「仕事辞めたい」と検索するあなたへ

2016.1.26 公開 | 2017.3.13 更新

mv108

こんにちは。転職エージェント研究所のアイです。あなたは「仕事 やめたい」とYahooやGoogleで検索をしたことがありますか?

そんな検索をして何になるのよ!と、私は思っちゃうんですが、あるインターネットツールを使って、「仕事やめたい」と検索される回数を調べた所、なんと月間で15万回近くも検索されているんです。

私個人的には、この結果を聞いた時 「そんなに!?」と驚きました。

ちなみに、一番多く検索されているのは4月でした。
おそらく、新しい業務や、新しい仕事環境に変わって、辛いなぁ・辞めたいなぁと感じてしまう方が多いのではないでしょうか。

仕事辞めたい

「仕事辞めたい」と検索する人は、もちろん検索をするときには仕事は辞めていない。でも辞めたいと思っている。

私たち転職エージェント研究所では転職ファインダープラスを通して、辞めたいけど辞められないそんな方のために、何か参考になるような情報を届けていきたいと考えています。

仕事を辞めたい理由は、人それぞれ違うかもしれない。転職をした後に今より幸せになれるかどうかなんで誰も分からない。そんな中でも、何か伝えられることはあるかなぁと思っています。

今回は、仕事辞めたいと検索をしてしまうような、でもなかなか一歩踏み出せないようなそんな方のために、私たちなりの想いを伝えていきます。

仕事辞めたいと考えた時にすべきこと

なぜ仕事を辞めたいのか

「仕事を辞めたい、だから辞めます。」
これでは社会人不適格と言われてしまう。だからまずは仕事を辞めたいと思ったときに、なぜ辞めたいのか、辞めたい理由を考えてみるところから始めてみよう。

辞めたい理由は何だろうか。人間関係か、給料か、それとも仕事内容に不満があるのだろうか。
そうした不満を考えて、問題となることは何か、改善する方法はないかを考えてみよう。

また、相談できる相手がいたら相談してみよう。そうして誰かに話すことで自分の考えを整理することができるし、話してみると落ち着くことが多い。一時的な感情で辞めてしまうようでは、後々後悔してしまうかも知れないからね。

辞めたくない理由はある?

辞めたい理由がはっきりしたら、次は辞めたくない理由を考えてみよう

冷静になって会社で気に入っているところ、いいところを考えてみて、ここは満足しているというところを考えてみよう。また、辞めるわけにはいかない理由というのもあるだろう。

給料がもらえなくなってからどの程度暮らしていけるか、周囲の声は大丈夫か、次の仕事はどうなるか。
そういったことも考えて、しっかりと対策をしてから辞めなければ余計につらいことになるかもしれない。

なぜ今の会社を選んだのかも思い出してみよう。

自分の原点を思い出すことで、何をやりたくて仕事を始めたのかを再確認できる。
給料に惹かれたのか、オフィスの作りや立地が良かったのか、尊敬できる人がいたのか、また知名度や会社の商品、仕事内容そのものに惹かれたのかも知れない。

そしてその気持ちは今もあるか、やりたいことは今の会社ではできない事か、他の会社ならできるのかを考えてみよう。

それを考えたあとは、できれば長期休暇をとってみることをお勧めするよ。
そして一度仕事から離れて、それでもやっぱり辞めたいのか。ストレスから解放されて辞めようという気持ちが薄れてきたかを判断しよう。

そうして色々と確認した結果、やっぱり辞めたいと思えるようなら今度は辞めるための準備を始めなくてはいけない。

今の仕事、全力で取り組んでいる?

まずは目の前の仕事に全力で取り組んでみよう。
そしてしっかりとした成果を上げれば、それは仕事を辞めてからも自信となって自分を支えてくれるんだ。

そうした自信がないと何かあった時に挫折してしまうかもしれないから、何か一つは自信の源となるものを持っておくほうがいい。

そして転職サイトなどを見て、自分が他の会社に転職するとしたらどんな条件のところがあるのかも確認しておくといい。

辞めて再就職しようとした時に、結局自分の望むような仕事に就けず妥協してしまえば、また辞めることを考えないといけなくなってしまうからね。

現在の貯蓄でどの程度の期間暮らしていけるかを確認して、家族とも話し合わないといけない。

あとは会社の規則などで辞めるまでにはどのくらいの期間が必要か、退職金は出るのか、必要な手続きは何かを確認してから辞めるようにしよう。

色々と中途半端にして辞めてしまうようであれば、そのことが転職先に伝わってしまい採用されないかも知れないからね。

仕事は切りのいいところまでなるべく片付けて、引き継ぎなんかも不備がないように気を付けるんだ。特に営業職などであれば、取引先に後任の担当者を紹介することになるかもしれないからそういった必要の有無も忘れずに確認しておこう。

