転職フェアってどういうの?参加メリットがある人とその活用術

2016.11.14 公開 | 2017.5.1 更新

Appointment Schedule Calendar Event Meeting Concept

転職フェアやイベントって参加メリット本当にあるの?と思った方は必読。今回は、転職フェアやイベントについて、行くべきかどうか判断ができるところまでお話していきます。

こんにちは。転職エージェント研究所のアイです。

突然ですが、みなさんは転職に関する「フェア」や「イベント」があることをご存知ですか?
存在は知っているけれど具体的には知らない人も多いでしょう。

今回は、転職フェアについて参加するメリットから、転職フェアの活用術を紹介したいと思います。

特に転職活動をはじめた方にはメリットも多く、転職活動の方向性が定まった方にも活用できる部分が多いので、ぜひ参考にしてみて下さい!

ねーアイさん、転職フェアって行ったら絶対に転職が成功するって聞いたんですけど本当?
えっ・・・何を言ってるんですか?転職フェアは転職を成功させるために活用できるとは思いますけど、絶対成功するというのは違うと思いますよ・・・。
鈴木さんは、転職フェアに興味があるのかい?
そうなんです!後輩が転職フェアに行ったら運命の企業に出会って、すぐに内定出たって聞いて、俺も行きたいと思ったんです。
(え、ちょっとうさんくさい・・・。)
その後輩くんは、有意義に転職フェアを活用できた例だね!
そもそも、鈴木さんは転職フェアがどんなものか知っているのかい?

転職フェアとはどんなもの?

フェアだから、フェス的なことですか?企業との出会い系イベントってことですよね?
(出会い系って発想がもう・・・)
あながち間違ってはいないな!
転職フェアとは、人材ビジネス各社や地方自治体が開催する転職に関するイベントのことだ。

ひとつの会場に採用活動を行っている企業が集まる合同説明会ともいえるだろう。

色々な企業説明会をひとつの会場で受けられるということですか?
その通り。
基本的には、転職希望者と企業とのマッチングを図るリアルな交流の場だ。

大きく分けると2つ。

1:業種・業界別の合同説明会

IT・エンジニア、サービス、食品、金融などの業界別や、営業、SE・エンジニアなどの職種別に、有名大手企業から地元密着系、ベンチャー企業まで幅広く各企業が参加。

採用企業がブースを設け、人事担当者や先輩社員が会社の説明をしてくれる。
女性限定、第2新卒向けなどのテーマで行われることもある。

2:複合型ビッグイベント

企業が出展しているブースだけでなく、主催する転職支援会社による転職ノウハウの支援サポートや、著名人による講演会なども行われる。

複合型ビッグイベントの場合は事前の予約や履歴書の用意が不要な場合もある。
無料で行われているケースがほとんどだから気軽に立ち寄れる
のも嬉しいな!

なるほど、何かお祭りみたいですね?楽しそうですね!それって毎週やってるんですか?

開催時期はいつ頃?

いま、転職活動市場においてもリアルなイベントは求められることが多いから、探せば毎週どこかで転職フェアをしているだろうな。
ただ、開催されているイベントの種類や規模はよく見ておこう!

【大型の転職フェア開催が多い時期】
4月・10月の中途入社の転職者を企業側が求める春季(2~3月)と秋季(9~10月)

ただ、前段にも述べたように各種イベントは増えてきているから、人材紹介会社や求人サイト運営企業のサイトを確認してみよう。

最近では地方自治体やハローワーク主催の転職フェアもあり、そちらの情報もチェックしたいですね!
幅広い情報収集は必要だな!
そんなに沢山開催されているなら、いつでも行けますね!絶対成功するなら、もう悩まなくていいや!
だから・・・絶対成功とかではないですよ・・・。あくまで企業と転職者のマッチングです。お見合いしたら絶対結婚できる訳じゃないですよね?
アイさんのいう通りだよ。
次に、こうした転職フェアに参加するメリットと、どのように活用すると転職成功への近道になるのかを指南していこう!

参加するメリット~活用術~

参加するメリットって、絶対に転職が成功することじゃないんですね・・・
鈴木さんは少し焦っているようだね。落ち着いて!
まずは、転職フェアに参加するメリットと、そのメリットをどう活用するべきかをみていこう。

リアルな情報収集

各企業ブースにいる人事担当者や先輩社員と直接話ができる貴重な機会。
会社に関する説明はもちろんのこと、具体的な求人内容や社風、社員のカラーなど会社の中にいる人しか知らない生の情報を得ることができるだろう。

<活用のポイント>

転職サイトの情報だけでは分からない、その企業が求めている人材像をリアルにリサーチすることで、どうアピールするか考えよう。

自由度の高いフェア

選考を目的としたイベントではないから、会場はオープンな雰囲気に包まれていて選考面接のように緊張することはない。
応募意志や選考に関係なく、自分の知りたい情報を自由に質問することができるのもいい。

<活用のポイント>

色々な企業や業界の人に会えるからこそ、自分が転職する上で大切にしたいこと(例えば雇用条件など)を明確にしておくと有益な質問ができるぞ!
また、転職活動をはじめたばかりの人は業界・業種を研究するためにも多くの企業から話を聞いて知見を広げよう。

広い視野で新発見が可能

ひとつの会場に多数の企業がブースを出展するからこそ、転職サイトでは名前を知らずにいた企業との出会いもあるだろう。

<活用のポイント>

特に転職活動が行き詰ってきている人は、「応募している業界・職種の幅が狭い」という可能性もある。
自分自身の視野を広げていくためにも参加してみると、予期せぬ企業や職種に出会えるかも知れない。

一度に多くの企業と出会える

選考に出向いたら1日に何社も受けられないが、転職フェアであれば1日で何社もの担当者と話をすることができる。
これだけ多くの業界や企業の担当者と直接話せる機会はそうないだろう!

