DODAの特徴を徹底解説!利用メリットデメリット

2016.5.8 公開 | 2017.4.10 更新

MV135

DODAの特徴や魅力、メリット・デメリットまで徹底解説。登録検討中なら知っておくべきDODAのすべて。

こんにちは。転職エージェント研究所のアイです。

転職エージェントについて詳しく説明するシリーズ、今回は「DODA」です。

今までいろいろな転職エージェントについて詳しく見てきましたね。それぞれのエージェントのメリットやデメリットを比較すると、自分に合ったエージェントはどこなのかがだんだんわかってきたと思います。
今回ご紹介するDODAは、どのような転職エージェントなのでしょうか?
早速、詳しい話を聞いてみましょう!

  • 転職ファインダマン

    転職エージェント研究所の所長。転職のことなら何でも知ってる。おせっかい。

  • アイさん

    ファインダマンの助手。元大手企業の人事担当。冷静。たまに読者に喋りかける。

  • 鈴木一郎

    転職活動中のサラリーマン。転職の悩みを、毎回研究所に持ってくる。

今回説明するのは、DODAだ。
お、有名どころですね。聞いたことありますよ。
DODAは人材紹介業界の中でも、大手エージェントの一つだ。大手ということで、やはり、求人数の豊富さが際立っているよ。
やっぱり、求人数は多ければ多いほどいいですよね!
求人数は多いにこしたことはありませんが、そのエージェントが得意な業界や職種、勤務地が自分に合っているのかをよく考えなければなりません。今まで散々そういう話を聞いてきたのに、まだわかっていないんですか?
えぇ~?俺なんでこんなに怒られなきゃなんないの~…。
だって、全然今までの話を聞いていないじゃないですか。
ハハハ…。

DODAとは?

DODAの3つの強みについて、説明しよう。DODAには
・求人数が多く、求人の質も良い
・日本全国の求人に対応しており、海外への転職にも強い
・転職に役立つ独自サービスが豊富
という強みがある。

なるほど!

では、一つずつ見てみようか!

求人数が多く、求人の質も良い

DODAは人材紹介業界大手のインテリジェンスが展開する転職サービスで、とにかく求人数が豊富なのが強みだ。求人数は3万3千件とも言われている。

すごい!今まで出てきた転職エージェントの中でも、トップクラスですね!

そのとおりだ。しかも、求人数が多いだけじゃないんだ。大手企業の求人が多い高収入の求人が多いなど、質の良い求人を数多く取り揃えている。だから、「念願の大手企業に転職することができた」「年収アップすることができた」などという、より良い企業に転職できたという口コミも数多く寄せられている。

へぇ~。求人数がいくら多くても、待遇の良くない企業の求人ばかりだったら意味がないですもんね~。DODAはその点、求人の質も良いというわけなんですね。

だから、DODAは登録しておいても損はない転職エージェントだと言えるね。

[blogcard url=”http://tenshoku-finder.com/agent/DODA?OVKEY=pl-pst-0135-i”]

日本全国の求人に対応しており、海外への転職にも強い

DODAは日本全国に拠点を持っている。だから、地方の求人に強く、日本全国の転職に対応している。さらに、海外の転職にも強い。

ほほ~。大手エージェントならではですね~。

地方に住んでいる人もDODAならキャリアコンサルタントの面談を受けやすいし、地方の求人も豊富だ。IターンやUターン転職をしたい人には、まさにピッタリのエージェントだね。大手転職エージェントと言っても、東京近郊や大きな地方都市にしか拠点が無かったり、地方の求人を扱っていなかったりするところも多い。その点、DODAは日本全国に対応しているから、地方の転職希望者も安心して使うことができる。

地方に行けば行くほど、転職希望者が少ないので転職の競争率が低くなる傾向にありますし、地方は家賃や物価が安くて環境も良いので暮らしやすいのです。だから、より良い暮らしを求めて地方に出ていく人が増えています。そんな地方移住希望者にも、DODAは強い味方です。
そうか…。地方に活路を見出すという手もあるんだな…。

そして、DODAは海外に拠点を数多く持っているから、海外への転職にも強い。だから、グローバルに活躍したい人にはおすすめのエージェントだよ。

海外か…。俺には、関係のない話だな…。

いや、ところがそうとも言えないよ。近年は日本企業も海外進出が当たり前の時代だ。海外に工場を移転したり、海外マーケットに進出したりしなければ、激しい競争に勝ち抜いていけない時代だからね。だから、今働いている職場でも、いつ何時「中国に出向だ」なんて言われてもおかしくない。

えぇ…それは困る。

そんな時代の流れに合わせて、DODAは海外向け転職にも力を注いでいるんだ。

転職に役立つ独自サービスが豊富

DODAには転職に役立つ独自のサービスが満載だ。例えば、スカウトサービスヘッドハンティングのサービスなんていうのもあるぞ。

え?!スカウト?!ヘッドハンティング?!何ですか?それ?!

