【女性の転職白書】年収の生データも大公開

2016.3.1 公開 | 2017.3.17 更新

mv116

こんにちは。転職エージェント研究所のアイです。

以前、女性の転職成功マニュアルという記事を皆さんに向けて用意しましたが、結構反響をいただきました。読んでいただき有難うございます。

女性の転職成功マニュアル

この記事では、ノウハウや考え方を皆さんにお伝えしましたが、「実際に女性の方はどんな転職をしているのか?」も知ってもらった方が、読んでいただいている女性の方の背中を押せるかなぁと思い、女性の転職体験をまとめてみました。

全国の女性1461人の転職データをもとに、女性の転職を徹底解明していきますね。

  • 転職ファインダマン

    転職エージェント研究所の所長。転職のことなら何でも知ってる。おせっかい。

  • アイさん

    ファインダマンの助手。元大手企業の人事担当。冷静。たまに読者に喋りかける。

  • 鈴木一郎

    転職活動中のサラリーマン。転職の悩みを、毎回研究所に持ってくる。

女性は転職のハードルがたくさん?

所長!聞いてくださいよー。最近、家でよく履歴書とか職務経歴書を書いているんですが、同棲している彼女がなぜか僕に感化されちゃって転職活動はじめたんですよ。
別にいいことじゃないか!彼女のことは知らないから、時期が適切かどうかは分からないが、頑張っている人の近くにいると感化されるからね。
別に悪いってわけじゃないんですが…女性って転職しずらいイメージあるじゃないですか??僕もせっかく彼女が転職するんだったら、いいアドバイスしてあげたいなぁって思うんですけど、あんまりうまくいくイメージがなくて。
人の心配する前に、自分の心配したらどうですか?
…。
…まぁ…あれだね、あれ…。よし!では世の中の女性がどうやってどんな転職をしたのか一緒に調べてみよう!彼女にいいアドバイスができるようになるかもしれないし、鈴木くんの転職活動にも何か役に立つかもしれないからね。

女性は初めての転職を何歳で経験するの?

女の人ってみんな、だいたい何歳くらいで転職するものなんですかね?

『ここに、女性が初めて転職した年齢のデータがあるから見てみよう。』

Graph Nowloading…

やっぱり、女の人は20代で最初の転職をする人が多いんですね~。でも、30代で転職する人も、結構いますね。

『そうだね。女性の場合、転職するのが一番多いのが20代後半だ。

女性は男性と違って結婚と出産という人生の一大イベントがある。特に出産によって、一度キャリアが中断されてしまうんだ。その前に転職を決めてしまって、落ち着いてから結婚・出産という大事なイベントを迎えたいと思うのは当然のことだね。』

女性は、男よりもいろいろ考えることがあるんですね…。

『そのとおりなんだ。
また、転職の時期は、業種や職種によっても異なる。
販売や接客などのサービス業や一般事務系の場合、転職の時期は比較的早く24歳頃からと言われている。サービス業や一般事務系の仕事では、入社1年目から2年目くらいの早い段階で仕事を任されることが多く、キャリア形成が早い。だから、入社して3年目くらいになるともう主任クラスになっている人もいて、転職を志すのも早くなるんだ。
一方、IT系やエンジニアは転職をする時期が遅く、28歳頃が多いと言われている。もの作りの仕事は、スキルや経験を多く積まないとなかなか一人前にはなれない。入社後3年くらいはまだ修業の段階で、入社して5年は経たないと転職で有利になるほどのキャリアを積み上げるのが難しいんだ。
このように、業種や職種によっても、転職の時期は違ってくるんだよ。』

なるほど~。本当に職種だけで初めての転職のタイミングも大きく異なるわけですね。

女性の転職理由とは?

『ところで、鈴木さんの彼女が転職したいと思った理由は?』

それが、よくわからないんですよね…。今の会社に不満はないみたいなんですけど…、「将来を考えてステップアップしたい!」とか言ってたような…。

『なるほど。ステップアップしたいというのは、前向きな理由だね。でも、具体的にどんな風にステップアップしたいのかという「将来のビジョン」は明確になっているのかな?やはり、転職するからには、その辺を明確にしておかないと、不安だね。』

それが具体的には何も言ってないんですよね…。とにかく、「ステップアップ!キャリアアップ!」を連呼していたような…不安ですね…。

『…それは、不安だね…。では、女性に多い転職理由3つについて、見てみようか!』

職場の人間関係が悪い…

職場の人間関係が悪い、という理由で転職する女性は、とても多い。特に、販売系や事務系の仕事の場合、女性ばかりの職場が多い。女性ばかりの職場には、女性特有の人間関係の難しさがあるようだ。その辺のところは、私には詳しくはわからないが…。アイさんはどう思う?』

やはり、女性ばかりだと、持っているバッグや着ている洋服一つで、人間関係が悪化することもありますね。
え?!それだけで?!でも…、確かに彼女も、「女ばかりの職場は人間関係が複雑なのよ」って言ってたなぁ…。
女性同士の足の引っ張り合いやいじめがある職場もあるようです。子育て中の女性が子供の病気や行事などで休んでばかりいたりすると、子供がいない女性たちから嫌われることもありますし、仕事ができるというだけで、いじめられることもあるそうですよ。
た、たいへんだなぁ…。俺、男でよかった…。

