まとめ記事

転職ファインダー

トップへ戻る
トップへ戻る