<活用のポイント>

転職活動をはじめたばかりの人や、まだ具体的に転職先を考えていない人にとっても、情報収集の場としてフットワーク軽く積極的に聞いてみよう。

その場で選考に進むことも

来場する前に、あらかじめ簡単な職務経歴書や希望職種、待遇などをまとめておくとその場で起業とマッチングしてもらえることも。

<活用のポイント>

転職フェアに参画する企業に、気になる企業がある場合は、職務経歴書を用意しておくと良いだろう!
鈴木さんの後輩のように、人事担当者と話が弾んでその場で面接というケースもなくはない。

こうしてメリットをみていくと、転職を検討し始めたばかりの人から途中で行き詰っている人まで幅広く活用できることが分かるね。

本当ですね。転職フェアの魅力が良く分かりました。絶対成功じゃなくても行きたいです!とりあえず、今週末に行こうかな。
アグレッシッブでいいぞ!
ただ注意したいのは、自分の転職活動の進み具合と転職フェアが合っているかどうか見極めることだ。

転職を検討しはじめたばかりの人には、職種や業界を絞り過ぎると視野が狭くなりがちだ。
逆に転職活動が行き詰っている人は、多種多業界が集まり、転職の基礎的な導入セミナーなどを行う大型フェアに行っても得るものは少ないだろう。

自分が、今転職活動においてどのステージにいて、どのような情報を求めているのかを見極めてから自分に合った転職フェアを探すんだ!

なるほど。転職初心者向きの転職フェアを探してみます。フェアに行った時に気をつけておくべきことはありますか?

転職フェアでの注意点

良い質問だ!
転職フェアをより有意義なものにするためのポイントをお伝えしよう。

企業と話す上で気をつけたいこと

企業ブースの人事担当者や先輩社員から話を聞くときには、次のことに気をつけよう。

・自分自身の希望をまとめておく
簡単でもいいから、転職する上での希望や条件を洗い出しておこう。
多数の企業が参加するからこそ、自分の志向とより合いそうな企業から話を聞くことが重要だ。

・求人票にないことを聞く
人事の人がどんなことに関心があるのか、求めている人物像、今後の事業展開を把握しよう。
実際に活躍している人材はどのような人なのか聞くとイメージしやすい。
人事の人に直接、自分の印象や社風と合うかどうかをストレートに聞いてみるのも良いだろう。

事前に質問を想定しておいた方が良いですよね。そこまで準備できるかな・・・
具体的な質問を想定しなくても、押さえておくべきポイントだけでも書き出しておこう。
次に、そもそもフェアに参加する上で気をつけたいことだ!

フェア参加で気をつけたいこと

・身だしなみを整える
当たり前と思いがちだが、「スーツさえ着ていれば良い」と思っていると落とし穴がある。

会場には多くの人事担当者がいるが、彼らは職業柄「キレイな靴を履いているか」「マナーはなっているか」など細かく見ているもの。

大手人材会社のフェアは、基本的に服装自由としているところが多いが社会人として最低限の服装を心掛けよう。

確かに、人事担当者は人を見るのが癖になるって言いますしね。服装や振る舞いのマナーも意外と見られていると思った方が良いです。
その通りだ。
次に、転職することに不安がある人にこそ注意して欲しいポイントだ。

ライバルの多さに圧倒されない
参画企業が多ければ、当然参加する転職希望者も多いと思った方が良い。
人気企業のブースにはかなりの人数が集まるケースもあるだろう。

競争率が高いからといって無駄に自信をなくす必要はない。
転職フェアの目的はあくまで企業との出会いなのだから、自信をなくせばなくすほど、転職活動は上手くいかなくなるぞ!

分かりました!その場で内定できるくらいの自信をもって行ってきます!
・・・やっぱり分かってないじゃないですか・・・
ハッハッハッ!
鈴木さんのその前向きな意気込みは長所だね。
頑張りたまえ!

また聞きたいことがあれば、いつでも相談してくれ!

転職ファインダープラスの姉妹サイト、『転職ファインダー』では、対応地域や職種、特徴から自分に合った転職エージェントが探せる!クチコミや評判、人気ランキング、年収診断もチェックすることができるぞ!
転職エージェントの口コミ・評判比較 転職ファインダー

あなたにオススメの記事

転職活動を始めたら読もう

転職面接で圧倒的に成功率を高める5つのポイント

転職準備や気持ちを整えよう

ブラック企業を回避して転職をする方法

あなたに合う転職情報、届けます

IT業界未経験者向け転職マニュアル!IT業界の基本と転職術

4200人の年収アップ額も大公開

30代の転職実態調査!年収アップ成功率と転職活動重要ポイント

Special

リクナビネクストのグッドポイント診断を試してみた~助手のアイさん編~

転職準備や気持ちを整えよう

「仕事辞めたい」と検索するあなたへ

転職ファインダー

キャラクター紹介キャラクター紹介

転職ファインダマン

転職ファインダマン
転職エージェント研究所の所長。転職のことなら何でも知ってる。おせっかい。

助手

助手
ファインダマンの助手。元大手企業の人事担当。冷静。たまに読者に喋りかける。

鈴木 一郎

鈴木 一郎
転職活動中のサラリーマン。転職の悩みを毎回研究所に持ってくる。

ピックアップピックアップ記事

プロと転職成功者の体験談から導く!転職活動で成功する人と失敗する人の違い

【転職の疑問を解決!】転職エージェントが無料の理由

登録前にチェック!転職エージェント利用メリットとデメリット

おまとめ記事転職まとめ記事

転職ファインダー

トップへ戻る
トップへ戻る