『仕事内容や給料や休暇などの待遇はいいのに、人間関係が悪いためだけに転職しなければならないという人もいるくらいだからね。』

激務に耐えかねて…

仕事が激務で体や心を壊しそうという理由で、転職する女性も多い。
一般的に、男性よりも女性の方が責任感が強いという傾向がある。責任感が強いのはいいことだが、責任感が強すぎるあまり上司や先輩から「これやって」と仕事を頼まれると、断れない人もいる。本当は、自分の許容範囲を超える仕事を続けていても、自分のためにはならないんだ。無理して仕事をしても長くは続かない。
また、いわゆるブラック企業と言われる、社員のことを「使い捨て」と考えていて、無理な仕事を与え続ける企業もある。そんなブラック企業に入ってしまったら、体や心を壊す前に早く転職した方がいいね。
もちろん、激務でもそれだけの給料がもらえるなら耐えられる、という人もいるだろう。逆に、給料はそんなに高くなくてもいいから、プライベートを大事にしたいと転職する人もいる。
特に、女性の場合、結婚や出産を控えている人もいるから、産前・産後休暇や育児休暇を無理なく取れる職場に転職したいという人はとても多いね。』

やっぱり、プライベートを犠牲にしてまで働くとなると、考えさせられるものがあります…。
友達と遊びにいったり趣味に費やす時間がなくなると、ストレスも溜まりやすくなるわね…。

キャリアアップしたい!

『そして、女性に多いのがキャリアアップしたい!という前向きな転職理由だ
女性には、資格取得や仕事に必要な知識を得るために勉強熱心な人が多い。まじめな人が多いというのもあると思う。医療事務や福祉系の資格、簿記などの女性向けの資格はとても豊富で、資格取得のために頑張っている女性は多いんだ。
女性は、結婚・出産という人生の一大イベントによって、どうしても一度キャリアが中断されてしまう。だからこそ、手に職をつけたり資格を取ったりして、産後に職場復帰するための武器を身に着けたいという思いが強いのかもしれない。
また、「やりがいを持って仕事をしたい!」と考える女性も多い。ただ生活のために働くのではなく、生き生きとやりがいを持って仕事がしたいと考えて転職する女性も多いね。』

そうそう!俺の彼女も、そういうこと言ってました!「どうせ働くなら、生き生きと働きたいのよ!」って。なるほど~、そういうことだったんですね~。

女性は転職しても年収が上がりづらいの?

女性の場合、初めての転職でも年収は上がるものなんですか?

『もちろん、上がる人もいるし下がる人もいる。一概には言えないが…。ここに初めて転職した女性の年齢別の平均年収アップ額を表したグラフがあるから、見てみよう。』

女性の場合でも、転職した後に年収が上がっている人が多いですね!
初めて転職した女性全体の平均年収アップ額は38.8万円、全体の73%の人の年収が上がっているというデータがあります。ただ、男性も含めた男女全体のデータでは平均年収アップ額が49.4万円、全体の81%の人の年収がアップしているという結果と比べると、女性の方が若干、年収が上がりづらいと言えるかもしれません。

『とはいっても、それほど大きく差がついているわけではないね。
それでは、初めての転職でも女性が年収をアップさせるコツについて、いくつか説明しよう!』

お願いします!彼女に教えてあげなくちゃ!

責任のある仕事にチャレンジする

『女性が転職で年収アップするための手段の一つとして、責任のある仕事にチャレンジするというものがある。
例えば、店長や主任などのチームリーダーのような責任のある役職を募集している企業に転職するんだ。責任が重くなって仕事は大変になるかもしれないが、手当てがつくから年収はアップするんだ。責任のある地位につけば、それだけ収入も上がりやりがいもアップする。
チームリーダーのような責任のある地位につけば、その後も昇進していくチャンスもある。』

女性のチームリーダーですか。なんだかかっこいいですね!

『今や、女性がどんどん出世して役職につくのが普通になっている。やる気のある女性は、どんどん上を目指して頑張ってほしいな。』

専門性の高さを生かして転職する

専門性の高さを生かして転職することで、年収をアップさせることができる。
例えば、医療系の資格を取得して専門性の高い知識を得ることで、手当てがつく。他にも、IT系エンジニアなら専門的な知識が必要な資格を取得したり、仕事に必要な知識を習得したりして、専門性を高めることができる。
社会人が仕事をしながら勉強して専門性を高めることは、非常に難しい。しかし、企業が専門的な知識を必要しているならば、高い年収を提示して採用してくれるだろう。その苦労はきっと報われるはずだ。
もちろん、専門性を高めるためには、必ずしも知識や資格が必要だというわけではない。高い営業手腕や接客技術、もの作りの技術など、それぞれの職場で必要とされる専門性というものがある。職場で必要とされるスキルを自分なりに磨いていくことで企業にとって必要な存在だということをアピールできれば、転職して年収アップをさせることができるはずだ。』

