20代女性の転職成功パターン

2016.8.13 公開 | 2017.5.17 更新

pixta_12693771_L

記事内容
  • 全体の転職市場について
  • 第2新卒の転職市場
  • 盛り上がっている職種、業界
  • 人気職種の転職市場動向

こんにちは。転職エージェント研究所のアイです。

以前、女性の転職白書という記事を皆さんに向けて用意しました。

その記事を読んでくださった皆さんからの相談内容を受けていると、実は年齢によって悩みや直面する現実が違うことを痛感しました。

今回は、20代の女性ならではの転職成功術をお届けします。

20代の女性が転職を考えるとき

研究所に寄せられる20代女性の転職における悩みで多いのは、次の3つです。

  • このままこの仕事を続けて良いのか不安
  • まだキャリアが浅いので転職先で自分が通用するか不安
  • 今の職場環境が合わないけれど、自分に合う転職先があるか不安

男女雇用機会均等法が施行されてから30年。
女性の働き方は多様になりました。

だからこそ、キャリアプランやライフワークバランスの悩みが多くなっています。
でも、不安に思うことはありません。

現在の転職市場における20代女性の転職の可能性は広がっています。
若手向けの第2新卒マーケットはもちろん、女性向けの転職サイトや転職サービスが増えています。

転職は、今後の人生を左右する重要な転機です。
だからこそ、多彩なサービスを上手く使いながら転職を成功させましょう!

まずは、自分が転職したいと思った理由を考えてみてはどうでしょう?

自分が転職したいと思った理由を明確にすることで、次の行動も変わってきます。
紙に書き出すと、整理しやすいのでおすすめです。
転職ノートを作って、転職成功までの道筋を残すこともオススメです。

では、キャリアプランの悩みとライフワークバランスの悩み。
それぞれの最適な転職タイミングについて考えていきましょう。

ベストなタイミングはいつ?

自分のキャリアプランに悩んでいる場合、ふたつの可能性がありますよね。

  • 今の職種が自分に合っていないと感じる
  • 今の職種でもっとキャリアアップを図りたい

ジョブチェンジ(職種を変更すること)の場合、オススメの時期は社会に出てから3~5年目、だいたい25~28歳前後です。

1番の理由は、未経験求人の多くが若手を対象にしているからです。
また、3年目以降をオススメするのは、多くの企業が3年目以降であれば「社会人経験をしっかり積んでいる」と認識するからです。

同職種におけるキャリアアップの場合、オススメの時期は今の職種について5年目以降です。

キャリアアップの為の転職の場合、武器はそれまでのキャリアが全てです。
その職種において一通りの仕事が出来ることはもちろん、成功体験が多いほど有利になるでしょう。

職種によって「一人前」と認識される時期は異なることもあるので、今の職場で一定の成功を上げている人や、転職をした先輩を参考にして下さい。

次に、キャリアに関する悩みではなく、現在の職場環境やライフワークバランスに悩みがあり転職を検討している人。

このケースの場合、実は「社会人何年目が最適」というタイミングはありません。
今の職場への不満がつのり、勢いで退職した結果、転職を焦り、転職先で結局同じ問題にぶつかるケースも少なくはありません。

オススメしたいのは、在職しながらの転職活動です。
自分にとって理想の職場環境はどのような場所で、どのような働き方をしたいのかを良く考え、それに合った企業を気長に探すことが成功への近道です。

20代の女性が転職を成功させるポイント

さて、皆さんが一番気になる「成功のポイント」をご紹介します。

転職活動をはじめる女性の多くがやりがちな大きな過ちは、思い立ったらすぐに求人を探すことです。
求人を探すことは、もちろん必要です。しかし、その前に必ずやるべきことがあります!

理想のキャリアプラン・ライフプランを描く

それは、理想のキャリアプラン・ライフプランを描くこと。
「どんな職種が自分に合っているか」「どんな業界で働きたいか」「良い雇用条件の企業はないか」ばかりに捉われる相談者の方が20代女性には多いです。

そんな皆さんに、私が必ず聞くことは「どんな自分になりたいですか?」ということ。
自分自身の根底にある理想や悩みを明確にすることが、転職活動を成功させる上で重要なポイントです!

特に20代女性は、結婚や出産といったライフイベントを迎える方も多いはず。
3年後・5年後・10年後の自分がどうありたいかを考えてみましょう。
自分のライフプランを描くことで、自分のキャリアや理想の働き方が見えてくるはずです。

例えば、20代でふたり子どもを産みたい人と、30代で起業したい人のキャリアプランは違いますよね。
望む働き方も違うはず。

まずは、自分のありたい姿を明確にしましょう。
その姿を実現するための転職活動をしなくては、結果的に成功とはいえません。
自分の理想と現実をクリアにしてから、求人探しをスタートさせて下さい!