その名のとおり、企業からスカウトが来たり、エグゼクティブ層がヘッドハンティングされたりするサービスだ。

すごい!かっこいいですね!

スカウトサービスは利用者がDODAに履歴書や職務経歴書の情報を登録しておくと、それを見た企業からスカウトメールが届くサービスだ。企業の方から転職希望者にアクセスしてくる仕組みだね。企業が求める人材に近いと思う転職希望者に、企業からメールをしてくれるんだ。だから、利用者側から働きかけなくても情報を登録さえしておけば、向こうからメールが来る。利用者にとっては転職活動が楽になるというメリットがあるんだ。

へえ~。俺も、スカウトされたい!

ヘッドハンティングサービスは、主にエグゼクティブ向けだ。今の職場で実績をあげている実力者は、他の企業から狙われることもある。そんな実力のある人が転職を希望していれば、企業の方から「うちに来ませんか」と声がかかるんだ。これが、ヘッドハンティングサービスだ。

ヘッドハンティングか…。俺も、いつか狙われちゃうかもな…。
今の鈴木さんを狙うヘッドハンターがいたら、そのヘッドハンターは見る目がないかもしれませんね。
あぁ!!バッサリ言ったね!ひどい!!
ヘッドハンターのお眼鏡にかなうくらい、DODAで良い転職先を見つけてくださいという事です。

他にも、転職希望者に嬉しいサービスが盛りだくさんだ。年収査定サービスやキャリアタイプ診断などがある。

ほぉ…年収査定サービスとか、興味ありますね。本来、僕はもっと高い年収なのかもしれないし…。

転職希望者が転職を迷う理由として多いのが、「自分には転職市場でどれくらいの価値があるのかがわからない」という理由ではないだろうか。自分が転職市場で価値が低ければ、今の職場に不満があっても辞めるわけにはいかない。しかし、価値が高いとわかったら、転職した方がいいよな。

そりゃ、そうですよ!もっと自分を評価してくれるところがあるなら、どんどん転職しちゃいますよ!

そんな迷える転職希望者の背中を押してくれるのが、年収査定サービスだね。そして、キャリアタイプ診断をすれば、自分がどんな仕事に向いているのかがわかる。転職希望者がどの方向に転職すれば良いのかを教えてくれるサービスだ。

なるほど~。そんな役に立つサービスがあるなら、俺もDODAに登録してみようかな!

そうだね。使えるサービスは、どんどん使うことをおすすめするよ。

DODAはどんな人に向いている?

では、DODAがどんな人に向いているのかを、説明しよう。

たくさんの求人に出会いたい人におすすめ!

やはり、多くの求人の中から転職先を選びたい人には、おすすめだね。特に、年収アップやキャリアアップを狙う転職希望者には、質の良い求人が数多く集まっているから、希望の求人に出会えることは間違いなしだよ。

やっぱり、求人数が多ければ多いほど、出会いも多いですからね。

そのとおりだ!それに、未経験の新しい業界にチャレンジしたい人にとっても、選択肢が多い方がいい。もちろん、キャリアコンサルタントがしっかりとサポートしてくれるから、たくさんの求人の中からそれぞれの転職希望者に合った求人をチョイスしてくれる。求人数が多い中から選んでくれるから、希望の求人に出会える確率は高くなるんだ。

なるほど~。やっぱり、求人数が多いエージェントに登録しておくと、良いことばかりですね!

どの方向に進むべきか見えていない人におすすめ

求人数が多いということは選択の幅が広がるということだ。だから、転職活動は始めたものの、どの方向に進むべきなのかが見えていない人にもおすすめだね。様々な求人を見ることでどんな企業が良いのか、どんな働き方が自分に合っているのかが、だんだん見えてくる。求人情報をいろいろ見ながら、自分の転職の方向性を決める人は意外と多いんだよ。

そうか~、求人情報を具体的に見れば、自分が転職したらどんなふうに働くのかのイメージがわいてきますもんね!俺も、ちょっと、求人情報を検索してみようかな…。

そうだね。そうすれば、転職後のイメージがわくかもしれない。
さらに、DODAには様々な転職支援サービスがある。さっき紹介した、年収査定サービスやキャリアタイプ診断だ。年収査定サービスを使えば、自分の価値を年収という客観的な物差しで判断することができる。もし、査定結果の年収が思っていたよりも高いものであれば、自信を持って憧れの大企業を目指すこともできるだろう。自分が思っていたよりも低い年収だったら…、今の職場にとどまるか、自分の価値を正しく認識できたと前向きにとらえて転職活動を進めることもできるね。

そっか…、査定結果が今の年収より低かったら…ショックだな…。

キャリアタイプ診断をすれば、自分がどんな業界やどんな職種の仕事に向いているのかを、診断することができる。どんな業界や職種に転職したいのかが自分の中で定まっていない人には、まさにピッタリのサービスだね。

俺も、営業じゃなくて、他の職種が向いているのかもしれない…。ちょっと、キャリアタイプ診断してみようかな!