頑張れば報われるってことですね…。

実力成果主義の企業に転職する

『責任のある地位についたり資格を取ったりしても、報われないことがある。企業の評価方法が「実力成果主義」ではない場合だ。仕事の成果が正しく反映されない評価方法だった場合、その頑張りは無駄になってしまう。今勤めている企業がそういう職場だった場合、実力成果主義の企業に転職するという手もあるんだ。
例えば、「一般職」や「事務職」というくくりで就職した女性は、いくら仕事で成果を出しても評価されないことがある。だから、自分の実力をしっかりアピールすることで、その能力を必要としている企業を探して転職していくんだ。
もちろん、実力を面接でしっかりアピールするためには、具体的な仕事の成果を説明したり持っている資格をアピールしたりする必要がある。面接で自分の実力をアピールするためには、それなりのテクニックが必要なんだ。』

せっかく実力があっても、アピールできなかったら意味がなくなってしまいますもんね。

正社員でない場合は、正社員になる

正社員でない場合は、正社員になるという手段もあるね。
パートやアルバイト、派遣社員だった場合、時給が高くてもやはり正社員の給料には及ばない。
例えば、時給が1200円のパートで一日7時間、週5日働いていたとする。この場合、月給は16万8千円、年収は201万6千円だ。』

時給が1200円なら、時給としては高い方のような気がしますけど…。年収にすると、そんなにもらえてないんですね…。

『そうなんだ。
正社員なら年収300万円なんていう仕事は、結構あるだろう。でも、非正社員だと年収300万円に到達する仕事はなかなかない。
しかも、正社員なら有給休暇やボーナス、各種社会保険などがきちんとつくところが多い。そして、女性にとってとても大事な産前・産後休暇や育児休暇を取ることができる可能性も高まる。もちろん、正社員だからといって、必ず産休や育休を取ることができるとは限らない。でも、非正社員よりは、待遇が恵まれているはずなんだ。』

正社員と正社員じゃないのとでは、全然違うんですね。

女性の方が実際に使った人気の転職エージェント

『では、女性の転職者が実際に使った人気の転職エージェントについて、説明しよう!まずは、女性が利用した転職エージェントのグラフとそれぞれの平均年収アップ額を見てくれ。』

やっぱり、リクルートエージェントとマイナビAGENTは人気が高いですね!年収も上がっているし!

『ここでは、女性に人気が高い3つの転職エージェントについて、どんな女性向けサービスがあるのかを紹介しよう!』

リクルートエージェント

『リクルートエージェントは次のように、女性転職希望者へのサービスが手厚い。
・化粧品メーカーなど女性向けの求人が豊富
・女性転職希望者の支援が充実
しかも、リクルートエージェントは求人数が多い大手のエージェントだから、外せないね。』
リクルートエージェントをチェック

マイナビAGENT

『マイナビAGENTの女性支援には、次のようなものがある。
・女性のエージェントが多数在籍している
・女性を積極採用する企業の情報が多い
女性向けの転職説明会を随時開催している
女性の転職に特化したサービスが多いのが魅力だ。』
マイナビエージェントをチェック

女性向けのサービスって、結構充実しているんですね。早速家に帰ったら彼女に教えてあげなくっちゃ!
彼女の転職が上手くいくといいな。
転職ファインダープラスの姉妹サイト、『転職ファインダー』では、対応地域や職種、特徴から自分に合った転職エージェントが探せる!クチコミや評判、人気ランキング、年収診断もチェックすることができるぞ!
転職エージェントの口コミ・評判比較 転職ファインダー

あなたにオススメの記事

4200人の年収アップ額も大公開

20代の転職実態調査!体験記から見えてくる転職メリットとリスク

4200人の年収アップ額も大公開

30代の転職実態調査!年収アップ成功率と転職活動重要ポイント

4200人の年収アップ額も大公開

【女性の転職白書】年収の生データも大公開

4200人の年収アップ額も大公開

初めての転職、年収アップ額大公開!

Special

リクナビNEXTのグッドポイント診断を試してみた ~鈴木さん編~

Special

リクナビネクストのグッドポイント診断を試してみた~助手のアイさん編~

転職ファインダー

キャラクター紹介キャラクター紹介

転職ファインダマン

転職ファインダマン
転職エージェント研究所の所長。転職のことなら何でも知ってる。おせっかい。

助手

助手
ファインダマンの助手。元大手企業の人事担当。冷静。たまに読者に喋りかける。

鈴木 一郎

鈴木 一郎
転職活動中のサラリーマン。転職の悩みを毎回研究所に持ってくる。

ピックアップピックアップ記事

プロと転職成功者の体験談から導く!転職活動で成功する人と失敗する人の違い

【転職の疑問を解決!】転職エージェントが無料の理由

登録前にチェック!転職エージェント利用メリットとデメリット

おまとめ記事転職まとめ記事

転職ファインダー

トップへ戻る
トップへ戻る