女性特有の制度もチェックしよう!

求人探しをする上で、20代女性に必ず確認して欲しいのは「女性特有の制度」。
産休・育休の制度が整っているのかどうか、また子どもを育てながら働けるような環境かどうか。
いま現在出産を予定していなかったとしても、いざという時のために必ず確認しましょう!

産休・育休は、正社員・パート・契約・派遣社員に関わらず取れるので、働き方に関わらず条件をチェックして下さい。

せっかく転職したのに、入社1年未満だと育休が取得できず退職しなくてはならないケースもあります。
「働きたい」と思う企業の制度が、自分のライフプランにマッチするのかどうか、見極めましょう。

人事の本音からみるアピールポイント

次に、選考時に役立つ20代女性ならではの成功術をご紹介。

大切なのは、求職者を募集している企業が「20代女性に何を求めているのか」を理解することです。

働き方や職種・業界によって企業から求められることは色々ですが、20代女性に共通して求められていることは「ヤル気と社会人力」です。

培ってきたキャリアはもちろん大切ですが、20代の若手を採用したい企業の多くが求めることは即戦力や専門性ではなく、自社の次世代に向けた成長を担うプロパー。

だからこそ、高いコミュニケーション力や、忍耐力、バイタリティをアピールしていきましょう!

おすすめの転職サイト

最後に、20代女性の皆さんの転職をサポートしてくれるオススメの転職サイトとエージェントをご紹介します。

冒頭にお伝えした通り、女性の働き方が多様になったことで、理想のキャリアプランも悩みも様々です。
自分のキャリアプランや理想のライフワークバランスに合った転職をサポートしてくれるようなサイトや、エージェントサービスを積極的に活用して下さい。

女性の求人に特化した転職サイト

女性の転職@type
自分のキャリア志向や、希望する職場環境を軸に求人を検索することができます。
働く女のワーク&ライフマガジン「Woman type」は、自分のキャリアプランやライフプランに悩んでいる女性の参考になると評判です。

とらばーゆ
女性に人気の職種求人が多い、女性向けの老舗求人サイト。
正社員、パート、アルバイトなど幅広い雇用形態の求人があるので、自分に合った働き方で探すことができます。
適職診断などのサービスも。

女性の求人に特化した転職エージェント

マイナビエージェント
20代女性一番人気!キャリアアドバイザーが親身になって、自分に合う求人を探してくれます。
「まだ転職を考えていないけど、将来の相談がしたい」という方にも、長期的なキャリアプランの相談にのってくれるから安心。

Woman Career
キャリアアップを目指す意欲的な女性をターゲットにしたエージェント。
正社員を中心に、幅広い職種の求人を扱っています。
5年後・10年後のキャリアプランまで一緒に考えてくれる親身さも女性に人気のポイントです。

ファッショーネ
ファッション業界に特化したエージェント。
一般的な販売職だけでなく、バイヤーやMDなどの職種もサポートしています。
非公開求人も多いので、興味がある人はまず登録してみるのもオススメ!

転職ファインダープラスの姉妹サイト、『転職ファインダー』では、対応地域や職種、特徴から自分に合った転職エージェントが探せる!クチコミや評判、人気ランキング、年収診断もチェックすることができるぞ!
転職エージェントの口コミ・評判比較 転職ファインダー

あなたにオススメの記事

4200人の年収アップ額も大公開

20代の転職実態調査!体験記から見えてくる転職メリットとリスク

4200人の年収アップ額も大公開

30代の転職実態調査!年収アップ成功率と転職活動重要ポイント

4200人の年収アップ額も大公開

【女性の転職白書】年収の生データも大公開

4200人の年収アップ額も大公開

初めての転職、年収アップ額大公開!

Special

リクナビNEXTのグッドポイント診断を試してみた ~鈴木さん編~

Special

リクナビネクストのグッドポイント診断を試してみた~助手のアイさん編~

転職ファインダー

キャラクター紹介キャラクター紹介

転職ファインダマン

転職ファインダマン
転職エージェント研究所の所長。転職のことなら何でも知ってる。おせっかい。

助手

助手
ファインダマンの助手。元大手企業の人事担当。冷静。たまに読者に喋りかける。

鈴木 一郎

鈴木 一郎
転職活動中のサラリーマン。転職の悩みを毎回研究所に持ってくる。

ピックアップピックアップ記事

プロと転職成功者の体験談から導く!転職活動で成功する人と失敗する人の違い

【転職の疑問を解決!】転職エージェントが無料の理由

登録前にチェック!転職エージェント利用メリットとデメリット

おまとめ記事転職まとめ記事

転職ファインダー

トップへ戻る
トップへ戻る