そうだね。ぜひ、やってみるといいよ!

地方在住の人や地方に転職したい人、グローバルに活躍したい人におすすめ!

そして、日本全国に拠点を持ち全国の転職情報を扱うDODAは、地方在住の人や地方への転職を考えている人には、かなりおすすめだ。

地方の求人を扱っていなければ、地方での転職活動に使えませんもんね。その点、DODAは頼りになりますね!

そうなんだ!日本全国に拠点があるとうたっている転職エージェントは多いが、DODAほど地方の拠点が充実しているエージェントは他にはないのではないだろうか?例えば、東京に拠点は11か所もあるし、都市に一か所しか拠点がないエージェントも多い中、地方都市にも複数個所の拠点がある。だから、面談にも足を運びやすく、キャリアコンサルタントのサービスを直に受けるチャンスがかなり多いんだ。これは、地方在住者にはかなりポイントが高いと言えるだろう。

そうなんだ~。すごいですね!さすが、大手エージェント!

それに、DODAには海外拠点も多い。中国やベトナム、インドネシア、韓国、台湾、香港、シンガポール、アメリカなどに拠点を持っているんだ。

海外拠点ですか!DODAを使えば、海外進出も夢じゃないですね!

そうだね。DODAには海外で活躍したい人向けの転職サポートも充実している。海外に持つ拠点を生かして、日本にいては絶対に得ることができない企業の情報もたくさん持っているんだ。だから、グローバルに活躍したい人は、DODAに登録することがおすすめだね。

こんなにたくさん全国に拠点を持っているエージェントは、あまりないですもんね~。

DODAの弱点とは?

さすがに、DODAには弱点とかないんですよね?

いやいや、残念ながらDODAにも弱点はある。

ですよね…。

キャリアコンサルタントが忙しい

大手転職エージェントにありがちな弱点だが、DODAのキャリアコンサルタントは抱えている担当者が多いため、なかなかコンサルタントのサービスを受けられないというものだ。

ですよね~。利用者が多い大手エージェントにありがち~。

そんな弱点も、他の転職エージェントに登録することでカバーすることができるよ。DODAのコンサルタントが忙しくて質問の回答待ちの時間が長い場合は、その間に他のエージェントのサービスを受けることで、長い待ち時間も気にならなくなる。

なるほど。そっか~。

やはり、転職エージェントは複数登録して使い分ける、というのが転職活動の王道だね。

ここまで、DODAの詳しい説明を聞いてきましたが、いかがでしたか?
うん!いいね!DODA!転職する時には、絶対に登録するよ!

それはよかった!説明したかいがあったよ!また、わからないことがあったら、いつでも聞いてくれ!

はい!ありがとうございます!

[blogcard url=”http://tenshoku-finder.com/agent/DODA?OVKEY=pl-pst-0135-i”]

転職ファインダープラスの姉妹サイト、『転職ファインダー』では、対応地域や職種、特徴から自分に合った転職エージェントが探せる!クチコミや評判、人気ランキング、年収診断もチェックすることができるぞ!
転職エージェントの口コミ・評判比較 転職ファインダー

あなたにオススメの記事

4200人の年収アップ額も大公開

20代の転職実態調査!体験記から見えてくる転職メリットとリスク

4200人の年収アップ額も大公開

30代の転職実態調査!年収アップ成功率と転職活動重要ポイント

転職の成功にプロの力を

登録前にチェック!転職エージェント利用メリットとデメリット

転職準備や気持ちを整えよう

転職はどのタイミングで行うべき?

4200人の年収アップ額も大公開

30代の転職実態調査!年収アップ成功率と転職活動重要ポイント

転職活動を始めたら読もう

転職面接で圧倒的に成功率を高める5つのポイント

転職ファインダー

キャラクター紹介キャラクター紹介

転職ファインダマン

転職ファインダマン
転職エージェント研究所の所長。転職のことなら何でも知ってる。おせっかい。

助手

助手
ファインダマンの助手。元大手企業の人事担当。冷静。たまに読者に喋りかける。

鈴木 一郎

鈴木 一郎
転職活動中のサラリーマン。転職の悩みを毎回研究所に持ってくる。

ピックアップピックアップ記事

プロと転職成功者の体験談から導く!転職活動で成功する人と失敗する人の違い

【転職の疑問を解決!】転職エージェントが無料の理由

登録前にチェック!転職エージェント利用メリットとデメリット

おまとめ記事転職まとめ記事

転職ファインダー

トップへ戻る
トップへ戻る