どうせ辞めるからと適当にせず、最後までしっかりとやることで将来何らかの役に立つこともあるから気を抜かないで仕事を終わらせたいね。

今の会社に残るか転職をするか

辞めようかと思ったときの選択肢は、今の会社に残るか、転職をしてやめるか、それとも今の会社の別部署に異動願を出すかに分かれる

辞めようという選択肢については先ほど話したから、残りの選択肢について考えてみよう。まず会社に残るという選択をした場合のメリットを考えてみよう。

転職をせずに今の会社に残る

まずはこれまで通りの生活が送れること。生活の安定という面では重要なメリットだね。また、給料が安いと感じている場合は要領よく仕事をこなしていくことで時間を作ることができるかもしれない。

そうしたらその空いた時間にネットを利用した副業などを行うことで、収入を増やすことができるだろう?もちろん、会社の就業規則を確認してからだよ。

また、人間関係に耐えられず会社を辞めようと思っていた場合は、人間関係が悪い中でもコミュニケーションを最低限とることができるようになれば、コミュニケーション能力を鍛えて自分の武器を手に入れたことになる。

コミュニケーション能力が優れているということは大きな強みになるからね。そうなったら転職をするにしてもより良い待遇を望むことができるよ。

仕事が暇で、もっと仕事にやりがいを求めていたりバリバリ仕事がしたいという場合は、もっと自分にできる仕事はないかを考えたり、社内で他の仕事をするには何を勉強したらいいかを考えてスキルアップを目指したりすることができる

。忙しい中では自分の時間を持つのが難しいからなかなか勉強することはできないが、時間があるのならば勉強に費やすことができるだろう?今の会社に残るということは、こうしたメリットがあるんだ。

会社に残るためには現在感じている不満を解消する必要がある
同じ不満を抱えたままでは、またいずれ辞めたくなってしまうからね。そうした不満を、なるべく具体的にノートにでも書き出してランクをつけてみるといい。

そしてその不満を解消することを念頭に置いておくんだ。

実際のところ、不満を感じるのは人間関係というのが一番多い。人間関係であれば誰が苦手なのか、なぜその人を苦手になったのかもしっかりと思い出して書き出してみよう。

そしてあなたが苦手、嫌いと思っている人を見るときは、その人の嫌な面ばかりが目に付くんだということも覚えておこう。

そうしたら、その人のいいところを探してみよう。いいところを陰でほめてみるのもいいね。
そして自分との共通点も探してみて、コミュニケーション能力を鍛えるためだと思ってなるべくその人と会話をするようにしよう。
そうすればだんだんと人間関係は楽になっていくはずだ。

それでもうまくいかない時はスッパリと割り切って、自分の人生は自分のものだから、と思っておこう。
周りからの声を気にせず、自分を客観的に見ても間違ったことをしていなければ堂々としていればいい。無駄にストレスをため込む必要なんてないからね。

勤務時間が長すぎるといった不満がある時は、だれか周りに早く仕事を終えている人がいないか探してみて、その人の行動をよく見て真似るようにしよう。

その人は効率よく仕事を片付ける技術があるということだから、その技術を学ぶことで自分も手早く仕事を終えることができるだろうね。

もしどうしても時間がかかってしまい、周囲の人も同じくらい遅くなってしまうようであれば仕事が減るようにするか、もしくはどうにか休暇をとってある程度休むようにするといい。
有給休暇をとるのは労働者の正当な権利だからね。

こうした改善策を色々と考えていき、自分が働きやすい環境を整えていくことが大事なんだ。
また、会社に残った時の未来図を考えてみるというのもいいだろうね。

そしてそれを目指すための手順を考え、手近な目標をクリアするための条件を見つけ、ひとつずつクリアしていこう。
そうすれば一つクリアするごとに達成感を得ることができるからね。

会社を辞めずに転職活動を始める

転職する道を選んだ場合は、会社を辞める前に転職先を見つけるようにしよう。しかしハローワークなどに通うのは時間的に難しいだろうから、転職エージェントなどに登録して仕事を探してもらうのがいいね。

また、転職できそうな仕事を見つけて、その条件を確認しておくことも大切だね。転職はまた1から条件を選びなおすことができるメリットがあるが、必ず転職先が見つかる保証はないというデメリットもある。

そのため、転職先が決まるまでは今の会社を辞めないようにすることが必要となる。先に辞めてしまうと転職先が決まるまで無収入になるから、もし長期に渡って転職先が決まらないと大変困ってしまうからね。

転職にあたっては自分が持っているキャリアの棚卸をしてみることが重要になるんだ。

そうしたキャリアは今まで自分が積み上げてきたもので、それを活かすための仕事を探す目安となる。自分が持っているキャリアがどのように転職に役立つのかわからない、という場合は、転職エージェントに登録することでキャリアコンサルタントに相談しながらそのキャリアについて判断できるからぜひ活用するべきだね。

転職エージェントに登録すれば持っているキャリアにあった転職先を探して紹介してくれるし、困った時は相談にも乗ってくれる。

また、応募してから仕事の都合でリスケジュールが必要となった時も、応募先の企業に代理で連絡してくれたり、退社に向けてのアドバイスや入社日の調節など数多くのサポートをしてくれるから転職することにした時はぜひ転職エージェントに登録して利用するべきだね。
転職活動の強い味方になってくれるだろう。

仕事 辞めたくないと感じたことはありませんか?

仕事を辞めたいと思った時に、それとは反対に辞めたくないと同時に感じたことはないかな?

辞めたい時にその理由を考えてみたら、先ほども伝えたとおり、反対に辞めたくない理由も考えてみよう。

苦労して入った会社、入社した時に抱いていた志、目標としていた事、または仕事を辞めた後にするであろう苦労の事など、そうしたものを考えてもやっぱり辞めたいと思うようであれば辞める準備を始めてもいいだろう。

しかし少しでも辞めたくないと感じた時は、ではどうしたら辞めずに済むかを念頭に置いてみることが大事だ。

仕事を辞めたくないという気持ちがある時は、その気持ちをより強固にすることも必要となる。

今の会社のいいところを考えて、果たして転職してもそれよりいい会社に入ることができるのか。

例えば今より給料が安い会社に行ってしまったときに生活できるのか。今の仕事で、転職先に強くアピールするだけの実績をあげているのか。
転職先で再び辞めたい理由が出てきたりはしないか。

また、誰かに辞めたい気持ちを相談してみたか。こうしたことを考えて、辞めたい気持ちを抑えて冷静になってみることが大事なんだ。

仕事を辞めること自体は簡単だが、一度辞めてしまうとまた戻ることは大変困難になる。

だから少しでも辞めたくない気持ちがある時は、そこでいったん思いとどまることが必要となるんだ。

辞めたくない気持ちがあるまま辞めてしまえば、きっと後で後悔してしまうからね。それならば、辞めたくない気持ちがなくなるまで頑張ってみて、それでも辞めたいと思うようなら辞めるようにした方がいい。

これからも現在の仕事を続けていくに当たっては、先ほども言ったように現在辞めたいと思ってしまう問題を解決することが必要だ。そのためには、まず自分のストレスをある程度解消して冷静な判断を下せるようになる必要がある。

そのために一度休暇をとって自分を見つめ直すことをお勧めするね。そして冷静になったら、少なくとも辞めないために解決しなければいけない問題点を決めて、その解決を目標として働くようにしよう。

一度は会社を辞めようと思ったんだし、どうしようもなかったら辞めて転職すればいいと思えば、以前よりも気楽にその問題に取り組むことができるんじゃないかな?

そうして問題を解決することが出来たら、今度は仕事を辞める必要がなくなって今までより熱意を持って仕事に取り組むことができると思うよ

。どうせ同じ仕事をするのであれば、嫌々仕事をするよりもなるべく熱意を持って行ったほうがいいからね。

また、転職をするにしても余裕がある状態の方がいい条件の転職先をじっくりと探して転職することができる。

そのため、辞めたいと思っているマイナス思考の状態よりは、より良い条件で働きたい、キャリアアップしたいというプラス思考の状態で転職をした方がいいんだ。

マイナス思考のままで転職先を探した場合、とにかく早く転職をしたくていろいろと希望の条件を諦めてしまい、結局後で転職したことを後悔してしまう場合が多くなってしまうからね。

転職は職場を変えるためのものではあるけれど、どうしようもない場合を除けばあまりマイナス思考の状態で行うのはお勧めできないからね。

自分が満足いく転職を行うためには、まずは前向きな考え方から始めてみよう。そして妥協はせず、一生勤めようと思える企業を見つけて転職することを目指すんだ。時間はかかるかもしれないけれど、転職して後悔しないためにはぜひそうした前向きな転職を目指して欲しい

転職ファインダープラスの姉妹サイト、『転職ファインダー』では、対応地域や職種、特徴から自分に合った転職エージェントが探せる!クチコミや評判、人気ランキング、年収診断もチェックすることができるぞ!
転職エージェントの口コミ・評判比較 転職ファインダー

あなたにオススメの記事

転職活動を始めたら読もう

転職面接で圧倒的に成功率を高める5つのポイント

転職準備や気持ちを整えよう

ブラック企業を回避して転職をする方法

あなたに合う転職情報、届けます

IT業界未経験者向け転職マニュアル!IT業界の基本と転職術

4200人の年収アップ額も大公開

30代の転職実態調査!年収アップ成功率と転職活動重要ポイント

Special

リクナビネクストのグッドポイント診断を試してみた~助手のアイさん編~

転職準備や気持ちを整えよう

「仕事辞めたい」と検索するあなたへ

転職ファインダー

キャラクター紹介キャラクター紹介

転職ファインダマン

転職ファインダマン
転職エージェント研究所の所長。転職のことなら何でも知ってる。おせっかい。

助手

助手
ファインダマンの助手。元大手企業の人事担当。冷静。たまに読者に喋りかける。

鈴木 一郎

鈴木 一郎
転職活動中のサラリーマン。転職の悩みを毎回研究所に持ってくる。

ピックアップピックアップ記事

プロと転職成功者の体験談から導く!転職活動で成功する人と失敗する人の違い

【転職の疑問を解決!】転職エージェントが無料の理由

登録前にチェック!転職エージェント利用メリットとデメリット

おまとめ記事転職まとめ記事

転職ファインダー

トップへ戻る
トップへ戻る